GTR2 ROC 開幕戦 岡山国際サーキット

    16



遂に開幕を迎えたJODS PRESENTS 「RACE OF CHAMPIONS」。各鯖でのシリーズチャンプや上位の方だけを集めたシリーズ戦という事で、GT500mod開発者の1人でもあるhamaさんのお誘いにより参加する事になったのですが、チャンプ経験の無い私が参加しても良いのだろうかという気持ちも少しありまして;;、結構緊張してた訳ですが(笑)、4/26の公式テストには参加できなかったものの、決勝前日のテスト走行には参加でき、2時間近く走りこんで大体のフィーリングを掴める事が出来たのは良かったです。勿論その前にもオフラインで走行練習をしていたのですが、やはり単独で走るのと鯖JOINして走るのでは気分的にも感覚的にも全然違いますよね。ただかなり疲れていたので、イマイチタイムの伸びが良くなかったのと、スープラ勢が20秒台に迫るタイムを出していたのが脅威でした;;。20秒台に入るのはとてもじゃないけど無理だと感じていましたので・・。
そんなこんなで、いよいよ当日を迎えました。決勝日当日も仕事だったのですが、ここ最近はGWに向けた仕事の追い込みで過去記憶に無いくらい忙しく、朝7時に自宅を出たものの高速道路で45kmの渋滞に巻き込まれる事態に遭遇し(笑)、京都に戻ってからもあちこち走り回った関係で、社内ワークをこなした後に帰宅したのが21時(笑)。メシ食って速攻レースだったので疲労でかなりヤバい状態で迎える事は確かな感じでした・・。
まあ最近はこんな言い訳ばかりしている私ですが(笑)、とにかくレースそのものは全戦実況解説付きでのリアルタイム動画配信もあり、色んな意味で楽しみにしていましたので、とにかく気合だけは十分入っていました(笑)。




21:30からプラクティス開始です。天候はドライ。ウェットじゃなくてホントに良かったです。事前に作っておいたセッティングを基に走り始めます。走行開始から暫くして21秒8台が出ていたので調子的にはまずまずといった感じ。しかしそこからは自身のタイムをなかなか更新出来ず・・。路面温度も気温もそれ程変動していないのですが、アットウッドカーブでの立ち上がりの挙動がどうしても不安定な感じに。ここでアクセルをなかなか踏み込めない為に裏ストレートでの車速の伸びに影響しているのかぁという感じなのかもしれません。足回りのセッティングを微妙に変えたりリアのダウンフォースを加えたりとやってみましたがどれもシックリ来ないままプラクティスは終了。それにしてもスープラ勢上位2台のタイムは抜きん出ていましたが、3番手以降からのタイム差が超接近戦だったので、流石にレベルの高い方が集まっているだけに僅かなタイムロスで大きく順位が下がります。プラクティスの結果は6番手でしたが、コンマ1上げれば4番手くらいまで上がるような接近戦でした。

予選は10分で何度もアタック可能な形式となっています。何度かアタックするものの22秒を切れずに焦ります(笑)。最終的には21秒8台を出しますが、予選は7番手にて終了。ZERO1さん、white tailさん、maxiさんの3台は20秒8台と別次元のタイムで、近づける気すらしませんでしたが(笑)、4番手zerosikiさん以降のタイム差はまさに超接近戦。コンマ5秒くらいの間に8台がひしめきあう状態でした。凄すぎます(笑)。



そしていよいよ17周の決勝を迎えます。実況がhamaさん、解説にMAVOさんが務め、セーフティカー(SC)のドライブも兼ねておられるみたいです。レースはSC先導でのローリングスタートとなります。GTR2自体、SCを使ったローリングスタートはありますが、今回のSCは人がドライブしているだけにそれだけでも新鮮でしたが、レース中にアクシデント等が起こるとSCが出動するという実際のレースさながらのシステムにもなっているようです。


レクサスIS-FのSC先導でのフォーメーションラップスタート。




SCがピットロードに入りスタート合図を待ちます。久々に緊張した一瞬でした(笑)。




レーススタート。チャットでのレース合図でしたが、フィニッシュラインを超えるまで追い抜きが出来ない為、合図と同時にフル加速をした人、見落としていた人が混在していて少し混乱したスタートでした。その影響で1コーナーで順位を上げます。




ヘアピン進入でYakkunさんとxanavi-yuukiさんが接触しスピン。辛うじて巻き込まれませんでしたが冷や汗をかきました;;。これで4番手に順位を上げます。




後ろからはRodgersさんがピッタリついてきます。抑えるのは厳しいかも・・・と思いつつ気合で走りますが、この時突然に左足裏がツってしまい痛さで死に掛けてました(笑)。




その影響か(笑)、最終コーナー立ち上がりで若干アンダーを出してしまい左タイヤをダートに落としてしまいます・・。




RodgersさんとHunky Doryさんにパスされて順位を落としてしまいます。




アットウッド進入でtakkamさんがインから攻めてきて順位を更に落とします。序盤からこの状態では今日は苦しいレース展開になりそうだなと思いました;;。ただ、このコーナーのアウトラインは挙動を乱しやすいのでヤバイと思ったのですが・・




案の定リアが不安定な挙動を見せ必死に修正するものの制御不能に陥ってしまい・・




とんでもない状態になってしまいます;;。後続におられた方、ホントすいませんでしたorz




私はリアウイングが脱落してしまい、とりあえずピットに向かいます。




やはり4台の多重クラッシュが起きた影響でSCが出る事態になってしまいました。ただSC出動中は周回遅れは同一周回に戻れるレギュレーションだったので、ピットで修理して何とか最後尾に戻れるかもと考えます。




ピットで修理しますがかなり時間が掛かってしまいます。ピットアウト後は周回遅れこそなりませんでしたが、ほぼ1分くらいの差が付いてしまいます。




再スタート時にzerosikiさんの車がワープしていたみたいで後方で追突などの混乱が発生していました。FL中も突然停止するように見えたりと結構焦った時があったのですが・・。




私の方は完全な単独走行に。マシンの修復をしたとはいえ、マシンバランスがおかしく23秒台に入るのがやっとといった走行に。




08年型RAYBRIG NSXを最近作った(といっても07仕様から修正しただけ)のですが、リアフェンダー下部が黒くなっていないみたいです;;。鏡面部分は07仕様よりも更に光るようにしているのですが、TIサーキットの何箇所かは反射が明るすぎて色トビしているように見えていました・・。




終盤周回遅れとなっていたgole7412さんに追い詰められます。




ヘアピンでインにつき過ぎてしまい縁石に乗ってしまってあっという間にスピン。再びご迷惑をお掛けしました;;




開幕戦は9位でチェッカー。優勝はポールトゥウィンを決めたZERO1さんでした。おめでしたー!




-----------------------------------------


開幕戦という事で気合入れてましたが、気合が空回りしすぎてしまったようです・・。とにかく上位勢とのタイム差が物凄いので、今後のレースもかなり厳しい戦いが続くような気がします。TIだとNSX有利かなーと思っていましたが、全く違いました(笑)。とりあえず暫くはNSXのセッティングを煮詰める為に猛特訓でもしようかなと思っています;;

次戦は5/23で鈴鹿サーキットでの開催です。いよいよ私がほぼ全ての看板を作った(笑)あの鈴鹿が使われると思いますので、ようやく日の目を見れて感無量になる事間違いなしです(笑)。今回のレースは本当にグダグダで周りにも迷惑を掛けてしまったので、次のレースでは何とか良い位置で終われるよう頑張りたいと思っています。レースに参加された皆さんお疲れ様でしたー。


今回のレースの実況解説付きの動画がアップされていますので貼っておきます。




RACE OF CHAMPIONS
http://www.jods.jp/roc/


■リザルトデータ

日時:2009/05/02
コース:OKAYAMA International Circuit
車種:HONDA NSX RAYBRIG NSX
予選:8位 1:21.808(+0.956)
決勝:9位 27:47.072 LAP17(+1:12.019)
レースラップ:9位 1:23.107 LAP7(+1.433)

詳細データ:http://www.jods.jp/roc/schedule.html



■ポイントランキング

Pos Drivers Name Total
Point
岡山 鈴鹿 富士 セパン 菅生 鈴鹿
耐久
オート
ポリス
富士
耐久
5/2 5/23 6/6 6/27 8/1 8/29 9/19 10/3
1  ZERO1 10 10              
2  white tail 6 6              
3  Rodgers 4 4              
4  Yakkun 3 3              
5  xanavi-yuuki 2 2              
6  takkam 1 1              
7  pjm 0 0              
7  gole7412 0 0              
7  SYORI 0 0              
10  HunkyDory 0 DNF              
10  maxi 0 DNF              
12  zerosiki 0 DQ              
13  TORAOU 0 DNE              
 
※DNF:決勝リタイア DQ:失格 DNE:決勝未出走