TA参戦+予告

    12


さて今日は参戦表明した他ブログでのTAイベントの事から(掲載がマズイ場合は直ぐ仰ってください)。まずgreen-riffさんのところで行っているTAイベント。それとmyst_streamさんの所です。green-riffさんの所は現在オータムリンクミニでACカーズ 427 S/C '66のN1タイヤのイベントのようで、かなり難しそうですが面白そうです。myst_streamさんの所はエル・キャピタンをDTMカーで走るイベントです。エル・キャピタンはかなり苦手なコースなので良い練習になりそうです。
それと表題に書いている「予告」の事ですが、昨日思いついて(笑)これにしよう!と思ったTAイベントを近々開催しようと思ってます。


そう、それはニュルブルクリンクでのTAです(笑)。ヒントになったのはSさんからお聞きしたミハエル・クルム選手のタイムです。ザウバーC9でのタイム(4分48秒台)とNSX-R'02でのタイム(7分20秒台)、そしてモチュールピットワークZでのタイム(6分11秒台)、これら3つのTAを長期間開催したら私も含め皆さんどれくらいまでタイムを伸ばせるのか?というのを見たくて(笑)、そしてウワサを聞いたクルム選手がタイムを見てヤル気になって、なんと参戦表明!なんて事になったら盛り上がるだろうなーっていう部分もあります(かなり妄想入ってますが(笑))。まあNSX-Rは過去のTAでC.1さんが7分19秒台、モチュールピットワークZはYAMさんがあのスペシャルイベントで30分ながら6分6秒台を出していますので、この辺りを指標にと思ってます。

あとはまだ考え中ですが、レース形式(例えば5周)で走り、ゴールした際のタイムを競うとかも考えてます。敵車のレベル次第では全部抜くまでにロスがありそうですから、面白いものになるかな?って思ってます。この辺りは実験してみて面白そうであれば採用しようかなと思ってます。

TAに関してはユーザー登録(といってもHNとメアドだけですが)を行い、それに自動返信でパスワードを送信します。それを使ってフォームからタイム申請を行い、タイムを自動反映させようと考えてます。もちろんオンライン版で行う予定ですので、リプレイファイルをUSBメモリを用いてPC上に移行できる方は、それも一緒にアップロード出来る仕組みを考えてます。またタイムの削除機能もつける予定です。といってもそこまでのプログラムを作るスキルはありませんので、会社の部下に仕様書だけ渡して無理やり作らせてます(笑)。

このあたりの登録システムが完成したら、再度詳細を公開しようと思ってますので乞うご期待下さい。またTAに関してのご意見や要望等ありましたらお気軽に書き込みください。宜しくお願いいたします。