鈴鹿サーキット「START SUZUKA」

行ってまいりました、新生鈴鹿サーキットへ。天気も快晴、暑いくらいの気温で殆ど半袖Tシャツだけで過ごしてました(笑)。”START SUZUKA”OPENING THANKS DAY F1 KICK OFF PARTYと題された今回のイベントですが、やはり目玉はあの古臭い(失礼)鈴鹿の建物がどのように生まれ変わったのかをこの目で見てきたいという感じです。勿論F1走行などのイベントも楽しみではありましたが、鈴鹿歴(笑)18年の私としては、走行イベントよりもそっちの方が興味津々でした・・。
10時からイベント開始という事でしたので、7時半過ぎに家を出発、9時くらいには余裕で到着するだろうと思っていましたが、鈴鹿サーキット界隈で強烈な渋滞に巻き込まれます;;。やはり皆さん目的は同じなんですね・・・。何とか駐車場まで辿りつきます。丁度南ゲート横の駐車場だったので、グランドスタンド裏の巨大な建造物も見え、気分が高まりつつ南ゲートへ行くと閉まってますorz。係員に聞くと今日はここは閉鎖してますとの事;;。仕方ないのでメインゲートまで結構な距離を歩いていき、そこから南ゲートの横を通過してグランドスタンド裏付近へようやく辿りつきます・・・。この徒歩だけで疲れきってしまって(笑)、足がヤバい感じになってきます・・・。今日一日持つのだろうか、と不安になりながらの道中記です。

正面ゲート。以前の面影は残しつつ、完全に古臭さが消えてます。そしてめちゃくちゃ広くなっていて、F1レベルのキャパでも十分許容できるくらいの広大なスペースに生まれ変わってましたねー。

ゲート横のインフォメーション&チケット売り場。?マークがいたるところにあったので、これが道案内になるみたいですね。

グランドスタンド裏。コレが噂の巨大傘です。とにかく実際に見ると物凄い構造物でした。今までの鈴鹿の面影はVIPスイート席のある建物だけでした。

早速スタンドに。スタンド中段付近から上は完全に傘に隠れるといった感じです。中段から前段辺りは雨の加減では濡れるかもしれませんね。

1コーナー側。この時はV2席の最上段付近ですが、この辺りは最高の見晴らしです。雨の心配も一切ありませんし、観戦チケットは高いでしょうが(笑)快適そのものだと思います。

新生ピット方面。3階立てとなり、見た目も機能性も言う事なしじゃないでしょうか。表彰台の真上の座席は、シャンパンファイト時に国際映像に映るかもしれないですね(笑)。

リーダータワー。これまた超巨大。LED仕様で下側は文字がスクロールしたりしてました。

S字方面の看板。右二つが少々変更されてますねー。鈴鹿の看板は、某制作で全て作ったので(笑)、良く覚えているんです;;。

V席の椅子。ドリンクホルダー常設でかなり良い感じでした。ただ30分も座るとケツが痛くなってくるのでクッションは必須かも。

オーロラビジョン。正面と左右に合計3台設置されてました。座ってた位置から真正面で映像も見やすく、ホントこの席はレース見るには最高だなぁとつくづく思ってました(笑)。

オープニングイベント。2輪・4輪の有名ライダー・ドライバー、中嶋悟氏や鈴木亜久里氏、今宮純氏も並んでました。

鈴鹿オープニングにあわせて2名のVIPからのコメントがあると紹介され、誰かと思ってたらあのモズレーでした(笑)。スタンドが一瞬冷ややかな反応になったのが笑えました(笑)。

次はバーニーエクレストンのビデオレター。やはり鈴鹿でのF1は期待が大きいんでしょうかね。

一通り式典?が終わって風船飛ばして開会です。結構綺麗でした。

スタンドから出て歩き始めます。しかしあのボロいグランドスタンドが凄まじく変わりましたね・・。しかも半年という短い期間でよくここまで作り上げたもんです。

目玉?の逆バンク・ダンロップ方面トンネル。徒歩で行くのは大変な労力と時間がかかってました。でもこれで時間にして5分掛かるか掛からないか。これは本当に便利になりました。

こんな感じでトンネルを1個抜けると中間地点に出て看板が見えてきます。

今日は特別?でここからピット裏方向へ抜けることも出来ました。ピットビルを真横から見た図。ここもホント完全に生まれ変わりましたねー。

ピット側からのグランドスタンド。圧巻です。

宇宙船のようです(笑)。

鈴鹿ピット裏は色んなイベント等で何度も行ってますが、別の場所に来たと思えるくらいに景色が完全に変わってます。

ピット内からピットロードを撮影。看板のズレがこのようになっています。今まではシャッターから出ると直ぐ上は空といった感じでしたが、このように屋根付きになったので、ピットでの作業性はかなり向上しているんじゃないでしょうか。特に雨天時は。

ピットビル3Fにホスピタリティエリア。ここは以前と結構雰囲気は似ています。

しかし、そこから前面に行くと観客席が設置されてます。以前は完全立ち見といった場所でしたので、この席は良いですね。景色もかなり良いですし。ただ真下を見ても今までみたいにピット前にマシンがちゃんと見えるかは疑問ですねー。

SUZUKA-ZE。ここも以前は田舎の食堂みたいな雰囲気でしたが(笑)、完全に生まれ変わってモダンな雰囲気になってました。

ピットビル2Fはパーティ会場になっていた為、一般の入場はお断りだったのですが、スキを見て少しだけ進入(笑)。車が飾られているショーウィンドウを撮影しておきました。ホンダだけかと思いきや、スバル車や日産車なども展示されてました(確認できた限り)。

お約束?のF1展示。BAR HONDAはやはり見ていて切ないですね・・。

BMW Z4も展示。

フォーミュラニッポンの09マシンも展示。噂のフロントウィングをじっくり眺めてましたが、凄い形でした。F1もそうですけど、今年は凄い変化の年ですよね・・。

そんなこんなでピット裏をウロウロしてたら今宮氏発見。おお・・と思って近寄って気合で声を掛けて(笑)、

中嶋悟氏とのツーショットに加えて、新たなお宝になりました(笑)。この時はまだ私たちの周りに殆ど人が居なかったので、結構時間がとれたのですが、写真撮影にも丁寧に応じてくれ、チビに撮影させた映像を一緒に見てくれて、(アングル的に)これでいいですか?と声を掛けてくれたりと、本当に気遣いのある方でした。人との接し方を見れば相手がどのような方かは分かりますが、想像通りの人格者だなーと思いました。ますます好きになりました(笑)。ちなみにこの後、20分くらいして再度この場所を通りがかった時、物凄い人が集まっての撮影会状態で、とんでもない事になってました(笑)。

ウキウキ気分で(笑)、メインスタンドに。ここからの眺めも以前とはガラリと変わりましたね・・。フィニッシュラインの文字が逆さまになっているのが少しきになりましたが(笑)。

コントロールタワー方面。恐らくメディアルームだと思いますが、最新サーキットのようにかなり最新鋭の設備になっている模様です。

ナムコタワー?は以前のをそのまま流用してるっぽいです(笑)。

09年カラーのREAL NSX。RAYBRIGに代わってこちらがミラーペイントになったので興味津々で写真を撮ります。ただフロントフェンダーのタイヤ後部の形状を見る限り、07年型NSXなんでしょうかね。

CIVICワンメイクレースの予選をやってましたが、1周ごとに順位の上下を矢印で分かりやすく表示。うーんハイテクです。

SRS-F卒業生によるエキシビジョンレース。琢磨が居てたら盛り上がったのになぁと思いました。

有名人二人が目の前を通行中(笑)。喫煙中だったので深追いはしませんでした(笑)。

グランドスタンドに戻ってF1デモ走行を見ることに。亜久里氏はウィリアムズFW11に。

中嶋悟氏はRA272に。

全開走行はマトモに撮れなかったので(笑)、スローダウン時の写真を。それにしてもRA272のV12サウンドはまさしくホンダミュージックでした。素晴らしい音でしたねー。FW11の1.5Lターボエンジンも腹に響き渡る爆音を奏でてました。どちらも最高のエキゾーストでしたねー。最高です(笑)。

両ドライバーが降りて、今宮氏を交えてトークショーに。

そこに颯爽とご子息登場(笑)。

この親子のトークは結構面白いんですよね(笑)。今回も面白かったのですが、亜久里氏のツッコミがかなり面白かったですね。例えば「オヤジにレースのことあーだこーだ言われるのってムカつかない?」って一貴に問いかけたりとか(笑)。

パドック方向への通路も通ってみました。以前はグランドスタンド下から怪しげな暗い狭いトンネルを通って行ってたのですが(笑)、新しくできたものはエスカレーターやエレベーターも完備され、明るく広い通路になっていました。

ピット側から。迫力あります。

トークショーを終えた亜久里氏。SAF1時代はやばい顔色でしたが、今は顔つやも良く(色は相変わらず真っ黒ですが(笑))、体調も良さそうだなと感じました。やっぱりSAF1時代は色々と辛かったんでしょうね・・。

やっぱり私はこの方です(笑)。へんな趣味はありませんが(笑)、この人が居るだけで私は身震いがしますねー。何時まで経っても最高のお方です。

しかし今回の一番人気(メディア的に)はこのお方でした。ちょうど退散する際、ピットウォール側に居るファンに握手していってたのですが、丁度この時私もこの辺りに居て、ファン?に押しまくられて死ぬかと思いました(笑)。けど条件反射的に手を差し伸ばしたら、一貴選手、私にも握手してくれました(笑)。

戻ってきたRA272。

FW11も戻ってきます。この時、凄まじい人でまたもや死ぬかと思いました;;

ちょうどこの写真を撮ってる時に思ったのですが、奥に居る黒いジャンパーを着た人物って、なんか見たことがあるんですけどね。無限ホンダF1の関係者(監督?)じゃなかったかなーと記憶しているんですが・・。あと一番左に居る白髪の外人さんは、多分ピーター・ウォーさんです。キャメル・ロータス時代を知ってる方ならご存知でしょう。

お次はコントロールタワーへ。普段入る事は絶対無い場所だけに並んで行ってきました(笑)。

コース上の全カメラを監視する部署。多分ですが、以前よりも倍以上?モニタ数が増えていると思います。また右下に映っていた大きな映像を見る限り、ハイビジョン画質っぽかったです。

ここからの見晴らしも最高ですねー。こんなとこでレースを見てみたいです・・。

そして再びダンロップ側へ。

ダンロップコーナー近辺(デグナー寄り)はまだ工事中ぽく、立ち入り禁止になってました。

逆バンク。舗装も綺麗になりグラベルも綺麗に地ならしされていて、F1開催する直前のような綺麗さでした。

ホームストレート方面。このオーロラビジョンの裏側も文字情報が映っていて、非常に便利でした。ちなみにストレートの傾斜がどれくらい下ってるか、この写真で分かりやすいですよねー。

逆バンクのスタンド。すっごく綺麗になっててビックリでした。

15時決勝のシビックワンメイクレース。

亜久里氏が特別参戦してました。でも青いシビックにめちゃくちゃ煽られてました(笑)。

看板一覧。どうしても看板が気になります(笑)。

逆バンクスタンドの一番端。ここからだと1コーナー突っ込みからダンロップを通過するまで全部見えて最高の席でした。今度レース観戦する時はここにしようかな、とマジで思いました。

鈴鹿の案内版。当然ですが新しいものに変わってます。

足腰も限界に近づいてきたので(笑)、メインスタンド側へ戻ります。

メインスタンド最前列辺りには車椅子専用の場所もありました。以前は確か無かったと思うんですけど(多分(笑))、こういうのは良いですよねー。

最後くらいは一生懸命私にお供してくれたチビのために観覧車等のアトラクションで時間を過ごします。ストレート方面を見ると人が集まってまして、ん?と思って予定表を見ると、2009鈴鹿F1のパンフレット+鈴鹿公式サイトで使う集合写真を撮る時間でした。慌てて観覧車から飛び降り(冗談です(笑))、メインストレートへ走ります・・。マジで死ぬかと思いました(笑)。何とか無事撮影終了。かなり分かりやすい位置に居たので、写真を見れば自分では直ぐ分かると思ってますが果たして・・(笑)。

朝9時過ぎから夕方6時位まで長時間鈴鹿に滞在した訳ですが、めっちゃ疲れました(笑)。今もブログを書いてて記憶が飛びそうなのですが(笑)、久々にモータースポーツを満喫した一日で満足しました。チビにはお礼に最後色んな乗り物に乗せてやったりしましたが、一緒に来てくれてありがとう息子よ(笑)。私と同じく疲れ果ててましたが(笑)、コレに懲りずまた一緒に来てくれよー。相変わらず爆音エキゾーストは嫌いみたいですが(笑)。

鈴鹿サーキット「START SUZUKA」” に対して22件のコメントがあります。

  1. Rodgers より:

    綺麗過ぎて
    (  Д ) ゚ ゚
    って感じです
    TIは逆バンのスタンドがグラスタぐらいの設備ですが…( ´_ゝ`)
    一度はこのくらい綺麗なとこで観戦したい物です

  2. SPIRITAS95P より:

    こちらでは初めましてですね(^^)一度レースでもご一緒した事があるのですが、いつも楽しくブログ&PUSH部屋を利用させて頂いてます。
    私は北海道人なのでなかなかそちらに行く事ができません。ゲームの世界でしか鈴鹿サーキットを体感した事がないのでとても興味津々の記事で楽しく読まさせて頂きました(^^) そしてSYORIさんのモザイク画にちょっと笑えてしまいました(笑) 冗談はさておき、鈴鹿レポートお疲れ様でした(^^) PUSH部屋のさらなるご繁栄とご活躍を期待しております(^^)

  3. 72% より:

    鈴鹿は行くといつもピットにこもりっきりでしたので、コース全体の記憶はほとんどないのですが、全体にものすごくきれいになりましたね。私が今行ったら迷子確実ですねw
    写真たくさん撮ってきたようですので・・・・作るんですよね?
    期待しております。

  4. HIJIRI より:

    毎度、ご無沙汰してます。
    めちゃめちゃ綺麗に、近代的に変わりましたね。
    やはり今のF1を開催するにはこれくらいの設備が必要なんですかね。
    立派になるスズカも嬉しいんですが、昔の面影が無くなるのもちょっと寂しい気がします。

  5. KURU-MANIA より:

    高校生なりたての道産子には全く縁のない場所なので、昔と今がどれほど違うのかは分かりませんが、なんんんんまらキレイですね(笑)
    しかもぼくの場合、本格的なサーキットは十勝しか行ったことがないので、余計に立派に見えてしまいます。十勝もなかなかスゴいですからね(笑)24時間も過ごすだなんて、苦痛以外の何者でもありません…
    あ、レースを見るのは楽しいですよ^^
    ところで、ポリフォはこの会場に居たんでしょうかね~?
    もし取材もしないでいつも通りに仕事してるだけだったなら、怠慢もいいとこですよね。もう限りなく職務放棄だと思うので…

  6. Rothmans より:

    昔からF1を見てる人にとっては、今宮さんと一緒に撮影したなんて羨ましい限りです。
    さすがSYORIさんですねww
    鈴鹿は一昨年ちょいと行きましたが、だいぶ違いますねぇ~。近代的になってていい感じですね。
    機会があればぜひ行きたいです。

  7. SYORI より:

    Rodgersさんどうもです。いやホントに綺麗になってました。今までの鈴鹿は老朽化も進んでいる印象はぬぐえませんでしたし、何と言うか良い意味でのオールドコースっていう雰囲気がかなりありましたしね。私が初めて鈴鹿に行った10代最後の時から殆ど変わってませんでしたからねー。
    TIもF1開催する為に改修されたとはいえ、もう15年も前ですからね。新たに改修する意義も資金も無いでしょうし・・。でもコースそのものは結構好きなんですけどね(笑)。機会があれば是非鈴鹿にお越し下さい(笑)。

  8. SYORI より:

    SPIRITAS95Pさんどうもです。PUSH部屋では以前お会いしたかと思いますねー。何時も拝見して頂きありがとうございます!
    鈴鹿サーキットって有名すぎるくらい有名ですが、近県の方以外は実際行ったことが無いって方はやっぱり多いと思います。私は鈴鹿とTIしか行った事がないので(笑)、富士とか茂木とかはやっぱり一度行ってみたいなとは思いますが富士はともかく茂木は遠すぎですし(笑)。鈴鹿の記事で楽しんで頂けたなら幸いです。写真選定と記事作成で2時間以上掛かりましたので(笑)。
    あとモザイク処理は超適当だったので、今見ると何だか笑えますね(笑)。まあ既に顔は某所で割れてたりする訳ですが;;。
    またレースでお会いする時は宜しくですー

  9. SYORI より:

    72%さんどうもです。いつもピットにこもりきりって事は何かレース関係者さんだったってことでしょうか??。そうであれば羨ましい限りです・・。ウロウロするしか出来ない私は迷子にこそなりませんが、体力の衰えを痛感した日曜日であった事は間違いありませんorz
    作るんですよねって(笑)。私にそのスキルがあればつくりたいですが(笑)、流石にそれは無理です;;。まあ作れるくらいの資料は持ち帰ってきてますけども(笑)。あ、看板制作なら任せて下さいね(笑)。

  10. SYORI より:

    HIJIRIさんどうもです。ホント近代的で最新鋭のサーキットに生まれ変わりましたねー。F1が富士に行っちゃったのもサーキットの老朽化を指摘されてしまった影響が大きいですので、200億掛けてでも改装しなければいけない事情はあったんだと思いますが・・。
    見た感じは確かに生まれ変わってますが、雰囲気はやっぱりあの鈴鹿でしたよー。ホントここには独特の空気感が存在してます。

  11. SYORI より:

    KURU-MANIAさんどうもです。なんんんまらキレイですね、って方便なんですかね(笑)。関西だったら「ものごっつキレイ」とか「めっさキレイ」かな(笑)。
    十勝・・間違いなく死ぬまでに1度行くか行かないか分からないくらい遠いです(笑)。でも北海道は一度絶対行きたいですねー。どうしても北の国からのイメージが・・(笑)。勿論行く時はサントラ持参ですよ(笑)。
    冗談はさておき、ポリフォさんは居たのか居なかったのかは不明です(笑)。少なくともGT関係のブースはありませんでした。ただ一般披露の前日あたりにメディア向け披露会があったみたいなので、その時に出向いてる可能性はあるかと思いますけどね。どちらにしても、新生鈴鹿がGT5本編に入る事は確実でしょう。GT5Pの鈴鹿はVIPスタンドすらありませんからね;;。

  12. SYORI より:

    Rothmansさんどうもです。いやー今宮さんとツーショット撮れるとは思いもしませんでしたよ。ホントに予想外の展開でした・・・。でも撮影時に一言二言交わした会話の声は紛れもなく今宮さんでした(笑)。チョット感動でした;;。
    ブログ拝見した限りでは大分鈴鹿にお近づきになられたみたいなので、またきてくださいね(笑)。余談ですが、鈴鹿は食事が高いのもありますけど、自販機は全て一般と同じ金額なんですよねー。普通ならボッタクリ価格でも不思議じゃないんですが・・。故本田宗一郎氏がサーキット内で高い価格で売ろうとしてたのを見て「おもてなしの心が無い!」と怒鳴りまくったという逸話が今も生きてるんだなーと感じる思いです。

  13. yoshinori より:

    こんにちは。
    新生鈴鹿は綺麗ですね~
    GT5本編は新生鈴鹿の収録決定だと思いますが、GT5Pの方はなにか動き無いですかね~
    ポリフォの人たちは会場にいたのでしょうか?(笑)
    とか言いつつ… GRIDばかりやってます。(笑)
    まじで「GT5Pにコースぐらいさっさと追加しろよ!!」と叫びたいです。(笑)
    GTを離れてどのくらい経つのだろうか… 分かりません。(笑)
    GRIDのコース&ダメージ表現の作りこみはGTに負けないくらい綺麗だし面白いのでまだGRIDをやり続けます。
    そういえばGRIDのスペシャルエディション特典の無料ダウンロード期間はまだ半月あるので、GRIDをやり始めるならまだチャンスありますよ~♪

  14. SYORI より:

    yoshinoriさんどうもです。鈴鹿はホント綺麗になりましたね。GT5では当然収録されるものだと思いますが、既にデータは鈴鹿から図面等を貰っている可能性もありますので、現地取材無くとも今作りこんでいる最中かもしれないですよね。そうであって欲しいですが(笑)。
    まあそれにしても現状、どうなってるのかサッパリ分かりませんし、GTHDやGT5P登場前の少しづつ情報が明らかになっていくワクワク感が全くありませんので(何も情報が無いので・・)、情報が欲しいですよね;;

  15. ドロン より:

    サイト主のSYORIさんへ
    何度コメントすいません。
    これからはあまりトヨタの事であまり撤退
    を匂わすコメントなるべく控えて頂き
    たいなと思うのですが構いませんですか?
    ハウエット氏の発言を我々は信じてみませんか?

  16. SYORI より:

    ドロンさんどうもです。悪意を持って(笑)貶めようとか、そういった発言は元々しておりませんので、言う必要の無い場合であれば発言しないとは思います。純粋に良い成績を上げていけば称えるべきでしょうしね。現場の関係者はホント一生懸命やってるでしょうし。
    ただ、私自身思った事を徒然と書くブログですので、そういった事(撤退)が起こり得そうな事柄がもし起こったとして、なのにわざと書かないというのも変な話ですし、絶対に書かないというお約束は出来ないですね・・。なので、スタンス的には今までもこれからも変わらないと思います。でも、良い出来事はしっかり称えるつもりですよ。もし今期勝ったらそれはそれで素晴らしい事ですからね。企業としてのトヨタに関しては複雑な想いがありますが(笑)、TMGとしてのトヨタに関しては頑張ってもらいたいと思ってますから。

  17. ドロン より:

    そうですかわかりました。
    他人のブログにあるコメントを
    書くのは控えてもらいたいというのは
    変な話かもしれませんね
    最近日本人ドライバーで
    F1候補筆頭の小林や
    イギリスF3で開幕戦好成績だった中嶋大祐や
    Fニッポンの国本や塚越彼らはF1のシートを充分
    獲得出来る選手だと思いますので彼らには僕はホント
    f1に上り詰めてほしいと思います。
    日本人ドライバーがF1でゼロになるなんて考えたくもない
    事なので

  18. Shin-1972 より:

    新生鈴鹿、すごく綺麗ですね。
    セパンや上海のように奇抜なデザイン要素は少ないですが、全体的に硬派な感じがして好きです。
    私も子供が大きくなったら親子で行ってみたいです!
    高校の時は親父の取引先の関係で優待チケットを貰ったりしてたのですが、今のご時勢、親子でF1観戦は結構厳しそうです。嫁的にも…(笑)
    なので近場のWTCCあたりで画策しています。
    GTR2MODはいつ頃出るのかな~。レポート有難う御座いました。

  19. SYORI より:

    ドロンさんどうもです。すいませんがそういう事でご理解頂ければと思います。
    でもドロンさんが仰っている事、特に今回のコメントは凄く気持ちが分かりますよ。ここでトヨタが去る事で、今の日本人ドライバーのF1への橋がほぼ無くなってしまう可能性が高いですからね・・。勿論欧州で実績を積んで実力でヨーロッパのチームにお声が掛かるくらいであれば言う事無しですが、F1の世界は実力と運が無いといけないところですからね・・。
    そういう意味では、ディフューザー問題もシロとなった今、トヨタの初優勝は現実的に直ぐそこまで来ていると感じてますので、ドロンさんが望むような結果になれば良いですね!

  20. SYORI より:

    Shin-1972さんどうもです。
    鈴鹿、ホント綺麗になりましたよねー。実質コース改修は無かったので(ランオフエリアのアスファルト化はありましたが)、雰囲気はそのままといった感じですが、建物は生まれ変わりましたからね。でも仰るようにスタンドから見るピットビルは奇抜さは全然無く(コントロールタワー部分は宇宙船みたいですけど(笑))、確かに無骨な感じでカッコいいと思いますね。
    オチビと行く鈴鹿も良いと思いますよー。遊園地もありますし大人も子供も楽しめる施設ですしね。私の場合はかなり小さい頃(3歳くらい?)に鈴鹿に行った際、SGTの爆音にトラウマになったみたいで、今でも爆音嫌いです;;。まあ10代後半とかになったら爆音マフラーつけてバイクとか乗りたいとか言い出しそうですけど(笑)。

  21. いんぷれっさ より:

    ご無沙汰しております・・・。
    古い記事に書き込んでしまいすみません・・・。
    鈴鹿、いらしてたんですね!
    僕も「モータースポーツを作ってきた人達の集い」とやらに参加してきました!
    まぁ、僕はモータースポーツには何も貢献してないんですが(汗
    黒沢元治氏や高橋国光氏、Mr.ルマン、ケン・松浦など蒼々たる方々がパーティにいましたよ~!
    顔を知っている方には取り合えず話しかけておきました。
    黒沢氏はとても優しかったです・・・。
    コースをバスと自分の車で走ったのですが、正直変化を感じられませんでした・・。
    観客席がコンクリートになっていること以外。
    こんなご時世ですが、新生鈴鹿の発展を願ってやみません。
    そうそう、SYORIさんと初めてお会いできたのも鈴鹿のコース上でしたね(笑
    またどこかでお会いできるのを楽しみにしています!!!!

  22. SYORI より:

    いんぷれっささんどうもです。お久しぶりです~
    鈴鹿、前から行こうと思ってましたので疲れた体にムチ打っていってきましたよ(笑)。ピットビル2Fでは各種パーティが行われているという事で一般客は入場不可となっていましたが、そこにいんぷれっささんがおられたんですねー。何とも羨ましい限りです・・。
    コース自体は東コースのみ路面舗装が新しくなったみたいですが、それ以外は殆ど違いは無いんじゃないでしょうかねー。建物と客席は別モノですけど(笑)。
    私も覚えてますよー。メインストレート上でお会いしたのを(笑)。車を目印にされたんだと思いますが、あの人ごみの中よく見つけられたものだとビックリしたのを思い出します(笑)。
    こちらこそまたお会いする時は宜しくです。何だか幸田サーキットで何時かお会いしそうですけどね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です