クビサ・・

非常に気になるニュースです。ロバート・クビサがラリーでクラッシュし大怪我を負った模様。情報は錯綜している感じですが、命に別条は無いという事だけは解っているものの、右半身(右手・右腕・右足)に酷い怪我を負っているようで、複雑骨折という情報や、腕を切断するかもしれないという情報まで出てきているようです・・。開幕戦は1ヵ月後ですから確実に絶望でしょうが万が一切断となると・・。
今この記事を書いている時点では手術を受けているという事なので、朝以降には新しい情報が上がってきているかと思いますけども非常に心配で気になるニュースです。

これでルノーは代わりのドライバーを決めないといけないでしょう。リザーブとして3人登録されていますが、可能性が一番高いのはブルーノ・セナでしょうか。

それにしても。こういうのはチーム側でリスク管理は出来ないものなのでしょうか。マクラーレンはこの辺りかなり厳しい管理をしている事で有名ですよね。それはこういう事態を未然に防ぐためのものであり、それが影響してか居心地が良くないと思うドライバーも居ましたよね(例えばキミとか(笑))。
そんなのも、こういう事態が起こってからでは遅いからという事ですし、個人的にはF1ドライバーという職業である限りは、そういう部分の責任感?をドライバー自身にも持ってもらいたいと思うんですよね。チームがOKと言ってるから、ではなく。

とにかく・・革新的なR31を発表し楽しみなシーズン前に飛び込んできたニュース・・クビサがまた元気に復活してくれる事を祈るだけです。ナニーニの二の舞だけは避けて欲しいです。

クビサ・・” に対して8件のコメントがあります。

  1. sabfa より:

    残念なニュースです。箱の中を開けてみなければ分からない事ですが、今シーズン躍進が期待されていたチーム、そしてドライバーでしたから・・・。
    ナニーニ、懐かしいですね。現在は汐留にあるITAレストラン?オーナーとか。関係ないですが、「やさしいおじさん」の様なブーツェン。手堅い走りで案外好きでした。
    御挨拶が前後して、こんにちは。
    時々読ませてもらってます。

  2. Rest より:

    可夢偉よりもクビカを応援してる自分としてはショックでしか…
    命は助かったのは良かったですが、ドライバー生命の方はどうなるやら(泣)
    あぁ~(´;ω;`)

  3. ビル より:

    私もこのニュースを見た時にナニーニの事を思い出してしまいました。まだはっきりした事は言えませんが、ドライバーとして走る事が出来なくなってしまと考えると切ないですね。今年も面白いシーズンになると思っていたのに残念です。

  4. ZEAL-R より:

    どうやら昏睡状態からは復帰したようですが、指は動くものの手自体がきちんと機能するかどうから10日前後様子をみないと何とも言えないと担当医が言っているようですね。。
    完全復活は難しいとしても、いつの日かF1のステアリングを握るクビサをもう一度みたい気持ちで一杯です。。
    頑張って欲しいですね!

  5. SYORI より:

    sabfaさんどうもです。何時も拝見頂いているようでありがとうございます。
    何とか容体は安定したようですが今シーズンはほぼ絶望といった感じですね。というより、状況を知れば知るほど、死亡していてもおかしくないような事故状況であったというのが、何と言うか強運の持ち主のような気がします。カナダGPでのクラッシュもそうでしたし。
    ナニーニ、確かイタリアンレストランのオーナーをしているというのは昔にHPで見ましたが今でもやってるんですかねー。ブーツェン、ウィリアムズには不評だったみたいですがいぶし銀な走りでしたよね。89年だったか90年だったか、セナを抑えきって優勝したハンガリーGPが結構印象に残っています。

  6. SYORI より:

    Restさんどうもです。ドライバー生命・・。確かに右腕は回復するのかどうか何とも言えない状況ではありますが、F1ドライバーの驚異的な回復力を信じましょう。
    それよりも生きていてくれたというのが何よりではないかと思えるくらいの事故だったみたいですね。事故のシミュレーションCG動画がYoutubeにアップされてましたが、本当にタイミング次第では死亡事故になっていてもおかしくなかったと思います・・本当に強運だと思います。
    Robert Kubica Crash simulation
    http://www.youtube.com/watch?v=HMt5w1I_e4E

  7. SYORI より:

    ビルさんどうもです。右腕が切断されかかっていたという状況だったそうで、本当にナニーニ事故の二の舞になり得るところでしたね・・。かなりの出血をしていたようで病院に運ばれた時には重体だったようですし、事故の状況が明らかになればなるほど危険な状況だった事が分かってきてますよね・・。
    ドライバーとして復活できるかどうか、まだこの1週間くらいの状況次第だという事ですので、とにかく見守るしかないですね・・。復活できるようなんとか頑張って欲しいです。

  8. SYORI より:

    ZEAL-Rさんどうもです。手の手術の経過次第ではまだ切断という選択肢も有り得るという事なので、現状ではまだ安心はできない形ですが・・。ただ今回の事故を知れば知るほど、クビサは守護霊にでも守られているんじゃないかと思うくらいに、強運の持ち主ではないかという事です。カナダGPのあのクラッシュでもヘタすれば死亡事故になってたと思いますが大丈夫でしたよね。今回の事故もガードレールがハッチバックまで貫通しているんですから・・それがあと数センチ体の方に行ってれば、確実に命は無かったでしょう。
    それでも今、生を授かってるという意味を考えると、きっと復活してF1の世界に戻ってくるような気がしてなりません。とにかく応援しましょう!帰ってくることを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です