DeepForestアタック その1

    10


約束通り?ついに昨日から再始動しました(笑)。
3月は決算時期で仕事もかなり多忙になってきておりますのでかなり疲れていましたが、とりあえずそろそろ走らないと・・と中毒者のように深夜フルバケへ向かっていった(といっても自分の部屋内ですが)次第です(笑)。



今回セッティング有り・ナイトロ有りということで、デフォルトからちょっとづつ弄っていき、とりあえず慣れるまでは逆走なしでどこまで詰めていけるかを考えながらやってみましたがタイムが全然伸びません(7秒台)。タイトコーナーの立ち上がりでアクセルとナイトロ同時オンが相当シビアのようですぐテールスライドしてしまい、それが止まらずスピンを繰り返す始末。たまらずTCSをオンにしてやってみましたが(笑)、今度はグリップは増しますが全く加速感がなくなり、さらに遅い8秒台しか出なくなってしまいました;;。 トップは昨日まで1'04.5台のRENGEさんでしたが、今回なんと いんぷれっささんが久々に登場され1'04.2台で暫定トップに立つ状況となっております。いんぷれっささんは実質的に活動休止状態ではあったのですが、今回GTTAに参加され改めてC.1さんに続いて引退表明をされた感じですね。しかしRENGEさんもそうですが流石にいんぷれっささん速いです・・。


さて私の方ですが、1コーナーと2個あるトンネル前のコーナーなどのタイトコーナーでスピンを繰り返してばかりでしたので、まともに走れても7秒台は出ますが4秒台など全く見えない状況でした・・。上記タイトコーナーはギア的には概ね3速で立ち上がるような箇所ではあるのですが、アクセル操作がヘタなのかスライド若しくはスピンばかりでしたので、ギア比を変更して4速+ナイトロで立ち上がりが出来るよう変更したのが功を奏して何とか最終的に1'05.5台まで上げる事が出来ました。まあこれでも全体的にまだまだ詰められる部分が沢山ありますし、逆走も面倒くさくてまだやってませんのでそういう部分を加えていけば4秒台突入は見えてきてますが、4秒前半まで持っていこうと思えば何か根本的に違うこと(ライン取りやセッティングなど)をしなければいけないような気もします。私は今までもそうですが試行錯誤を繰り返し、何かとタイムを時間がかかるタイプですので(笑)。走行200km程度で4秒台とか良く出せるもんだなーとホント思います;;
全体的に見て唯一難しい部分と言えば裏ストレート?へ入る手前の連続左コーナー辺りでしょうか。上り区間後に若干右に曲がっていて、そこから急に下りながら左に曲がり、そこからさらに左~左という感じでしょうか。特に裏ストレートへ抜けるところが崖壁面になっていてあそこで結構当たります(笑)。ライン取りもギアもいまひとつ良くわかっていませんが、そこをキレイに早く抜けることで、ストレートの伸びも変わると思いますので、あの地点は結構重要なポイントのような気がします。

クルマはオペルアストラで走っていますが、ケツを滑らせながら向きを変えて徐々にグリップを回復させて立ち上がるといった走りは出来ないようです。ナイトロ使用時にリアがスライドを始めたらもうオシマイです(笑)。ナイトロとか無ければ弱アンダー傾向のクルマのようだと思います。まあレースカーとして考えれば、こういうセッティングはそれほどおかしいものではないと思いますが、S-5で染み付いたヘンなクセが付いてしまい(笑)当初はなかなか上手く走れませんでした・・。とりあえず今のところ足回りくらいしか弄っていないセッティングをもう少し走りやすい感じに仕上げていきたいところですね。あとはクルマも色々乗り換えてみて試してみたい気もします。

しかしこの大会も「ナイトロが無ければ」楽しそうな大会なのにな・・ってつくづく思います。