GTR2 JPN-Freshman鯖@Estoril

大分前のレースとなりましたが、先月に参加したフレッシュマン鯖でのレースです。久しぶりにRSRに乗って走りましたが、とんでもなくリアが暴れてマトモに乗りこなせなく、腕の劣化を激しく感じたレースでした;;。まあそれでも走る度にカンを取り戻しつつあって、決勝展開は酷いものでしたが(笑)、ファステスト2位はまあまあ良かったかなという点だけでしょうか。

決勝はスタート直後はかなり順位を上げられたものの、オープニングラップでリアから流れてコントロールしきれずにスピン。最後尾まで落ちて追い上げるものの何度もスピンしてグダグダな展開でしたので、周りを走られていた方々にはご迷惑をお掛けしてしまいました・・。

それでも結構久々のレースで、不得意意識の高いエストリルのレースでしたが、やっぱりレースは楽しいなぁと再認識できたレースでした。やっぱりもっともっと走らないとダメですね;;。

■リザルトデータ

日時:2010/08/22
コース:Estoril GP 2003
車種:Porsche GT3-RSR Machanek Racing
予選:6位 1:40.043(+1.002)
決勝:14位 19:31.514 LAP11(+58.644)
レースラップ:2位 1:39.425 LAP5(+0.199)

詳細データ:http://calcio999.at.webry.info/201008/article_6.html

GTR2 JPN-Freshman鯖@Estoril” に対して2件のコメントがあります。

  1. Winston Smith より:

    うぁー、ずいぶん前のレースですが、ブログになって、感動です!
    やったぁーー!
    いつもビツルボに乗っている初心者なんですが、ワンメイクだとレースになりません。
    たぶん、トレイルブレーキングができないセットだからかと思うのですが、
    路面が分からないならしないほうがいいと言う事で無理してません。
    でも本物の車で走っている方はセットの出し方が上手いので、私はむりでしょうね。。。

  2. SYORI より:

    Winston Smithさん、こちらでは初めましてでしょうか。コメントありがとうございます。喜んで頂けて光栄です(笑)。
    初心者さんとはいえ、予選2番手は立派だと思いますよ!。このコースは最終セクションがかなりクセがありますし、私は正直苦手なコースですので・・・。
    トレイルブレーキング、私は無意識にやってるような気がします。リプレイでは他の方のブレーキランプが見えないので解らないですが、タイトコーナーではかなりブレーキを引きずって進入してますねー。アンダーが嫌いな私は必然的にやってるのかもしれません。進入後はアクセルワークで荷重を感じながら走ってる感じですが、進入時はブレーキを残しながら入っていってますね。進入時にイン側フロントタイヤから常にスモークを出してますので、その辺りは解りやすいかも(笑)。
    ただ私の実車経験(サーキット)は大昔にFR車で走らせた事もありますが、圧倒的にFF車が多いのですが、その時はシムとは全然違う走り方してますね(笑)。これも感覚でそうなったのですが、ブレーキよりもアクセルワークの方が重要といいますか・・。
    セッティング出しは私はあまり能力がありませんので(笑)、何時も感覚頼りでもっと勉強しないといけないとは想ってます;;
    またレースでお会いする時は宜しくです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です