GT公式サイト更新

    15



公式サイトにようやく詳細がアップされました。詳細は欧州版とほぼ同じような内容でしたねー。何か省かれていたりしたら・・と少しだけ心配しましたが大丈夫だったようです(笑)。逆に国内だけのサプライズは?とも少しだけ期待しましたが無かったようです(笑)。
まあいずれにしても内容的には問題ない、というか、これほどのアップデートとなる訳ですから、殆どゲーム自体が生まれ変わったといった位の進化を遂げています。これでようやく真のプロローグ版といった感じだと思いますね。まだプレイはしていませんので、感触に関しては後日ゆっくりと書こうと思ってますが、今回公式サイトで発表された変更内容として記述されてる中で目に止まった部分が何点かあったので、それを以下に書いてみようと思います。

『Spec II』アップデートのご案内
http://www.gran-turismo.com/jp/gt5p/news/d1992.html



・「アクティブステアリング」がOption(オプション)から移動(3段階で調整可。パッドでも有効)
・ワイヤレスコントローラー(パッド)での操作性改良

まずはやはりここでしょう。パッドでの操作性が以前から言われていましたが、やはり手を加えてきた模様です。この改善がパッドユーザーにどういった印象を与えるのか非常に興味がありますね。良い風に変化している事を期待しているのですがどうでしょうか・・。
個人的には私のG25改のパッドが動くようになってたら激しく神なんですが(笑)。

・パフォーマンスポイント(PP)の導入

なるほどこういうやり方をしてきましたか。オンラインイベントを見る限り車種もタイヤも指定無しというイベントが多かったので、どういう事かと思いましたが、好きな車を弄ってそれによるチューン度でポイントを決め、上限を超えないレベルで好きなようにいじれるという事のようです。パワー・ウエイト・タイヤ・エアロの4項目がPPに影響する項目のようで、それ以外のセッティングに関しては反映されないようです。なので、PPが同じ車でも細かいセッティングが決まってるかどうかでも走りは変わるでしょうし、デチューンして高性能車を指定PPまで落として参加させるといった方法も出来そうですね。なかなか奥深くて楽しそうな感じがします。

・レースイベントにフリーラン(練習走行モード)を追加
・レースイベントでホストがスターティンググリッド一位とは限らなくなるように変更

フリーランがオンラインで行えるのは面白そうですね。現状F2007を使ったオンラインレースはパフォーマンスポイントの関係上無理っぽいので、コレを使ってF2007ワンメイクレースとかをチャットで打ち合わせして遊ぶとかいったやり方も出来そうな気がします。またホストの方が強制PPじゃなくなったというのも好印象ですねー。

・各コースへのショートカット対策
・ペナルティ判定の改善
・GT-TVで「トップ・ギア シリーズ6 エピソード1」(約50分)を3月31日より期間限定で無料配信予定
・アップデートには1,540MB以上のHDD空き容量が必要です

ショートカット対策はようやくといった感じですね。これでTAにやる気を無くしていた方々もまた復活されるかもしれませんね(笑)。ペナルティも、今まで良くあったのが「こちらがオカマを掘られてるのにペナルティ」などといったオカシナ判定がありましたので、そういう部分が修正されているんだと思われます。GTTVもようやく始動ですね。公約通りトップギアが放送されるようなので楽しみです。

気になるのは私のHDD空きが1.5GBもあったかなぁ・・って事です(笑)。