GTR2 毎夜鯖@Enna(耐久)

    4



日曜日は耐久レースの日ということで、毎回投票によって決まるのですが今回はエンナ・・。ここで耐久は厳しいな・・っていうくらいアクシデントが多く完走率の低いヤバいコースな訳ですが(笑)、今回は前日IRCでRyoさんと約束した通りセアトチームにスポット参戦(笑)。入ってみるとビックリGTクラスとの混戦じゃないですか!!。大分前ですがオフラインでF550を使って27秒台で走れていたコースなので、途中何度チームを変更しようかと思いましたが(笑)、移籍=ピット前を塞がれて妨害しますといわれてたので(勿論冗談でしょうが(笑))、そのまま走ります。
セッティングはウイング1/1で走りますが、こんなに滑る車だったっけ?というくらい滑りまくります。細かくセッティングを詰めてたらまた強制終了orz。セッティングをまたやり直すハメに・・。そんなこんなで予選ですが、久々に乗るマシンのブッツケ本番はやはりダメダメでして、34秒台は十分狙えたはずですが1周をまとめることすら出来ずに12番手から。しかしここは完走さえすれば十分上位が狙えるコース、しかも今回は24周の耐久という事で、GTクラスは2度のピットストップ、NGTクラスは1度のストップという事でこの辺りも面白そうな感じです。



このセアトという車は、低速域が全く吹けないというか、スタンディングスタートだと失速してエンストしそうになるくらい遅いんですよね(笑)。今回は通常のローリングスタートでホント良かったです・・。という事で1周フォーメーションラップを走ってスタートです。長丁場なのでとにかく丁寧に慎重に走ろうと心がけていきます。

1コーナーの飛び込みで前方でアクシデント発生し、前の方で数台がスピン状態に。それを回避しようとしたマシンが居たので私も押し出されるようにダートの方に避けていったのですが、それでいきなり黒旗;;。あのペナルティは激しく納得できなかったのですが、3周以内にペナルティストップをしないと即失格となるので、そのままピットイン。ピットアウト時にはほぼ最後尾まで下がっていましたが、とにかく完走目指そうと走っていたら、恐怖の鋼鉄タイヤバリアシケインの餌食となってあっという間に終了orz。

レースはまだ3周目くらいでしたので、IRCに行ったりGTR2の走行画面を観戦しながら行ったり来たりしてたら強制終了して落ちてしまいました・・。参加されていた方々にレース内で直接挨拶が出来ずスイマセンでした。優勝はC5-Rを使ってGT勢を打ち破ったMartさんでした。おめです!。
今日からはRSRに戻ろうかと思いましたが、どうにも消化不足な感じですのでもう一回だけセアトチームにお世話になろうかどうか思案中・・・(笑)。


■リザルトデータ

日時:2008/05/11 17戦目
コース:Enna GP 2003
車種:Seat Toledo GT Darro Motorsport
予選:12位 1:35.224(+5.227)
決勝:26位 Suspension LAP2(+22Laps)
レースラップ:28位 2:26.734 LAP2(+54.609)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo_000.html