GTR2 JPN-MYS鯖@Laguna Seca

    0



今回はラグナセカでのレース。このコースを走るのは以前GTR2で走った事があったような記憶があるのですが(何故かリプが残っていない)、GT4時代に走りこんだコースですのでレイアウト自体は頭に入ってるのですが、基本的に昔からこのコースは苦手意識があります・・。特にコークスクリュー手前のブレーキングがシビア過ぎて上手く走れる気がしません;;。そんな感じで走り始めます。セッティングも全く無かったので前回のズーハイで使ったセッティングを流用しながら、ギア比等を合わせていきます。コース的にはダウンフォースを結構効かせた方が良さそうな感じでしたので、2-8辺りまでウイングを立てて走りこみます。プラクティスから結構好調で上位タイムを出せていたのでちょっとビックリしてましたが(笑)、予選でどこまで上位にいけるかという部分が重要なので、気合を入れてセッティングを調整していきます。
予選はかなり気合入れ走行し、22秒台に入るもののEmperor-Dさんだけが別次元のタイムをたたき出していきます。最終的には21秒台に入りそうなタイムを出されてPP獲得。私の方は22秒6台で2番手。フロントローからのスタートとなりますので、前回ズーハイの時のようにスタート直後のつばぜり合いが楽しみです(笑)。特に今回はスタンディングスタートなので、M3よりRSRの方が有利です。その辺りも考えつつ決勝を迎えます。




決勝画面になって焦りました。まさかの夜です(笑)。夜間走行とは予想もしていませんでしたので、初めは鯖側のミス?とか思ってましたが、誰も何も言わない感じでしたので、どうやら私だけが知らなかったような感じです(笑)。そんなこんなで集中してスタート。よい感じでスタートを切りましたが、1/2速のギア比が離れていて2速に上げた途端若干失速。Emperor-Dさんと並走する感じとなりますが、アウトからsatorukoさんが素晴らしいスタートを決め一気にトップに浮上します。




1コーナー進入時、アウトから来られたRothmansさんがインに切れ込んできた際、私の右サイドに接触してアウト側に飛んで行ってしまいます。リプレイを何度か見直しましたがターンインが僅かに遅れていたのかもしれないです。すいませんです。




Emperor-Dさんが1コーナーでアウト側に膨らんだすきに順位を上げて2番手に。




暗過ぎてブレーキングポイントがかなり分かりづらく、非常に怖い走行です・・。




コークスクリューでsatorukoさんがオーバーラン。アウト側から避けれましたが3番手以降のマシンがここで大きく引っかかってロスします。




トップ浮上となり逃げ切りたいところですが、暗過ぎてかなり怖いです(笑)。一瞬ブレーキングが遅れると大きくロスするようなコーナーが多いので、かなり慎重に走る結果に。そうこうしているうちにEmperor-Dさんがどんどん追いついてきます。




最終セクションで大きくミスって一気に差を詰められ、メインストレートであっさり抜かれてしまいます;;。




どんどん差が広がっていったので無理せず2位をキープする走りに。とにかく暗くて怖いんですよ(笑)。




後方からxanavi-yuukiさん、Rodgersさんが2秒差くらいで来ていたのでミス出来ない状況です。何とか差を守り切って走り続けます。




2位でチェッカー。




---------------------------------------------


いやー怖かったです(笑)。これだけ暗いとは思わなかったので、先々週にルマンで走られたお二方の厳しさが改めて感じられました(笑)。このコースは結構回り込むコーナーが多いのと、結構ハイスピードで抜けるコーナーがあって、重要なコークスクリューとタイムを出すのに結構苦労するレイアウトなのですが、そういう部分で結構苦手意識があってあまり好きじゃないコースであったのですが、今回まあまあ良い感じで走れたのでちょっと好きになったかもです(笑)。
ちなみにコース自体の作りが凄く良くてテクスチャも綺麗で、リプレイ見てても飽きないくらいのクオリティでした。


■リザルトデータ

日時:2009/06/26
コース:Laguna Seca ALMS
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:2位 1:22.651(+0.570)
決勝:2位 19:51.064 LAP14(+7.041)
レースラップ:3位 1:23.538 LAP8(+0.456)

詳細データ:https://dl.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%201/GTR2Season1_000.html