今宮純さん逝去

    0

新年早々めっちゃショックなニュースが飛び込んできてブログを書かずにいられなかったので・・
ニュース(Tweet)が回ってきたのは本日午前なのですが、お亡くなりになったのは7日のようです。初めそのツイートを見た時は、今宮さんの写真や、あれ、誰亡くなったの?え?え?って感じで。

うーんかなりショック。
まだ自分が高校生の頃、フジTVでF1中継が始まり、子供の頃からレースのようなものが好きだったから(どちらかというとレースそのものよりクラッシュに興味があったかもしれません)、何となく観始めたのですが、今宮さんの分かりやすい解説にどんどん引き込まれていったのをよく覚えています。日本でF1が空前のブームになった以降、今宮さんはF1解説に無くてはならない人だと思ってましたし、確かCS移行で今宮さんや川井ちゃんが地上波から消えた際、今宮さん解説じゃないとあかんと速攻契約して今に至る、みたいな状況なくらい、今宮さん解説はF1を見る上で絶対でした。

晩年は決勝での解説も少なくなり、川井ちゃんの解説を後ろでサポートしているようなスタンスになり、また口数も少なく、色々なファンから叩かれるようなこともありましたが、自分的にはそういう所を超えて、そこ(解説陣)に居てる事自体が「F1を見ている」感覚だったように思います。

そういう意味では今でもモータースポーツにどっぷりな50歳間近な自分にとって、今宮さんが今の自分のキーポイントになった一人といっても過言ではないかと思います。

-------------------------

10年くらい前にこのブログにも記事をアップした事がありますが、2009年の鈴鹿リニューアルお披露目イベントの時、自分も新生鈴鹿を見に行きたくて出かけた訳ですが、パドックを歩いていたらピットロード方向からピットを抜けてパドックに向かっている今宮さんを発見。これは!!と思わず声をかけて一緒に写真を撮ってくださいとお願いしました。

今宮さんは「もちろん!いいですよ!」とF1解説で聞いていたあの声、あのトーンで快諾してくださり、早速写真を撮ろうとしたとき、撮ってもらう人がまだ幼い息子しかいませんでした。どうしようと思いましたが、何とか頑張って写真を撮ってみて!と必死の思いで頼む事に。

撮った写真がちゃんと写ってなかったらどうしようと思いつつ撮ってもらったら、撮影後に自分や息子に対して、「ちゃんと撮れてますか?ボケたりしてませんか?」って聞いてきてくださり、一緒に写真のチェックまでしてくれ、「ちゃんと撮れてますね、よかった!」と。テレビで勝手に抱いてた今宮さんのイメージそのままの温厚で優しい方でした。

その後、その場を離れて少ししてから後ろを振り返ると、今宮さんを見つけたモタスポファンが囲んで凄い事になってました。そりゃそうだよな~と思いながら去った思い出。

心よりお悔やみ申し上げます。

20200109.jpg