GTR2プレイ記17 Monza

    2



今回は画像ありません(笑)。ちょっとレポート風にしてみました。めちゃくちゃ長くなりましたが;;。 昨晩は深夜鯖週末恒例の耐久レースでした。コースはモンツァ。今回はレース時間60分という事で、約30周ほどの長丁場。最後まで走りきれるのだろうかと不安になりながら参加(笑)。 いつか調査しようと思っていた車ごとの燃費データも結局放置状態で何も分からぬまま(笑)、いつも通りPorsche GT3 RSRを選択。タイヤ3倍、燃料4倍の速さで消耗する設定になっているので、セッティング画面上では100L満タン状態でも17分くらいしか走れないという表示になっています。となると、満タン状態でスタートして、2ストップしても最後まで走りきれない事になります。まずはそのあたりの表示データが正確かどうかをコースで実走してチェックすることに。フリー走行は30分ありますので、とにかくデータ収集のために走りこみます。
セッティングは、スプリッター/ウィングを1にして超高速セッティングに。デフは減速側を若干高めにして加速側はデフォのまま。ギア比は2速と3速を重視してコースにあわせます。そうすると6速吹けきりであわせた位置とかなり離れるので、4速と5速は若干離れてしまい、そこで若干回転が合わない感じでしたが・・・。


まずレース時のセッティングで走り始めます。とはいってもレブリミッターを4つ下げるだけの仕様に最終的にしたのですが、それで燃費が10L/周くらいでした。2回ピットストップをするとして、初期搭載100L+給油量計200L=300Lなので、フォーメーションラップを入れないと、おおよそ29周走れる計算になります。1周あたり1分51秒計算だと32.4周となり走りきれません(笑)。平均ラップ2分4秒ほどで29周走る計算になりますが、ピットインで1分ほど止まるはずなので、それを抜いても2分フラットくらいのタイムになるでしょうか。ただ走っている時にこんな計算は勿論不可能なので、29周走ってピット2回なら何とか持つだろう!という見切り発車で走る事に決定しました(笑)。

そして予選ではレブ最大にし思い切り攻め込みましたが、クリアラップが取れなかったのとミスも重なり、フリー走行時のタイムを越えることができませんでした;;。しかし2番手でしたので十分です。PPはBeh2007さんでしたが、911 Bi-turboでしたので燃費が悪いのかピット回数が多いとの事。となると序盤で逃げていかれそうですが無理についていく必要はないかな、と思いました。

--------------------------------------------

さあスタート。加速タイミングが悪かったのか3番手のHighOnFireさんに抜かれて1コーナーへ。アウト側から同じRSRに乗るnaporiさんが迫りますが、何とか抑えきります。ストレートで伸びるセアトを抜くのが難しかったのですが、パラボリカで上手く速度に乗せHighOnFireさんと併走しながらメインストレート通過。1コーナーでイン側へ入り2番手復帰。Beh2007さんはやはり逃げていきます。しかし無理せずに走行。少しずつ差が広がっていきます。3番手にはnaporiさんが上がったようですが、ほぼ私と同じくらいのペースで走られていたので、差は離れない感じです。燃費は事前チェック通りで約10Lほどで1周を走る感じなので、フォーメーションラップ含め10周を走りきったところでピットの予定となります。

6周目?ほどで予想通りBeh2007さんがピットイン。これでトップに立ちますが、naporiさんとは2~3秒ほどの差のまま離れません。今回F/Rともミディアムタイヤで走行しましたが、ブレーキングやターンインで挙動が乱れ始めます。ヤバイなと思ってましたが、案の定アスカリの進入でリアからスライドし始めコントロール不能に・・。スピンして止まってしまい、ここでnaporiさんとHighOnFireさんに抜かれ3番手に落ちる事に。すぐにコース上に復帰しましたが後ろからmyaguchiさんに迫られます。一回抜かれてしまいますがその周にピットインされたため、順位は再度3番手に復帰。そして最初のピットインを迎えます。一番恐れていた「ピット先客」が居なかったのが幸いでした(笑)。給油後にタイヤ交換を行いピットアウト。この時点で4番手か5番手くらいでしたが、ここからは残り時間と燃費のチェックばかりとなります(笑)。

ちょうど20分くらいでの最初のピットインでしたが、40分経過時点で2回目のピットに入れればよいのですが、10周ありますので、恐らくそれよりももっと速いタイミングでのピットインとなるでしょう。さあどうしたものかと考える事に。1stスティントは51秒ペースで走り続けましたが、2ndスティントは僅かですがペースを落として安定走行を心がけました。順位的には一旦4番手に落ちるものの途中から2番手走行となっていました。トップはnaporiさん。同じクルマだったのですが、ピットタイミングが分からなかったので、同じ2ストップなのか3ストップなのか判断しかねる感じでした。ペース的にもほぼ私と同じでしたので、もし2ストップならヤバイな・・という雰囲気です。しかしそれよりも問題は燃費です。

ピットインまで残り1周。残り時間は24~5分くらいあります。やばい雰囲気ですが、入らないと止まりますので(笑)とりあえずピットイン。このとき2番手と25秒ほどの差があいていました。ここでも100L満タンとタイヤ交換を済ませます。この時点で残り22分程(38分経過)。ピットで時間を潰そうかと一瞬思いましたが(笑)、今まで10周走りきりでしたが、何とか燃費を改善し1L余らせれば1周余分に走らせる事が出来ます。11周走れれば20分超のスティントが可能なので、それに賭けてみることに。

シフトチェンジの回転数を極端に落とし、ブレーキングポイント手前で出来るだけアクセルを閉じ、燃料カットを狙います(笑)。それで1周辺りの燃費が9Lを切る事に成功。このまま続ければ11周走れる事になりますので、そのペースで走り続けます。途中myaguchiさんがオーバーテイクしていきましたが、もうこの辺りになれば賭けですよね(笑)。もう一度止まるのかどうかすら分かりませんので・・。ピットアウトして直ぐ抜かれたので3番手になりましたが、myaguchiさんがピットに入ってくれたので2番手にすぐ上がりました(安堵)。トップはnaporiさんでしたが、果たしてピットインするのか??

そしてやはりnaporiさんはピットイン!。そうして1位に順位が上がり、あとは走りきるだけです。とりあえず1周余分に走りきれるだけの燃料が余るまでペースは抑えましたが、残り3周くらいの時点で10L/周でいけるだけの燃料を余らせたので、そこからペースを上げます。後ろにはCafe06さん。終始3秒くらいの差でしたが最後にペースを上げれたので、最終的に7秒ほどの差を付けてチェッカーを迎えます・・・が、残り時間1分半あったところでフィニッシュラインを通過したのですが、すこし間があってチェッカーのマークが。これはこの周を終えたら終わりだ、という風に解釈して走り続けたのですが、実はそこでチェッカーだったようですorz。なので、最終スティントも普通に走っていれば問題なかったみたいですね・・。まあそれは結果論であって勿論分かることではありませんが。いずれにしても何とか勝てて良かったです。

--------------------------------------------

今回のログデータを見る限り、2位のCafe06さんと私(他にも数名おられましたが)が2ストップ作戦だったのですが、最初の1stスティントでは20秒近い差があったものの私の単独スピンで10秒を切る差になっていました。この辺りまでは互角だったのですが、2ndスティントでは私が最終スティントでやったような走りをされているようです。そのおかげでピットタイミングを1周遅らせる事が出来ていたみたいですが、私の方は2ndスティントもほぼ1stスティントと僅かに遅れるくらいのペースで走っていたので、そこで大きな差がついたんだと思います。最初のピットインでのタイム差が約10秒、2回目のピットインで約26秒(インラップ/アウトラップも含む差)の差がついています。合計36秒を私が失っていたわけですが、最初の10秒はFタイヤをソフトにするか悩んだ時間(笑)、次の26秒は、残り時間と周回残の関係上、時間を潰すためにピットに居座ろうか悩んだ時間だと思われます(笑)。

この36秒以上を対Cafe06さんとの2ndスティントで稼いでいたのが勝因だったと思われます。

レース終了時には全く分からない回りの状況も、後からリプレイやログデータを見ると色々な視点で判断できる部分が出てくるので、非常に面白いですね。しかし1時間レースはめちゃくちゃ疲れました・・。予選・フリーを入れたら2時間近い走行となりますからね;;。参加されていた皆さんお疲れ様でした。


関連記事:「GTR2 参戦記録」
http://www.pushpushpush.net/archives/2007/07/30180752.php