GTR2 毎夜鯖@Monza(SGT300 MOD)

    14



SGT300modのシリーズ戦は今回モンツァでのレース。今回も前回同様モスラーで参戦。このコースは結構特殊なサーキットと思いますので、マシンの操作性云々よりもトップスピードをいかに生かすかという部分がとても重要かと思います。セッティングはウイング1-1を基本に、前回のズーハイセッティングを元に煮詰めていきます。この車はウイング1-1にしても1コーナーのブレーキングやアスカリシケインでの挙動が比較的安定していたので(速いかどうかは別問題ですが;;)、かなり乗りやすい感じです。
フリーで燃料計算・タイヤ消費を見ますが、タイヤはフロントミディアムでも余裕、リアはミディアムでちょうどいいくらいだったのですが、タイヤに関しては無交換などのギャンブルを避け通常通り前後交換予定に。周回数が20周なのでFL入れて21周。11周+10周で計算することとなります。燃料消費は低回転チェンジで9.2L前後、通常走行で9.8Lくらいなので、1スティント目はFLで燃料を極限まで節約し、10周を9.4~9.5Lくらいで走れれば問題なさそうです。2スティント目は10周なので全開で飛ばしてもOKといった感じでしょうか。
フリー走行終盤に予選セッティングで走ってみて、1分53秒5台が出ていたので予選ではそれを上回ろうと全開でアタックしますが、レズモまではかなり良い感じでいけたのですが、ワンアタックの難しさか、細かいミスがアスカリで出てしまい53秒9台で4番手に・・。まあ予選はウェイトハンデを避ける為に多くの方が手抜きアタックされてるので4番手(+40kgハンデ搭載)は余計に損ではありますがorz。



決勝です。FLは4Lほどの消費で済みましたので、残り10周の1スティント目は十分良い感じでいけそうです。トップはホント久々に一緒に走るhashikenさん。以前bug鯖のモンツァでもアツいバトルを繰り広げさせてもらった方です。後ろにぴったりつけて様子を見ながら戦略を練ってましたが、2周目のロッジアシケインで1個目の縁石にヘンな乗り方をしてしまいリアから一回転・・・。タイヤバリアに前から刺さってしまいます。スピードは出てなかったのでマシンダメージはありませんが、後続からガンガン来ていたので復帰出来ずに最後尾の車が通過するまで動けませんでした;;。後からリプレイ見たらここの立ち上がりでhashikenさんもスピンされてたんですねorz

ここからガンガンとリカバリーしていきたいところですが、燃費の兼ね合いもあるので我慢の走りを続けます。ピット予定の10周目時点で7番手くらいまで順位を回復していましたので、ピットでは出来るだけロスの無いよう、すばやく作業開始します。ピットアウト後のアウトラップを戻ると8番手で復帰。その後7番手に上がり、R-08さんをかわし6番手に上がるものの1コーナーでスピン・・。これで7番手に逆戻り。しかし終盤R-08さんがエンジンブローして6番手に戻り、最終ラップのパラボリカでRodgersさんがコースアウトしていて、5番手に上がってチェッカー。トップはRothmansさんで通算5勝目ですかね?おめです~。

結果だけを見ればまあまあといった感じではありますが、燃費が悪くスピードがイマイチなのは結構ストレスが溜まりますね(笑)。来週はスパ上海で行われるようなので久々にセブン投入して真剣に走ってみようと思ってます。


■リザルトデータ

日時:2008/07/05 4戦目
コース:Monza GP 2004
車種:LEYJUN DUNLOP MT900 A&S RACING
予選:4位 1:53.987(+1.059)
決勝:5位 41:16.885 LAP20(+1:21.986)
レースラップ:5位 1:54.677 LAP18(+1.369)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_sgt/Japan_SGT300_Series.html