大阪オートメッセ

    5


行ってきました、2/13(日)大阪オートメッセ2005。朝10時前に出発して1時間程で到着。毎年渋滞がひどいのですが比較的道はすいてました。

会場はやはり大混雑(とまでも言わないが)でした。特にクルマの前にネーチャン一人でもいると群がる群がるカメラマンが(笑)。クルマを見に来ているんじゃないの??って感じですが。とまあこんな感じでクルマも見ながら(私の目当てはアテンザTAとRE雨宮ブース。なんと雨さんご本人がおられて、お願いすると写真撮影も快諾!おまけにアスパラドリンクRX-7のステッカーまでもらいました。感謝!)、目指すはマツダブース。12日までのタイム表が掲げられていたので見ると5秒2台がトップ。これはいける!と早速順番を待ってアタックを待ちました。でいよいよ私の番。ドキドキしながら走り始めます。(写真:午前中の暫定ランク)



家で相当走りこんでいたので感覚は体で覚えているのですが、なんか微妙にクルマの挙動が違う感じがします。具体的にはタイヤのグリップ感が少し無い感じでコーナーを滑らせながら進入する際のスライド量が設置台のほうが大きいような感じです。微妙なクルマの初期設定が違うのかもしれません。なので最終コーナーでもアウトに膨らんだりしてなかなかうまく走れません。

プレイ台も200秒のカウントダウン方式で(左側に残りタイムが表示されている)それが10秒になった時点で赤文字に変わり0秒でGAMEOVER表示。クルマももちろんアテンザのみ選択できコースも筑波だけでした。200秒スタートなので結局2周のみ走行でき、3週目の最終コーナーあたりでタイムアップ・・。もう10秒長ければ3周走れるんですが・・。

で、タイムのほうはまず暫定3位のタイム。ここでタイム表に私の名前が3位に表示されました(手書きですが)。で係員に聞いてみるとアタックは好きなだけやってくれたら良いよ!という嬉しい返答。とりあえずその場を離れました。

クルマの写真を撮りまくりながらアチコチ歩いているともう一箇所GT4の設置台が置いてある場所が。よく見ると雑誌カートップさんのブースのようでランエボの展示車と一緒に3台筐体が置いてありました。こちらはランエボラリーカーでの筑波アタック。最速タイムを見ると57秒7でした。こちらはアタックは2回だけということだったのでまずは受付を済ませて待つ事数分。ほかの人のアタックを見る限りではアテンザとはコーナー速度も加速感も全く違います(当たり前ですが)。
他人のプレイを見ながら各コーナーの速度などを参考にしてアタック開始。やってみると確かにアテンザとは全く違う感覚ですがレースカーだけあって走りやすいです。でこちらは200秒ですがラップタイムが速いので3周走れます。で出たタイムが57秒4!。全然詰めきれてないタイムですがアテンザで走りこんだ経験が生きてます(笑)。で受付に行くと、もうこのタイムは破られないと思うので13:30頃に表彰式をするので再度きてくださいとの事・・。驚きと恥ずかしさで困惑しながら(笑)その場を離れました。(写真:プレイ中の私(笑))

色々とうろついた後再度カートップさんのところに行くと、最速タイムが私のタイムのまま(表示は1/10までしかなかったので多分私だろうと思いましたが)だったので、覚悟して待っていると表彰台が用意され(笑)3位から名前を呼ばれ(3位は私と一緒に行った友人でした!)、優勝はやはり私の名前でしたorz 賞品をもらい記念撮影までしてもらい恥ずかしかったです・・。

その後再度マツダブースに行くとなんと(といってもたいしたタイムではなかったが)私のタイムが4位に落ちてました;;。よく見ると1位のタイムがなんと4秒6フラット付近!
私の家のベストタイムより速いではないですかorz
 これは私に更新は無理だろうと2位狙いに切り替えました。とはいうものの2位のタイムで5秒2を切るくらい。家では余裕で出せるタイムなのに会場での「見られている」重圧か(笑)、先述したマシンのグリップ感の違和感等でなかなかタイムが伸びないのです。
その後暫定3位に入るタイムを出したものの誰かに抜かれたらエンドですから・・。何度も並んで担当員に顔を覚えられる始末でしたが(;;)、終了30分前、4回目のアタックで2位のタイムを何とか出し(5秒145・・・)その場を離れました。帰る前も繰り返しタイムアタックをしている人が何人かいましたので気がかりではありましたが・・。結果本日マツダサイトで発表されましたが、1つ順位が落ちていて3位でした・・。最後の最後に中学生くらいの子供の方がやりこんでいたので抜かれるかなーって思ってたのですが(カートップさんのほうはその子は2位でしたし・・)。やっぱり抜かれてしまいました・・。でもPSPゲット確定です!嬉しい!でも自分のタイムには不満足ですがorz (写真:MAZDASPEED ATENZAの本物)

後からわかったのですが(何度も並んでプレイしたので;;)筐体が3台設置されていた中で、真ん中と左側の筐体はどうもペダルがおかしく(自分の言い訳なのかもしれませんが;;)、真ん中はいきなりブレーキが全開で連続して利いたりしたことが1度あったり、左側は微妙にアクセル全開にならなかったり(目視で確認)でちょっと問題ありだったように思えます。右側の筐体だけ2回やったのですが全く問題なかったです。最後の暫定2位(結果3位)のタイムを出したときも運よくその筐体を使えたのでそれで出せたのかもしれません。どちらにしてもタイムが5秒台なのでえらそうな事言えませんがorz(写真:マツダブースに武蔵が来てました)

帰りは大渋滞に巻き込まれ帰宅は3時間以上掛かりました・・。しかし2つのイベントで優勝&3位で賞品沢山ゲットできて良い1日となりました(笑)。