ニュルアタック その3

    2


かなり肩が痛いです(笑)。
土曜日の夜から深夜にかけて徹底的に走りこみました。子供は嫁に任せて(笑)ひたすら走りこみ。頭の中ではイメージが出来ていた4分台にようやくコースアウト無しで走りきれました・・。しかしトップとの差は依然4秒程ありますし、これから上位常連さんが激しいトップ争いを演じてくることでしょうから、まだまだ通過点と思って気を引き締めて走ろうと思っております。

先日vandsさんがセクタータイムを公開していただき、コメントやタイム等かなり参考にさせていただきました。自分の走りのイメージも描くことが出来ました。ギブアンドテイクということで(笑)今回私のタイムも公開しようと思います。ただ一つ断っておきたいのは大きなミスがかなりあるということです。ミス無く走れると決まってプレッシャーでヤってしまいます;;これを何とかしなければ・・。まあロジクール大会でも同じようなこといってましたね(笑)。



--------------------------------------------

※コーナー名は以下を参照ください
 http://www.playstation.jp/scej/title/nurburgring/location.html


T01:0'32.074 ここは31秒台でもいけるのですが、最初のS字進入のラインやホーホアイヒェンからのクルマのコントロール(ホイールスピンを無くすようなアクセルワーク)などでタイムが結構変わってきます。

T02:0'54.664
フルークプラッツを超えてからナイトロで登り区間加速してます。その後のシュヴェーデンクロイツを全開で通過後フルブレーキング。タイミングを一瞬でもミスるとコースアウト確実です(笑)。3速でアーレムベルグをクリアしてます。

T03:1'15.341
フックスレーレ後の高速左はちょいがけブレーキングでほぼ6速全開でクリア。しかしその後の右でクラッシュすることが多いので;;5速ダウンする時もあります。アーデナウアーフォルストの左コーナーで大アンダーが出て大分ロスしています・・。

T04:1'51.291
ヴェーアザイフェン手前の高速右右のところでコースアウトしかけてかなり減速しています。大きなミスでした・・。またヴェーアザイフェンでもやってしまいました。焦って止まりそうなくらいブレーキングしてしまいました(笑)。ここでもかなりロスしています・・。

T05:2'18.314
エクスミューレの突っ込みはバンプがあるので比較的手前から開始しています。立ち上がりにもバンプがあるのでアクセルを全開にしているとすぐホイールスピンするので、微妙なコントロールが必要です。

T06:2'35.713
ここでも若干ナイトロ使用しています。クロスタータルは1速落として330km/hくらいの通過ですが、6速でも抜けられるかもしれませんね。ここはロジ大会からビビっているポイントです(笑)。

T07:3'11.540
カルッセルの立ち上がりもバンプがあるので全開にするとホイールスピンを起こします。なのでアクセルワークはかなり慎重におこなっています。ここからはA-16で鍛えた区間です!。

T08:3'41.981
鍛えたはずが結構ボロボロです(笑)。ヴィッパーマン後の右コーナーでコースアウトしかけてます。ここでもかなり減速してますので結構ロス・・。

T09:3'57.421
プフランツガルテンのジャンプ後の高速右右は鬼門です(笑)。240km/hクリアが十分イケるところなのですが、この時はビビって減速しすぎて180km/hくらいまで落ちてます。この時のゴーストタイム(230km/hクリア時)との差が約1秒縮まってます・・・。大ミスです;;その後の高速セクションはマシンをコース内に留めるのに必死です(笑)。

T10:4'26.907
シュヴァルベンシュヴァンツ1個目は良い感じだったのですが、2個目でアンダーが出てあわやコースアウトしかけた状況でした・・。ここでもかなりロスしています。ガルゲンコップフは1個目はちょいがけブレーキでクリアし、2個目はシフトアップしながら全開といった感じです。

T11:4'42.942
ナイトロ使いきり区間です(笑)。登り区間までで使い切る感じです。高速左から最終セクションまではナイトロボタンを押してる余裕が全くありませんので(笑)。

FIN:4'59.335
まさに最後の大ボスといった感じのホーエンライン(笑)。過去ここで何度苦汁をなめたことでしょうか・・。このときはブレーキングポイントが僅かに遅れてドアンダーでした;;。コースアウトしないように相当減速しましたので、ここでもかなりロスしているかと・・。

--------------------------------------------

以上こんな感じです。ただあまり参考にはならないかもしれませんが(笑)。しかし見過ごせないような大きなミスが何個もありましたので、まだまだタイムは詰まりそうです。しかし大きなミスなく1周走りきるのが何度もいいますけど大変なんですよね(笑)。それが出来れば皆さんも苦労しませんもんね;;

大会終了まであと2日ちょい。連休の間、どうやって家庭不和なく走る時間を作るかをまずは考えなければ(笑)。