GTR2 JPN-MYS鯖@Dubai(Vertigo)

先日の鈴鹿ではイマイチ走り切れなかったヴェルティゴ・・。今回は気合入れて参加しました。コースは結構得意なドバイ。早速JOINしてプラクティス開始ですが、セッティングは前回の鈴鹿のやつを使いつつ微調整。でブレーキ周りを調整するのが先決と、ブレーキバランスを62:38くらいに極端にフロント寄りにします。リアから流れる事が多かったので、その対処です。ウイングは2-2で車高7.0/7.0、リアアンチロールバーを0、リアトーインを0.0にしたりと微調整していきます。とりあえず走ってみるも、ギア比も鈴鹿の時となにも弄らずにそのまま走れそうな雰囲気(笑)。なのでヘンに弄らずに走り込みます。ブレーキに関しては結構良い感じになってきましたが今度はフロントがロックしやすくなる傾向に。若干リア寄りに戻すと今度はリアが危うい感じになってくるので(笑)、とりあえず元に戻して走ります。
感覚的には、ブレーキングでガツンと踏まず、ソロっと踏み込んでジワーっとリリースしながら丁寧なブリッピングで減速していくという感じでしょうか。
予選ではかなり良い感じで走れていて、2位以下を結構引き離していました。最終的にRothmansさんが肉薄したタイムを出してきましたが、唯一の2分3秒台でPP獲得。めっちゃくちゃ久しぶりのPPだったような気がします・・。

さて決勝です。ローリングスタート後からオープニングラップ半周くらいまでリプレイが残っていなかったので、バックストレートから。スタートではかなりRothmansさんに迫られていて、ここで前に出られると厳しいと必死で走ります。しかしバックストレートで後ろに付かれ、インに飛び込まれてしまいます。

若干接触してしまいましたが、何とかアウト側から耐えて横に並ぼうとします。

立ち上がりで若干引いてもらったのかRothmansさんを再度抜いて前に。後方からはModenaさんが2番手に上がってきます。

1周目終了。予選タイムから、前に出れれば逃げていけると思っていたので、2周目はスパートをかけます(その周が自己ベストタイム)。

3番手のRothmansさんを少し離していきましたが、後ろのModenaさんはピッタリついてきます。うーんこれはプレッシャーだ・・・。

バックストレートエンドでインに入られます。何とか抑えようとしましたが、フロントをロックさせて大きくアウト側に流れてしまい抑えきれません。ここで2番手に。

しかしスリップを使いながら何とか後方に食らいついていきます。

コース前半区間(バックストレート前までの区間)がModenaさんが速く、後半セクションは私が速いという感じでしょうか。後ろをついて走っていた時、このコーナーでアウト側に流れているModenaさんを観察していたので、このコーナーをコンパクトに回って抜こうと仕掛けます。上手くいってここでトップ再浮上。

バックストレートでは速度の伸びるModenaさんなので、必死のブロックラインでしのぎます(笑)。

しばらく後方から激しいプレッシャーを受けながら何とか逃げます。後半セクションが速い私だったので、バックストレートエンドを抑えきれば、勝機が見えてきそうな感じです。

しかし・・・バックストレートエンドでまたもやフロントロックさせてしまい、全くインにつけなかったところをズバっと行かれてしまいます;;。これは大きなミスでしたorz

何とか横に並びながらサイドバイサイドで抜けていきますが・・

抜かれてしまって2番手に。だんだん走りに焦りが出てきて(笑)細かいミスをしながら僅かづつですが差が広がっていきます。

後半セクションで何とか取り戻そうと限界で走りますが、

アクセルを若干早く開け過ぎてしまい、スライドしながら何とか立て直そうとしましたが、オツリを食らってあっという間にスピン;;

何とか復帰した場所がとんでもないところに(笑)。後ろからtorafuguさん、xanavi-yuukiさんの3台による熾烈な2位争いになってしまいます。

しばらくは順位をキープしていましたが、ファイナルラップ、バックストレートエンドでまたもやフロントロックさせてしまって、一気にtorafuguさんが横に並んできます。何とか耐えるものの、ここで若干リアをプッシュ(バトル中の攻防なので全くNPですよー)されてリアスライドして加速が鈍ってしまいます。

最終セクションの入り口。インをtorafuguさんに取られます。後ろからはxanavi-yuukiさん。凄いファイナルラップです;;

xanavi-yuukiさんにも行かれかけますが、何とかインにねじ込みます。若干ラインに無理があったかもで、xanavi-yuukiさんのラインを潰してしまった感じでsorryです・・。

前方では既にトップチェッカーを受けたModenaさん、そして何とか3位を保ってチェッカー。いやー最後は熾烈でした(笑)。

優勝されたModenaさんに祝福のパッシング。アツいバトルをthxでした!。自滅せず最後までバトルしたかったですが;;

-------------------------------------------

今回はエリザベス号に初優勝をプレゼント出来るかなと期待してたのですが、相変わらずの自滅でやってしまいましたね(笑)。でも久しぶりにPPは取れましたし、トップ争いもピリピリ感が漂うようなシビアなバトルでかなり楽しかったですし、終盤の2位争いもかなり熾烈でしたがめっちゃ楽しめました。

次戦ではブレーキバランスを若干後ろ寄りに戻し、減速時の挙動を体で慣れるかデフ辺りで調整してやろうかと思ってます。レース前に走り込んで基本セッティングを作ってしまいたいところですが、昨晩も仕事から帰宅したのが深夜1時前とか死にそうなので(笑)、暫し休息を取りつつ多分またブッツケ本番になりそうです・・。それよりも仕事が忙しいので今週末のROCに参加出来るのか結構不安です・・・。

■リザルトデータ

日時:2009/09/15
コース:Dubai Autodrome GP 2004
車種:Gillet Vertigo Streiff GINTAMA ELIZABETH
予選:1位 2:03.849(-0.407)
決勝:3位 21:17.309 LAP10(+8.130)
レースラップ:3位 2:05.217 LAP2(+0.190)

詳細データ:https://dl.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%203/GTR2Season3_000.html

GTR2 JPN-MYS鯖@Dubai(Vertigo)” に対して2件のコメントがあります。

  1. torafugujp より:

    どうもです~^^
    終盤の激しいバトルは僕もかなり楽しめました!ヘアピンの立ち上がりでのプッシュはスイマセンでした^^;最終区間の進入で優位に立つために、立ちあがりを重視したのですが、出口でラインが重なってしまいました;;それにしても予選での3秒台は凄かったですね!練習で4秒台前半がP.Pタイムかな?って感じで考えていたのですが、甘かったようですwSYORIさんの凄さを改めて感じました^^僕は今回のMODで、ベルティゴ自体初めて乗ったのですが、僕にとってはエリーゼやポルシェよりも乗り易い車に感じました。ちょうど中間くらいの性能が、僕の中途半端なドライビングとマッチしているのでしょうw今回は、足を固める方向でセットを作ってみたのですが、柔らかい方がこの車の特性をもっと活かせそうな気もしましたので、次回参加する時は、柔らかめの方向でセットしてみようかな?と思っています。因みに羽1-2、ブレーキバランスは52-48でした^^久々にご一緒できてとても楽しかったです^^またご一緒した時はよろしくお願いいたします~♪

  2. SYORI より:

    torafugujpさんどうもです。先日はお疲れ様でしたー。
    バトル楽しかったですね!。スタートは真後ろにおられたので1コーナーで抑える事しか考えていませんでしたが(笑)、暫くは離していけたものの最後にあんな風にバトルになるとは思いませんでした(笑)。
    予選は上手い感じでまとめられました。若干ロスもあった個所があったので、感覚的にはもう少し行けたと思いますが、それでも久々のPPは嬉しかったです。
    またご一緒出来る時はこちらこそ宜しくです!
    P.S.
    スパ24時間、どうしても都合がつかないので今回はチーム再結成出来ないです、スイマセン;;。今晩のROCも仕事が多忙で参加できるか微妙な状況ですので・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です