豪雨

    2



今日は仕事で愛知県の方に出向いていたのですが、京都ではトンデモナイ豪雨だったとかで・・。ツイッターでその情報を見ていたのですが、私が京都に帰る時にはまっ黒な雨雲が南の方に見えたものの、全く雨に降られる事なく19時くらいに戻ってきたのですが、瞬間的な停電が数回起こってたり、バケツの水をひっくり返したような雨だったとかで・・。
実はそういう悪天候を体感するのが好きな私にとって(笑)、そのタイミングで京都に居なかったのが残念でならないのですが(笑)、京都南部では記録的な短時間あたりの降水量だったと聞いて余計に残念に思ってしまうのでした・・。あ、もちろん災害になるような状況でそんな風には思いませんので誤解無きよう・・。簡単な例を言うと、クルマを走らせてて目の前に凄まじい雨雲があって、そこにこれから突っ込んでいくぞ!みたいな時とか(笑)、夜に山間部を走ってて凄い濃霧で視界が激しく悪くなってきたとか、そんな感じで(笑)。

まあそんな余談はどうでもいいのですが、仕事が終わって自宅に戻る時、何時も通る○○ラインが土砂崩れで通行止めになってまして・・。ここは年に何度も通行止めになるんですが、警備に立ってた方に聞いたら結構大規模に崩れてるらしく、数日は通行止めになるんじゃないか、という事で・・。仕方なく迂回路を通りましたが、そこでも小規模な土砂崩れが発生してまして。○○ラインは毎日通勤で通ってるのにホント困ったもんです;;。ここを通らずに通勤する方法はあるのですが、そこはめちゃくちゃ道が混むので朝自宅を出る時間がかなり早くなってしまうんですよね・・。まあ明日耐えれば週末は東京に行ってる(COMPLEXライブに東京ドームへ行く)ので、月曜日は何とか復旧してて欲しいと思います;;。

そんなこんなで自宅に戻り、メシを食いながらニュースを見ていたら近畿の豪雨のニュースをやってまして、私の自宅の辺りで1時間あたり100ミリレベルの降水量があったみたいです。これって相当凄まじい状況だったかと思うのですが、チビに聞いても「まあまあ凄かったよ」とそんなに凄く無いような答えだったし良く分かりません(笑)。土砂崩れがあったのも頷ける今日の一日でした。