2010年 F1 第14戦 イタリアGP

いやー今回のレースはマクラーレンが強いと予想されていましたので、まさかフェラーリが勝つとは思ってもいませんでした。しかもポールトゥウィンですからねー。モンツァに合わせて行ってきたアップデートがまさに決まったという感じでしょうか。CSでもそれっぽい事を言ってましたが、鈴鹿スペシャルを作ってきたホンダを思い出させるような勝利でした。アロンソも移籍後初レースで勝ち、そして聖地モンツァで勝ち、ティフォシの心をつかみ取ったと言いましょうか。フェラーリドライバーがモンツァで勝つというのはなかなか無い事でしたし(ミハエルは別として)、観に来ていたファンも大変満足してたんじゃないでしょうか。あの表彰台の下の光景を見るとホントそう思いました。でもやっぱり88年のモンツァの時の方が凄かった気がしますが。
それにしてもポイント争いが熾烈ですよね。ベルギーで勝ったハミルトンがリタイア。ベルギーでリタイアしたアロンソとバトンがワンツー、チャンピオン争いは混沌としてきましたね。数字的にはウェバーとハミルトンが1歩抜けだしている感じではありますが、これからはレッドブル有利なコースが続くと予想されていますからね。ただフロア強化の影響が若干なりとも出てくるのでは?という気がしますし、そうなるとレッドブル勢とマクラーレン・フェラーリの戦力図も微妙に変わってくる気がするので、シンガポール・鈴鹿とレッドブル絶対優位となるかどうかは蓋を開けてみなければわからないのではないでしょうか。非常に興味があるポイントです。

そして可夢偉。ラップタイミングモニターが表示された瞬間、可夢偉だけ「PIT」の文字が表示されていて、あちゃーと思いましたが、決勝ではどこで止まったかすら解らずのあっという間のリタイアでした・・。予選ではマシンのポテンシャルをフルに使い切った13番手だったと思いますし、決勝ではポイントゲットもかなり現実的な目標だったかと思いますので、非常に残念でした・・。でも今後のレースはザウバーにとってもまだ良さそうなコースでありますし、来季残留も決まり精神的な余裕も生まれているでしょうから、今後に期待ですね。ただザウバーチームとしてはデラロサがハイドフェルドと次戦から交代か?と言われてますし、あまりこういう事でゴタゴタしてもらいたくはないかなという気もしますけれど・・。

2010年 F1 第14戦 イタリアGP” に対して6件のコメントがあります。

  1. ビル より:

    オープニングラップから見応えのある展開で中々面白いイタリアGPでしたね。ベッテルのトラブル勘違いで一時はどうなるかと思いましたが、なんとか4位でフィニッシュでトップ争いからなんとかなったんではないでしょうか。このまま行くと鈴鹿でチャンピオン決定戦になればさらに面白くなりそうですね。
    カムイはマシントラブルではどうしようもないでしたね。次戦のシンガポールに期待です!

  2. komex より:

    良いモンツァでしたね。可夢違は残念でした。それでもマシンが一番合ってないコースで予選13番手は立派だと思います。良いスポンサーがついて、来年は戦闘力と信頼性のあるマシンが用意されることを望みます。
    今回良かったのは、アロンソとバトンのバトルです。集中力を切らさず、綺麗で素晴らしかったと思います。ハミルトンやレッドブル勢には望めないほどうまかったと言ったら言い過ぎかな?
    むかしニキラウダがマクラーレンで綺麗なレース運びで勝ちをとっていて、写真家の間瀬明さんが、こういうレースの良さを渋い解説で伝えていました。確かTBSだったと思います。こういう良さが分かるとF1ファンも増えると思うんですよね。
    もうすぐGT5ですが、10/7にはコードマスターからF1 2010が発売されますね。これも欲しくなってしまいました。

  3. ZEAL-R より:

    MONZAではカムイが本当に残念でなりませんでした…
    鈴鹿は生観戦するので、カムイを精一杯応援したいと思います(`・ω・´)

  4. SYORI より:

    ビルさんどうもです。今回のレースはアロンソとバトンの争いが非常に楽しめましたね。今回のレースでバトンもかなり株を上げたんじゃないでしょうか(笑)。スパのアクシデントが無ければ、ポイント上でもトップに近い位置に居たんじゃないかと思われますし、今シーズンはハミルトンにコテンパンにやられてしまうという予想が大多数でしたし、私もそう考える一人ではいましたが(笑)、まさかここまで善戦するとは思いませんでしたし。
    チャンピオンシップの行方は全く分からなくなりましたねー。今後のレースはレッドブル有利と言われてますが、どうもフロア強化の問題後、一概にそうなるとはどうしても思えない気がしますし、今回のモンツァにしてもマクラーレン有利と言われててアロンソが勝ったりしてますので、かなり楽しそうな残り5戦となりそうです。

  5. SYORI より:

    komexさんどうもです。
    可夢偉の予選13番手はポテンシャルを最大限出したグリッドだったと思いますし、素晴らしい予選でしたよね。ハイドフェルドとのぺアで相対的な速さが見られそうですし、ここは是非頑張ってもらいたいところですね!
    アロンソとバトンのバトル、本当に見ごたえがありましたね。順位の入れ替えこそありませんでしたが、凄い精神的なバトルをやってたと思いますし、バトンの株もまた上がったんじゃないでしょうかねー。
    ニキ・ラウダ、そしてアラン・プロストと、いつの間にか勝ってたというレースを見せてくれてましたが、そういう頭脳的なレース運びの匂いを最近バトンからは感じる事が多いです。プロスト的なレーサーって全然いませんでしたからね。

  6. SYORI より:

    ZEAL-Rさんどうもです。鈴鹿生観戦ですか!羨ましいです・・
    可夢偉、きっと頑張ってくれると思いますし、思いきり応援してあげてくださいね!。私もテレビ越しに必死で応援しますので(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です