2007年 F1 中国GP

    0



この決勝結果は予想できませんでした。ハミルトンがまさかの自滅により0ポイントリタイアとは・・。これでアロンソとは4ポイント差、ライコネンとは7ポイント差となり、最終戦ブラジルではどうなるのか全く分からなくなってきました。勿論ハミルトン絶対有利には違いないのですが、この3人がドライバーズタイトルをかけて、熾烈な戦いを繰り広げてくれることでしょう。
ヴェッテルが4位入賞はホント良かったです。前回富士で悲惨な目にあってしまったので、今回の4位はチェッカー後の無線「いぇーーーーーーーー!!」っという絶叫にも嬉しさが現れていたと思います。バトンも5位になり、コンストラクターズランキングの順位が大きく変動しましたね。SAF1を追い抜いたチームが沢山出てきましたが、琢磨は今回見るべき部分が余りありませんでしたが、どうも中盤からマシンの何かがトラブルを起こしたようで、ピッチングが激しくバランスがかなり悪かったようですね。泣いても笑っても次戦は最終戦。有終の美を飾れるよう頑張ってほしいと思います。