2010年 F1 第4戦 中国GP

予想通りの雨となった中国GP。雨のレースは何時も面白い展開となりますが、今回もそうでしたね。何時もはだらだらと書くF1記事ですが、今日は的を絞って書いてみる事に。

まずは今季2勝目を上げたバトン。会見でも言ってたように、レースは速いだけではダメだという言葉を改めて思い浮かばせるクレバーな走りでした。展開を読み、タイヤを労わり、ミスをしない、このバトンの走りは、後方から驚異的な走りで追い上げてきたハミルトンを見ても、ホント黄金時代のマクラーレンのあの2人を思い出してしまいます。
シーズンが始まる前、この序盤でハミルトンが0勝、バトンが2勝という展開を予想出来ませんでした。今年はハミルトン相手にコテンパンにやられると思ってましたが(笑)、全くタイプの違う2人がこういう争いをしてくれると、チャンピオンシップの行方はともかくとして、非常に興味深いです。最終的にドライバーズランキングはどちらが上でシーズンを終えるんでしょうね。そしてバトンがマクラーレンに移籍したのが凶と出るのか吉と出るのか。今の段階では良い感じですが果たして・・。

そしてミハエル。鳴り物入りで復活したミハエルでしたが、中国GPは「忘れたいレース」と言ってしまうくらいの辛いレースでした。勿論外野から見ている私だから言える事ですけど、追い抜くシーンよりも抜かれまくってるシーンしか思い出せないってい状況でしたよね・・。今季は完全にニコに負けているミハエルですが、次レースからシャシーそのものを交換するという話ですけど、それでニコと同レベルで走れないとすれば、マシン特性が全然好みとは程遠いのか、それとも往年の速さを復活させるにはまだまだ時間が掛かるのか、それとももうミハエルは衰えてしまったのか、という話になってしまいます。シャシーそのものを新品に換えるだけでなく、何か違うタイプのもの(ミハエル専用シャシー?)を用意するみたいな話もありますし、次戦バルセロナではどうなるか、ですね。

そして可夢偉・・。今回で今年の悪いツキを全て使い果たしたと思いたいです。今回はポイントゲットは十分可能な荒れたコンディションだっただけに本当にツイてないとしか言いようがないですね・・。

2010年 F1 第4戦 中国GP” に対して4件のコメントがあります。

  1. 青葉緑 より:

    開幕戦が終わった時には今年はどうなるかと思いましたが、
    天候にも恵まれて?毎回白熱していますね^^;
    こうなると雨を期待してしまいます(汗)
    ところでアイスランドの火山でF1マシンや関係者がヨーロッパに帰れない事態になっているようですね。
    月曜にロータスのガスコインがツイッターで
    「良いアイディアがない・・・いつになったら帰れるんだろう」
    というようなことを嘆いていましたよ^^;
    (エア・アジアで戻るとか、コバライネンも今日は
    マレーシアでゴルフをしたそうです)

  2. たー より:

    お久しぶりです。
    今年のF1は予定通りいろんな意味で面白いですね。
    カムイが不運すぎてかわいそうですが、マシン自体が意外と戦闘力が低いのかどうかも最後まで走りきっていないから何とも言えない・・・。
    ルノーが意外と善戦して、レッドブルがマシンの能力から言えば最悪でしょうし、フェラーリはボチボチといった感じで、これからが本番ですね。
    シューマッハももうどんなマシンでも勝てるわけじゃなくて、自分が早く走らせるためにマシンをどう変えていけば良いかの能力が長けているので、数戦で結果は出ないのはわかりきっているので、最悪今期一杯は大目に見ないとダメかな?でも、ロズベルクはもともと優れたドライバーなのにシューマッハのおかげで評価されにくいですね。
    アロンソはやっぱり現役No.1ドライバーと言われるだけありますね、レッドブルをねじ伏せるのはアロンソかノってる時のハミルトンだけかもしれませんね。
    しばらくレッドブルのミス頼みみたいなレースが続かない事を祈りたいです。

  3. SYORI より:

    青葉緑さんどうもです。確かに開幕戦で寝落ちしたのは過去に記憶が無いので(笑)、こんな退屈なシーズンになるのかなと思ってましたけど、今のところは白熱してますね。ただ天候頼みなのが気になりますけど・・。
    火山の影響は世界的に出てますね・・。もてぎも延期になりましたし・・。流石に中国から陸路で帰るのは不可能でしょうしね(笑)。

  4. SYORI より:

    たーさんどうもです。
    うーん、ザウバーのマシンは冬季テストから見ても、かなり期待外れの出来な感じですね・・。遅いのは仕方が無いにしても信頼性も低く、運も無いと来たらどうしたらいいんでしょう(笑)。開幕から今回まで荒れたレースが2回ありましたし、信頼性さえあれば2回はポイントゲット(ザウバーチームとして)は確実にあったでしょうし、ほんと勿体無いですね。
    その逆はホントにルノーですねー。クビサの腕もあるのかもしれませんが、やはり信頼性とミスなく走らせているというのが大きいような気がします。
    ミハエルに関しては、開幕前から今年一杯は慣れる期間と言われてましたし、やはり過去の実績から今の現状を見せつけられると、メディアは騒いでくるのかもしれませんが(笑)、マシンが自分に合ってない感じのコメントもしてますから、ここからどうやって自分好みにしていくかですね。その時にニコとの差がどうなっていくのかも楽しみではあります。
    アロンソしかりハミルトンしかりヴェッテルしかりで、今年はなかなか役者揃いなシーズンですから、今後のヨーロッパラウンドも楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です