復活&引退

    0



今日は私の中での2大ニュースという事で・・。
まずは、井出有治が日本トップフォーミュラカテゴリに復活との事です。FNのDoCoMo TEAM DANDELION RACINGからシーズン途中でシートを得る形となったようです。サンマリノGP後の動向が注目されていましたし、私も井出の公式サイトをマメにチェックしていましたが、個人的に予想していた日本での活動となったみたいですね。ヨーロッパでの活動(特にGP2)なら、F1前座として走れますしコースも覚えられるので将来的なスキルアップにも良いと思っていたのですが、やはりシーズン途中では難しい問題が多々あったのだと推測できます。



しかもいきなり7/9決勝の鈴鹿ラウンドで登場とかなり急な参戦となったようですが、力強い走りを見せて欲しいと思います。しかし同チームにいた平中選手が結果シートを失うという形になったしまったと思うのですが、これはどうなんでしょうかね・・。リザルトを見る限りでは今期ノーポイントだったようですが、トヨタF1テストドライブも経験していた若手のシートを得たのですから、厳しいようですが昨年と同等以上の走りをいきなり見せないと、平中選手ファンやレースファンからも厳しい声が出てくるかもしれません。そういう意味でも今週末のF1帰りの井出の走りは目が離せません。





あとここでは初めて取り上げるサッカーの話題です(笑)。代表引退を噂されていた中田英寿ですがまさかの現役引退との発表に一昨日の夜、昨日と大騒ぎになっていましたね。私もかなりビックリしましたし正直ショックでした・・。

私自身、サッカーに精通している訳ではなくあくまで「日本」というワードに対しての興味でしたし、ニュース・関連ブログ等でこの話題は散々書かれていましたから、何も書かないでおこうかと思っていましたが、ちょっとだけ・・。
私はどんなスポーツでも日の丸を背負って戦うアスリートをホント応援しています。F1でもそうですし、勿論サッカーでもそうです。現実的にはレンタル移籍先であったボルトンからフィオレンティーナに戻る形となったようですが、売り先に困っていたようですからこのままでは現役を続ける為にはJリーグしか選択肢が残っていなかったのかもしれません。また絶頂期であったペルージャ・ローマ時代のプレイが出来なくなってきたという体力的な部分もあったのかもしれません。その辺りは本人にしか分かりませんからね・・。でもW杯を戦う中田の姿勢はホント感銘を受けずにいられませんでした。公式サイトの引退コメントを読みながらブラジル戦後のあのシーンを思い浮かべて、「そうか、あの時色んな想いが交錯してたんだろうな」って思い、恥ずかしながらちょっと感極まってしまいました;;。

セリエAペルージャ移籍後の初戦で放った2ゴールは当時WOWOWで見た記憶があるのですが、今でも鮮烈な記憶として残っています・・。またスクデット争いをしていたローマ時代の1ゴール1アシストも、あのトッティに変わっての途中出場からの鳥肌の立つような活躍でしたから、記憶に残っている方も多いと思います。どちらの試合も現在八百長疑惑に揺れているユベントス戦だったというのも何かの因縁でしょうかね・・。

いずれにしてもプロスポーツ選手の引退というのは何時の時代も寂しい限りです・・。でも本当にお疲れ様といいたいです。来年春にはロナウド・デルピエロらの大物選手が世界選抜チームとして中田率いる日本代表チームと引退試合を行うそうですが、かなり楽しみなイベントです。思い切り初心に戻ってサッカーを楽しんで欲しいと思います。