アコードツアラー キックス ワイドトレッドスペーサー 20mm装着

現在のホイールは前後とも8.5J-19でオフセット+44のホイールなのですが、フロントはギリギリ(車検時ディーラーからはみ出てるって言われたので厳密にはアウトw)、リアは少し奥まっている事から以前からワイトレを入れたいと思ってました。ただフロントは225/40の弱引っ張りに対し、リアは245/40の通常幅を履いていたため、確実にタイヤが干渉すると思いやってませんでした。今回リアに225/40サイズを履いたため、ワイトレ装着でもタイヤ干渉は無くなると思われるので、ようやくワイトレを装着する事にしました。

ちなみに、以前中古ホイール屋で9.5J+45のホイールと235/40の組み合わせでリアに試着した際、ちょうど良い感じだったので、2.54cmは出ても大丈夫と試算してました。よって保険の意味合いもかねて20mmのワイトレにしたという思惑です。KYO-EI(協永産業) Kics WIDE TREAD SPACER(ワイドトレッドスペーサー) M12×P1.5 5H PCD114.3 厚み20mm 2枚入り 5120W1を使ってみることに。

取り付け後。
ワイトレはヤフオク等で中国製っぽい格安のがたくさん出てますが、どれもこれもホントに大丈夫?と思ってますので、KYO-EIのしっかりしたものを購入(中古ですが)。センターハブリングは付いていないものでしたが、正確な手順で装着すればセンターずれはほぼないと思ってます。

ちなみにホイール裏の逃げは必須。以前インプレッサに乗ってた際、この逃げを確認せずワイトレを購入して、装着しようとしたらはまらない・・というアホな事をした経験があるので、今回はちゃんと事前確認してました(笑)

で、装着前(左)と装着後(右)。計算では5mm保険で、ちょうど良い感じかなと思ってましたが、どうもはみ出てる気がします(汗)

前述の9.5Jホイールの時はこんな感じじゃなかったんですけどねー。これだと15mmか10mmでも良いかもです。この撮影後に試走した感じでは大きなギャップでも干渉してる感じは無さそうでしたので、とりあえずはこのまま行こうかと思いますが。ただこの写真から少し走った時点で、サスがなじんで少し車高が下がり少し内側に入った感じなので、まあ大丈夫かなと。気にはなりますが(笑)

後ろから。

斜めから。
数日走ってみて、かなりキツいギャップとかもわざと走ってみましたが干渉してないっぽいので、このままいきます。今度オイル交換にディーラー行くときもシレっと渡してみて、そのまま交換してくれたらいいんですけども(笑)

ちなみにホイールはGW期間中に白と黒でツートン自家塗装しましたので、だいぶん印象変わりました。下地処理からミッチャクロン使用、ウレタンスプレーで黒と白に塗り分け、最後にウレタンクリアで仕上げました。元々クリア剥げやガリキズで酷い状態だったのを全部綺麗にしたので、良い感じになりました。ちょっと失敗しましたが(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です