GTR2 毎夜鯖@SGT第4戦Sepang

    5



SGTシリーズ戦は4戦目となり、今回はマレーシアのセパンサーキットで開催です。前回出場出来なかっただけに今回は早めにJOINしましたが、スキン製作用の某NSXデータが入っていた為に弾かれてしまい、慌ててフォルダ退避させて再JOINした時は28番目でギリギリでした;;。
さてセパンは比較的得意なコースなので、何とか良い成績で終えたいところです。フリー走行ではセッティング出しから始めましたが、なかなか上手く走れません・・。今一つコーナーでのトラクションが足らない感じであるのと、それを回避しようとウイングを立てた(2/6)事が結果的にあまり良い風に進まなかったような雰囲気です。ギア比も連続する中速コーナーでイマイチしっくり来ず、悩んで弄ってるうちにフリー終了間際に;;。慌ててSSタイヤでアタックし、3番手のタイムは出せましたが予選は少々気になるところでした。
予選はウイングを一つ下げ(2/5)、3~4速を少しワイドに振って中速コーナーをもう少し走りやすくしようと、ぶっつけ本番セッティングで挑みます。しかし最終ストレート手前の右コーナーアプローチでアウト側の縁石に乗ってしまい、あっという間にスピン・・。そのままフィニッシュするも16番手に沈みますorz。すぐさまセクタータイムをチェックしましたが、T1区間ではかなり良いタイムでしたが、T2で遅れている感じだったので、セッティングとギアがやっぱり合ってないのかなぁと、かなり不安な気持ちで決勝を迎えます。



スタート前のグリッド前方。ここにはもちろん私は映ってません(笑)。今回PPはRyoさんが獲得。アタックも見事でしたし、上位3台(Ryoさん、Rodgersさん、white Tailさん)のタイム差が0.05秒内に収まっているという見ごたえのある結果でした。




私のほうは16番手と500クラスのほぼ最後方です;;。ここからどこまで挽回できるか・・。




スタートです。シグナルが全く見えなかったので(笑)、HUDでタイムカウント開始と同時にクラッチミート。前方の車を避けすぎてかなりホイールスピン~スライドさせてしまい、かなりやばかったですが(笑)、数台追い抜いて順位を上げます。




1~2コーナーはかなりの渋滞でとにかく接触しないように気をつけて走りましたが、2コーナーアプローチでブレーキをロックさせてしまい、アウト側にいたMASA3さんに若干接触;;。スイマセンでした・・。




しかしこの時点で9番手くらいまで順位を上げてきます。これは良い感じだと思ったのですが、前方で何やら混乱が・・。




煙幕の彼方(笑)から見えたのはこの状態;;。全く避ける事無く突っ込んでしまいましたorz




しかし、順位はあまり下げる事無く(多分10番手くらいだったかと)、そのままレースは進みます。まだトップ集団も見える位置でしたので、ここから仕切り直しです。




bordさんをかわして順位を上げます。このまま良い感じで行くぞと思ったのですが・・・




最終ストレート手前の右コーナーで混乱発生していて、目の前にスープラが1台スピン状態で横切ってきます;;。何時もならこの辺りは上手く回避できる事が多いのですが、今日の私は完全にツキに見放されていたようで(笑)、避けた方向にきてしまったので万事休す・・。




突っ込んだ反動でスピン状態になり、やばいと思った瞬間に後続マシンが煙の彼方からやってきて・・




モロに激突(笑)。ウーンここまでツキが無かったのは久しぶりです(笑)。まあこれも予選でミスって後方に埋もれてしまった私に原因があるので、こればかりは誰も責められませんし、責めるとしたら自分自身ですねorz




バンパーが取れなくて良かったです・・。足回りも何とか生きていてタイヤバーストも無かったので、何とか再スタートを切ります。後方では更にカオスな状況に(笑)。




myaguchiさんの後方で復帰したのですが、最終コーナーのブレーキングで予想以上に止まらず、無理やりインに突っ込んでしまうような感じになってしまいました・・。もちろんアウト側に膨らむような事はありませんでしたが、ちょっとビックリさせてしまったかもしれないです、スイマセン・・。




myaguchiさんをかわした後はRAIDENさんを攻めます。




バックストレートでスリップに入りますが、スープラは流石に車速が伸びて簡単には抜けません・・。最終コーナーでブレーキングを少々遅らせてインに飛び込みますが、アウトに膨らんでしまいクロスラインで再度抜かれてしまいます・・。




メインストレートで再度オーバーテイクし順位を上げるものの、マシンが明らかに不調というかおかしかったです;;。フロントのダウンフォースが抜けてるのか、足回りがおかしいのか分かりませんが、中速コーナーでフロントが全然グリップしてくれなく、かなりのドアンダーマシンに変貌していました;;。なので、普段得意にしていた高速S字などでも簡単に追いつかれてしまいます・・。




高速S字後にやってくる、これまた中速の右右セクション。2008年F1でマッサがスピンした場所ですね(笑)。ここも進入速度を自身の感覚より落とさないと曲がりきれない感じ。なので脱出も遅くなってこの後の短いストレートで追いつかれる悪いパターンに。




その後何とか走ってNekoppoさんに追いつきます。左ヘアピン立ち上がりからのライン取りで上手くインを取って、オーバーテイク。これで9番手に上がります。




しかし抜いた次のコーナーでアンダーで曲がりきれずコースアウトorz ここで曲がれないのは辛かったです(笑)。




それでもロスなく復帰し、バックストレートで何とかスリップに入ろうとします。最終コーナーでNekoppoさんがブレーキングミスでアウト側に膨らんだスキにインから並んで立ち上がっていきます。




ストレートではやはりスープラの伸びが若干良く、完全に並んだ状態で1コーナーへ。




1コーナーでは完全にインを取られていたので、アウト側からアプローチして次のコーナーでインを取る作戦に。ここは引かずにアウトから頑張ります。




計算通り?インアウトが逆転し、イン側になった私が順位を取り戻します。アツい攻防でした!




しかし私のペースが明らかに遅く(笑)、Nekoppoさんに思い切り煽られます;;。その後ろからはMASA3さんも追いついてきます。これはマズイ展開です;;




前方にはSENDAI-12さんが居ましたが、追いつけるどころかNekoppoさんを抑えるのに必死な状態です・・。あと2周何とか抑えきれるかどうか。




中盤の高速S字から完全に追いつかれ、次の右右区間でインに入られます。完全にやられたと思ってイン側ラインを開けて走行しましたが、そのイン側で縁石に乗ってしまったのかコントロールを失ってスピンされるNekoppoさん。うーん残念でした;;。




安心したのもつかの間、今度はMASA3さんがあっという間に追いついてきます。




しかし抑えきる余力は残っていませんでした(笑)。左ヘアピンの進入でアウト側に膨らんだスキにインからズバっとオーバーテイクされてしまいました;;。この後追いかけますが、離れていく一方でしたので順位キープに切り替えます・・。




10位でチェッカー。優勝は500クラスがwhite tailさん、300クラスがModenaさんでした。おめです~!




--------------------------------------------------------


いやー、今回のセパンは辛いレースでした・・。でもこればかりは予選でミスった自分が悪いので仕方がないですね;;。あと、今回レースにJOINする前のドタバタが影響してたのかわかりませんが、GTR2-XDが何故か表示しませんでしたorz GTR2を再起動して入りなおして再表示させたかったのですが、そんなことしていたら100%予備予選落ちになるので(笑)、仕方なく未表示のまま走行してました。
普段はかなり重宝しているツールなので、フリー・予選でのリアルタイム順位は分からない、タイヤの状態も分からない、燃費も分からずエンジンヘルスも分からずで大変でした・・。決勝は特にエンジンを酷使して走っていたので(笑)、何時ブローするかヒヤヒヤしながら走ってました(笑)。XDのありがたさが改めて感じられたレースでした;;。レース終了後に一度オフラインでコースインしてみたらちゃんと表示されてたので、ブっ壊れたんじゃなくて安心はしましたが(笑)。

まあそんな感じで、今回のレースはツキに見放された状態でしたが(笑)、レース中は様々な方とバトルが出来て結構楽しかったです。


■リザルトデータ

日時:2009/01/31
コース:Sepang
車種:HONDA NSX / RAYBRIG NSX
予選:16位 1:59.891(+4.646)
決勝:10位 20:07.934 LAP10(+30.822)
レースラップ:11位 1:57.237 LAP7(+1.708)
詳細データ/ポイントランキング:GT500ランキング GT300ランキング