GTR2 毎夜鯖@LongBeach 1979

    0



毎週金曜日は恒例の市街地コース中心のイベント日。今回はロングビーチ市街地コース(こちらを参照)でのレース。70年代後半から80年代前半にかけてF1が開催されていたコースとしても有名ですが、私は名前を聞いたことがあるだけでどんなコースなのか全然知りませんでした。実際走ってみてビックリ。凄まじい上り下りがあってテクニカル。かつメインストレートは長く微妙に右に曲がってるので、ラインの目測を誤ると壁に接触する場合もあって気が抜けません。
セッティングはウイング2/10、タイヤS/M、デフ40/55、ダクト2/3、車高7.5/7.5を基本に細かくギアを設定していきます。特にストレート区間を挟む2箇所のヘアピンは1速を上手く使えるよう、全体のギア比も考えました。フリー走行では何度も強制終了してデスクトップに戻りましたが、直前にセッティング保存しておいてホント良かったです・・。結局タイムは良く分からないのですが(笑)、それなりに良いタイムが出せていました。
予選では5周分くらいの燃料を入れて2度ほどアタック。コース的にクリアラップを取るのが結構難しい感じでした。ノーミスだったら22秒台には入れそうでしたがまとまらず・・。それでも23秒フラット付近で2位以下を若干引き離せるタイムでPP獲得。



2番手にRothmansさんが付けていたので、スタートでは絶対ミスれません。前に行かれると抜くポイントが殆どなさそうだったのと、ウイングセッティングの関係でストレートでも抜くのは難しいと思っていたので、1コーナーをトップで通過するのが絶対条件です。
スタンディングスタートなのでシグナルに集中。シグナルグリーンと同時にクラッチを繋いで微妙にホイールスピンしながらアクセルコントロールでトラクションを上手く掛けます。ミラーを見るとRothmansさんが若干後ろに見えたので、1コーナー(180度ヘアピン)のアプローチで微妙にラインを調節してブロックラインを通ります。何とかアクシデント無く通過。後方では混乱が発生してたようです・・。

その後、Biturboのcnさんが2番手に上がり、後ろからEMIRIOさんとRothmansさんのRSR勢が追いかける展開に。私はタイヤが温まりだした2周目からペースを上げ後方とのギャップを見ます。どんどん差が開いていく感じでしたので、コーナーで苦しいcnさんがRSR勢を抑えているような展開。私にはかなり有利な展開でしたので、とにかくミスをしないよう慎重に走り続けます。

中盤から終盤に掛けて、周回遅れやアクシデントに遭ったマシンを抜くシーンで危うい場面もありましたが、何とかクリアし、2位とのタイム差が10秒ほどになった時点でペースをコントロールします。あまり落としすぎるとリズムが狂って逆にミスする場合があるので、マシンを労わりつつ走ります。そして14周をほぼノーミスで走りきり、トップチェッカー。金曜日イベントはこれで4勝目。皆さん初コースのレースでは調子が良い感じです。

来週金曜日はサルテサーキットでのレースなので、RSRには勝機が無さそうな気がしますが(笑)、ストレートでの速度以外であればコーナーは勝負できそうですし、何よりGT4時代にかなり走りこんだコース。苦手ではありますが気合入れたいと思います。


■リザルトデータ

日時:2008/06/06 36戦目
コース:LongBeach 1979
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:1位 1:23.049(-0.415)
決勝:1位 19:51.198 LAP14(-8.693)
レースラップ:1位 1:23.742 LAP7(-0.113)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo_000.html