ニュルアタック遂に終了

    19


長かった戦いがようやく終わりました・・。

GTFPC2005Springが本日10:00をもって終了となりました。私はというとランキング上では今現在ですが暫定5位となっております。なんとかTOP10内に食い込めたようで安心したと同時に本当に疲れました(笑)。しかし最後の最後でC.1さんがやりましたね。昨日の夜中まで見てましたがずっと2位だったのでダメかなと思ったのですが今朝に確認するとまさかの19秒台!。見事としか言いようがないです。ホント、機会があればリプレイをこの目で見てみたいです・・。



しかしこのコースは振り返ってみてもタイムを出すには相当な集中力が必要だったと思います。約440秒もの間ミスが許されない走りをするのは非常に辛かったです・・。前半・中盤と上手く走れなくてゴーストカーが先行しているような状況では、後半の走りが冴え渡り、差を一気に詰められたりとか、中盤まで最高の走りをしていたのに後半で少しのミスを重ねて差を詰められ、結果抜かれてしまうなど・・。私自身がプレッシャーに弱いのかもしれませんが、こんな状況が数え切れないくらいありました。

近いうちにリプレイデータを送るよう指示があるかと思いますが、前回のアテンザTAで苦汁?を舐めたので今回は必ずリプレイデータを送るぞ!と気合を入れて送付用のメモリーカードを買っておいたのです。無駄にならなくて良かったです(笑)。

ちなみにギャラリーコーナー手前の左コーナーでオツリを食らって激しくコースアウト→壁に激突してしまったので残念ながら無効となっているのですが、実はその時7分21秒9が出ているんです・・。ゴーストと走っているとき、そこで必ず差が詰まるor抜けるので、恐らく0.5秒くらいはロスしているかと思うので、タイムが詰まるようなコースアウトではないです。それで21秒9でしたので本当に惜しかったなーって今でも悔やむのですが、仕方がありません・・・。

近いうちに今回暫定5位の分、その幻の(笑)21秒台の分を合わせて、セクタータイムの公開・それに関する考察、そしてその2本分の走行映像を合わせてアップしようかと思っております。こんなもので良ければ参考にしてください。

最後に本戦を戦い抜いた皆さん、本当にお疲れ様でした。暫くゆっくりしたいのですが公式サイトでもタイムアタックが始まってますので、休息は無いようです(笑)。まあ練習アタックのようなので暫くはマッタリやります・・。