ミハエル・シューマッハ F1復帰

遂に現実のものとなってしまいましたねー。ミハエル・シューマッハがF1復帰。しかもミハエルのレーシングキャリアの原点と言えるメルセデスからの復帰。何とも嬉しいニュースじゃありませんか。
来季はニコ・ロズベルグとのペアになる訳ですが、この二人がどのような位置関係で予選・決勝を戦うのか、非常に興味がありますね。どちらも速さは申し分ありませんが、3年のブランクを果たしてどのように克服していくか。この画像を見ても、現役時にくらべて首も細くなってますし、開幕までにどれくらい肉体を仕上げてくるかも見モノです。
可夢偉がレギュラードライバーとなり、ミハエルも復帰し、あとは中嶋と琢磨がどうなるかですね。中嶋は何となく厳しい感じがしますが、琢磨が昔のよしみでヴァージンGPから復帰とかになれば最高なんですけど・・。
どちらにしても、近年にないくらい来季2010年シーズンが楽しみな感じです。

ミハエル・シューマッハ F1復帰” に対して7件のコメントがあります。

  1. りょ より:

    いやー
    ゴシップ的な噂も、たまには現実になるんですね(汗
    メルセデスのシルバーと
    ペトロナスのエメラルドグリーン
    かなりカッコ良さそうな雰囲気のマシンともども、超注目ですねー。

  2. ビル より:

    こんにちは。F1好きには溜まらないシーズンになりそうで今からワクワクしますね!個人的には可夢偉よりも琢磨の方が気になってしょうがないんですが、良い知らせがある事を祈るばかりです。

  3. SYORI より:

    ビルさんどうもです。来季はホント見どころの多いシーズンとなりそうですね。でもやっぱり琢磨の去就が気になります・・。2004年のあの興奮を知ってしまったら、やっぱり居なければいけない存在だと思いますし。
    ヴァージンあたり乗せてくれないのかなぁ・・。

  4. SYORI より:

    りょさんどうもです。私も最初は限りなくゴシップネタかと思ってました(笑)。でもここ1週間くらいで、もしかして本当?みたいな感じのニュースが多かったので、まさかとは思ってましたが(笑)。現役時代のミハエルはあんまり好きではなかったのですが(オールドファンならではですが(笑))、やっぱり役者が帰ってくると思うとやっぱりうれしいですよね。若い世代とどのような戦いをしてくれるか、今から楽しみではあります。 話は変わりますが、GT5TTCではかなり接戦となってますね(笑)。何とか前に出られるよう頑張ります;;

  5. りょ より:

    どうもですー。
    確かに接戦ですね( ・∀・)
    ただ、非常に名残惜しくはあるのですが
    今夜から年末年始の休暇に入ろうかと思います(明日帰省予定
    SYORIさんに抜かれるのは時間の問題でしょうが…
    「ほぼ納得」と「まだイケル」の両方を感じられる状態で
    気持ちよく年末のひとときを過ごそうかと(笑
    というわけで年明けまでお休みですが、お互いがんばりましょー♪

  6. たー より:

    シューマッハは勝つために戻ってきたという感じですね。
    ブラウンの不完全なマシンをメルセデスとシューマッハが3年以内にチャンピオンマシンに仕上げて8度目のタイトルを取れるかどうか、しばらく楽しみが続きそうですね。
    それにしても形はどうであれホンダのマシンにシューマッハが乗るなんて・・・。
    スポンサーもホンダ、ブラウン時代に比べたら十分獲得しやすいでしょうし、シューマッハの復帰でどれだけお金が動いているんだか。

  7. SYORI より:

    たーさんどうもです。お返事遅くなりました。
    記事を読んでいる限りは、確かにお遊びで復帰するという感じは微塵も感じさせませんよねー。3年契約になるという話も出ていますし、十分その間に8度目のチャンプを狙えるんじゃないかなっていう気がしますし、通算勝利数も3ケタ台に到達するんじゃないだろうかと・・。
    本当にそうですね・・元ホンダのマシンにシューマッハが乗り、ペトロナスも獲得し・・。こういうのを見ていると日本企業ではF1やっても無理という感じが少ししてしまったりします。
    シューマッハ復帰によって、メルセデスや地元ドイツでの相乗効果は相当高いでしょうし、高い契約金を払っていたとしても十分ペイ出来るんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です