琢磨+ホンダ+?

    0


しかし昨日の新チーム報道から世界中が憶測だらけになってますね(笑)。ある意味、琢磨の動向に向けた注目度がこの件で更に増した感があります。なんせホンダV8エンジン供給+新チーム発足ですからね。過去一般的に26台グリッドに並ぶ為予選落ちもあったり、30台以上いたシーズンに至っては予備予選すらあったことを考えると、今の20台という参戦台数は少なさを感じていましたがそれが2台増えるということはF1界にとってもファンにとっても歓迎ですからね。



さて、今回の新チームの動きですがよくよく考えると、これだけ表に出てこない新チームの話など過去に無かったですよね。大体1年くらいの準備期間を経て参戦という感じでしたからそれをここまで内密に出来るとは思えないのです。昨日はマクラーレンBチーム?と書きましたが実際は「本当に最近決まった話」なのではないかと思えたりもします。バトンの残留決定後から動いた琢磨の動向とホンダのコメント、バーニーの言動・行動など色々考えるとマクラーレンBチームというより「ホンダBチーム?」とさえ思えてきます。もしそうだとしたら「琢磨のためにホンダがチームを作った」という凄い状況が考えられます!。琢磨の将来がF1だけを見据えていたので、このままではミッドランドトヨタにしか来季を見つけられないという状況がホンダに危機感を与えたのでしょうか?(以前のホンダ側のコメントからも推測できます)。

マシン開発に関しては新規で作るのは不可能でしょうが、BAR007ベースという話も聞こえてきますし、それならまだ来季グリッドに並ぶのは大丈夫でしょう。そしてあのコカコーラがバーニーの手招きによってF1にやってこようとしています。そしてボーダフォンがフェラーリから離れる可能性も噂されています。スポンサーがコカコーラならボディは当然赤ベースになりますし、ボーダフォンも入れやすいですよね。

まだ新規チームの発表も何もない状況ですが、琢磨がここに行くことはほぼ間違いないでしょうから、本当に楽しみな発表を待つだけです。どんなサプライズが待っていることやら。