GTR2 JPN-MYS鯖@Zhuhai(Elise mod)

Elise vs Porsche vs Vertigoのmodでは、エリザベスカラーのヴェルティゴをずっと使い続けてきましたが、ここ最近の体たらくからダメだこりゃ状態でした(笑)。そんな時にRyoさんからエリーゼに一度乗ってみては?というアドバイスを受け、昔懐かし?のエリーゼに乗ってみる事にしました。コースもズーハイと得意としているコースですし、どんなものかと一度乗ってみるのも良いかと思いまして。

早速プラクティスから走り始めますが、ブレーキングでリアからスっ飛んでばかりでした(笑)。初期のヴェルティゴのような感覚でしたが、車に慣れていないのかと思いブレーキバランスを変更したりデフを弄ったり、シフトダウン時の低速ギアを繋がりを良くしてみたりと色々やってるうちに何とかリアが安定するようになってきました。ウイングは2-1だとイマイチリアに安定性が無かったので2-2で行く事に。タイム的にもまずまずのタイムが出ていましたし、予選に期待が掛かります。

予選では序盤にトップタイムを出すものの、ずるずると下がっていって3番手くらいに落ちていってしまいます。最終アタックではセクター2までかなり良い感じでしたが、最終セクターでタイムを失い順位は変わらず・・。最後にsatorukoさんがトップタイムを出して、最終的に4番手で予選を終えます。しかし、トップからはコンマ2秒しか離されていなかったので、今までとは雲泥の差です(笑)。
Ryoさんは予選?からのJOINでしたので、殆ど走る間もない感じでしたから後方に沈まれていましたが、ちゃんと走られていたら果たしてどれくらいのタイムを出されていたのか、と・・。それで今回の私のタイムと比較が出来たんですが残念でした;;。

何とか決勝ではくだらないミスをせず、最後まで良い位置で走り切りたいところです。タイヤは前後ともSSで走る事に。

ローリングスタート。3番手のMinami51さんが若干アクセルオンのタイミングが遅れたのか、ここで私とほぼ並ぶような形で1コーナーへ向かいます。アウトライン側から若干ブレーキングを遅らせて3位に浮上します。

satorukoさんとDon-3rdさんの後方からうかがいます。序盤は私のペースが良かったようで結構差を詰められるのですが、前に出るまでには至らず。後半からチャンスは増えるだろうと無理はせずに様子を見ます。

しかし4コーナーでアウトに若干はみ出てしまい、hosodaSRさんにかわされてしまいます。

上位の混戦の中、スキを逃さず再度3位に浮上。

Don-3rdさん、satorukoさんのトップ争いに食らいつきます。しかしこのギャップをなかなか詰める事が出来ず、暫くこう着状態に。

レース後半、トップのバトルが激しくなってきたことからタイムが落ち、一気に追いつきます。

そんな激しいバトルの中、satorukoさんのインを飛び込める唯一のチャンスがあったので、ここで一気に仕掛けて2番手に。

しかしDon-3rdさんとの差を詰める事は出来ずに逆にジリジリと離されていきます。そしてsatorukoさんにストレートエンドでパスされてしまいます。スリップについても横に並べず、後ろからは一気に来られていたので、ウイング1-2とか1-1辺りで走られていたのかもしれません・・。

その後はトップ2台がどんどん離れていきます。私の方はリアがSSだったのがミスだったようで後半のグリップダウンに悩まされ、どんどんおいていかれます・・。

3位チェッカー。それでも何とか表彰台です。後方では5位のMinami51さんが華麗なマンセルターンをされていて、リプレイを見ながら「おお」と声をあげてしまいました(笑)。

-----------------------------------------

エリーゼ復帰初戦にしては良い結果でレースを終えれて良かったです。でも内容的にはもう少しいけたかと思うとちょっと残念でしたね・・。過去のレースを振り返ってみても、序盤で一気にトップから差を広げ、後半にそのギャップを有効活用して逃げ切るというパターンが多かったので、序盤のペースを生かしきれなかったのは痛かったです。まあそれは予選で4番手だった事が全てではありますね;;

まあ結果は3位だったとしても、決勝ファステストは2番手、しかもレース後半に出せたという点はヨシとしなければいけませんね。ヴェルティゴの時は予選はある意味一発タイムでまだ上位には居れましたが、レースペースが毎回悪く順位を下げてばかりでしたので・・。乗った感覚としてはコーナー立ち上がりでオーバー気味に立ち上がれるので、ヴェルティゴのように後半はキツいアンダー傾向が出る事もなく、終始走りやすい感じには見受けられました。ただ減速時の挙動が危ういので、それだけには注意しなければいけませんね。あとヴェルティゴでは起こらなかった、エリーゼというマシンの特性(ある意味リアを使って曲げる)から、私の走らせ方ではリアはSSでは持たないという事と(笑)。SS/Sという組み合わせが一番良さそうな気がしますね。

■リザルトデータ

日時:2010/05/08
コース:Zhuhai GP 2004
車種:Lotus Elise BAR HONDA
予選:4位 1:39.682(+0.269)
決勝:3位 20:25.583 LAP12(+3.393)
レースラップ:2位 1:40.235 LAP8(+0.328)

詳細データ:http://dl.dropbox.com/u/5390111/GTR2%20Result%208/s8_000.html

GTR2 JPN-MYS鯖@Zhuhai(Elise mod)” に対して4件のコメントがあります。

  1. Ryo より:

    あのレースは、駅から超ダッシュで帰ってきて、背広のままのレースでしたw
    ギリギリ間に合うかなー?という時間でしたが、鯖立てにトラブルがあったらしく、余裕で間に合ってよかったです。
    で、ズーハイですが、大嫌いコースです。真逆のハイスピードコーナーが多いコースが好きなんですよね。
    なので、予選をきちんとやっても40秒は切れなかったと思います(前回もそれくらいでした)。
    それにしても、エリーゼに乗り換えてすぐにトップ争いを演じられたのは本当に流石ですね。すでに抜かれていそうです…

  2. hosodaSR より:

    この日は天国と地獄を見ました、序盤は一時的にではありますがSYORIさんの前に居ましたし、レースペースにはかなり自信があったので「今日はイッたるでー!」と一人で興奮してました。
    しかし蓋を開けてみると数週でエンジンが危篤状態になり、燃料が少し足りなさそうで超燃費走行をする羽目に・・・結局ラスト数周のところでコースオフしエンジンが終わってしまいました。ホントに恥ずかしい;
    せっかくSYORIさんのブログに名前が出たのにこれじゃ駄目ですね。
    それと僕もブログを作ったのでよろしければリンクお願いします!
    http://hosodasrgtr2.blog27.fc2.com/

  3. SYORI より:

    Ryoさんどうもです。JOINされるのが遅かったなと思ってましたが、背広でレースされてたとは(笑)。
    私はバレンシアが好きなように中低速コースが好きというか合ってるのかなという気もしますね。そう考えるとこのコースはストレートこそ結構ありますが、細かいコーナーが多いので、そう言う点で良かったのかもしれません。まあスパとかはまた全然特性の違うコースですけど(笑)。
    エリーゼ自体は、Ryoさんが仰るように簡単な感じがしませんでしたので;;、もう少し慣れていかなければいけないかなと思ってますが、挙動的には確かに好みな感じです。でも、余裕でまだ追いつけてないと思ってますんで、またお会いする時は胸をお借りするつもりで全開で行きます(笑)。

  4. SYORI より:

    hosodaSRさんどうもです。序盤はミスを見逃さずに一気に来られましたねー。その後は私も落ち着いて何とか順位を取り戻しましたが・・。その後も暫く後ろに来られてましたし、スピン?されて後方に下がるまではこちらもミスの出来ないレースになっていました。
    ヴェルティゴは確かにエンジンがきついですね。私も過去何度もやばい時がありましたので(笑)。クラッチアシストオフにしている影響も大きいですが、エンジンがやばくなってきたらシフトチェンジのタイミングでオーバーレブしないようにアクセルコントロールしたりと結構大変です;;
    ブログの方、先ほどリンク完了しました。宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です