A-16&鈴鹿 その3

燃え尽きました・・。複合開催はホントしんどいです、っていうか鈴鹿のほうはクルマ入手も遅かった影響で実質1日半しか走ってません(しかもAT;;)ので、結果暫定9位に沈む・・。琢磨の代わりに私が入賞を・・と思いましたが(笑)ポイントすら取れませんでした(あくまでF1のポイントシステムの話です(笑))。本当は鈴鹿を気合入れて頑張りたかったのですが、終了日時が同じなのでどちらかに力を傾けざるを得なく、C.1さんもコメントされていましたけど力が分散される為、確かに大会の質が下がるという部分はありますよね。私も鈴鹿は殆ど詰めていませんし・・・。

さて私の方といえば、上位入賞を期待出来るA-16に力を入れてました(笑)。土曜日夜?までは暫定トップだったのですが日曜日時点で暫定2位に落ち、最終的に暫定3位まで落ちてしまいました。日曜日の夜と月曜日の昼間にしばらく鈴鹿を走っていて、ある程度までタイムを出したらA-16を頑張ろうと思っていたのですがフォーミュラカーとの速度差のあまりの違いにスローモーションのような錯覚を覚え(笑)全く上手く走れませんでした。これはちょっと厳しいと思い、夜用事を全て済ませてから本当に「気合入れて」走りこみました。取得ポイント的には5~10ptしか変わりませんが絶対諦めずに勝つ!という信念の元、ほんとバカみたいですが昨晩22:30~今朝5:30までブっとおしで走りました(笑)。しかしタイムを更新することが出来ず、焦れば焦るほどツボにハマる悪循環。結果自分のタイムすら更新できず(厳密には1/100単位での更新はしたのですが、結果は変わらないので登録していません)に終了しました;;2時間ほどしか寝れずに仕事に出かけたので、激しく辛い状況です・・。

悔しいですが初勝利はまたお預けとなってしまいました(笑)。しかし、本当に惜しいアタックが1度ありました。最終ギャラリーコーナー進入まで自己ベストゴースト(51.5秒)を1車身分リードしていたんですが、あえなく僅かにはみ出してゴール地点を目の前にして失格・・・。恐らくあのラップが完成していれば0.1秒は確実に縮まっていたでしょうし、再度暫定トップに返り咲いたであろう状況に自分自身の不甲斐なさに悔しさが晴れません。まあタラレバはここまでにしておきます(笑)。

鈴鹿のタイヤ選択の件ですが、確かにハードタイヤ選択の方が速く走れるっぽいです。ソフトタイヤ(R4~R5)系だと、車をスライドさせながら向きを変えることがグリップが良いことが災いして結構難しく、いきなり限界を超えてスピンという感じがありましたがハードタイヤ(R1~R2)系だとクルマが流れるのでコントロールしやすく、スライドさせて向きを変えるのが容易で、それら要因でタイムが上がるのだと思われます。走り的には80年代前半のF1カーのような走らせ方ですね(笑)。

しかし、C.1さん・YAMさんの鈴鹿での恐るべきタイム(C.1さんの登録コメントは泣けました(笑)。私も相当見ましたので・・。)、そして殆どプレイしていないというA-16で、結果あのタイムと、まだまだ私には「何か」が足りないようです・・。

A-16&鈴鹿 その3” に対して13件のコメントがあります。

  1. C.1 より:

    SYORIさんこんにちは
    A-16暫定表彰台おめでとうございます。
    しかし今回の大会スケジュールには正直腹が立ちました。3大会をカブらせるとは主催者はタイムアタックをナメてるのか!?と。
    A-16もその前の富士とオーバーラップしてましたし、やっと富士が終わってA-16を走り始めたかと思えば、この大会ラッシュです。
    あまりに腹が立つので、最初はエキスパートクラスには全く1戦も出ないつもりでした。言葉悪い「ポイントリーダーのC.1が出ないエキスパートクラスでも勝手にやっといてくれ」と(笑)。
    しかも私はこの時期は実家に帰って地域の運動会にリレーランナーとして出ないといけないし、仕事は忙しいし、鈴鹿にも行くしまず無理だろうなと。
    で、最初はスネてSS-5をやっていたのですが、マシンとコースがイマイチ面白く無かったので、「せっかくフォーミュラ持ってるし、どんなものか試しに鈴鹿走ってみるか」と思ったが最後、見事にハマってしまいました(苦笑)。
    28→27秒→26秒と順調に出て、理論値的には25秒台にも早い段階で入っていたのですが、やはりまとめるのは難しかったです。
    1週間ちょいの開催期間では難しいものがありますが、もう少し期間が長ければ確実に25秒台には入ったでしょう。それはYAMさんでも同じことでしょうけど。
    「夢の25秒台!」を見せることができたかもしれない、そう思うとやはりこの大会は残念でなりません。

  2. C.1 より:

    さてそれでは鈴鹿の走りを簡単に解説してみたいと思います。
    タイヤは途中でコメントしたこともありますが、どれでもタイムが出るので気分転換にコロコロ変えて走っていました。最終的に使ったタイヤは前R2後R4です。特に理由はありません。たまたまタイムが出た時がそのタイヤでした(笑)
    重要なのはギヤリングかもしれません。私は340km/h用を使用しました。これだと実際337km/hあたりでレブリミッターに当たり、1コーナー手前と130R、シケイン手前でかかってしまうのですが、そこでのロスよりもコーナーの立ち上がりを重視しました。(ライコネンもレブリミッターに当てたと言ってるので問題無いでしょう(笑))
    さて、レブリミッターに当てながら335km/hあたりで1コーナーに飛び込み、クリップ付近からアクセル全開のままブレーキをジワっと踏み始め、2コーナーに向けてアクセルとブレーキの開度をコントロールしながら4速130~140あたりに落とします。2コーナーで向きが変わると全開で立ち上がり、6速まで上げてS字へ。S字1コ目はチョンブレで240付近で入りすぐ全開、次の右で5速に落として切り返し200でクリップ、逆バンクまでリズミカルになるべくアクセルを踏めるようにいきます。逆バンクは4速150ぐらいに落として、次のダンロップを全開でいけるようなラインに乗せます。ダンロップは全開ですが、6速に上げる時に向きが変わるので、それを利用します。
    その後7速全開からデグナーへ。チョンブレして1コ目を270付近でクリアしますが、重要なのはアウト側の縁石には乗せないこと。乗せると2コ目への制動距離が伸びます。2コ目はハードにブレーキングして4速130でCPですが、ここもイン側の縁石に乗せるとグリップしません。ホイールスピンを恐れてジワジワアクセル開けてはタイムが出ません。フルブレーキから一気に全開にできるようにライン取りとステアワークが重要になります。
    で、T1の目安は26秒8。

  3. C.1 より:

    解説その2
    6速まで上げてヘアピンへは3速で進入。CPで60km/hちょいでしっかり向きを変えてやや直線的に立ち上がるようにすることが重要。ジワっとアクセルを開けながら立ち上がりますが、3速ではホイールスピンしがちですが、滑ったらすぐに4速に上げて全開に。
    続くまっちゃんは7速まで上げスプーンへ。
    スプーン1コ目はブレーキングと同時にステアを切り込み、リヤが流れるのを利用して向きを変えます。5速200弱でクリアし、すぐ全開にしてタイミングよく減速し2コ目へ。4速130~140でCPを取り、全開でバックストレートです。
    T2は1分8秒8~9が目安です。
    130Rは全開でクリアしますが、コーナーに入る瞬間ぐらいにレブリミッターに当たります。ステアワークさえ気を使えば全開クリアはさほど問題ありません。
    クリアしたらそのままラインを左に取りながらシケインへ。シケインでブレーキング直前にもう1度レブリミッターに当たりますが、気にせずフルブレーキ。
    リズミカルに3速に落としつつ、減速中のステアワークでリヤを流し気味にシケイン1コ目に進入し、ハーフアクセルで右のイン側縁石に85km/h付近で乗せながらクリアします。ここで深く乗りすぎると跳ねますが、私は跳ねている間ぐらいに4速にシフトアップ(コレ重要)。すぐにシケイン2コ目を目指してアクセルを全開にして切り返してラインを取り、全開にしたまま2コ目をクリップ110~120でクリアし立ち上がります。最速ラップの時は1コ目の縁石の乗り方が浅く、2コ目も110ちょいぐらいでしたから少し失敗ですかね。
    このシケインを4速で速く立ち上がるためにも340ギヤは重要になってきてるわけです。
    で、コントロールラインまでに7速に上げ300km/hで通過です。

  4. SYORI より:

    C.1さんどうもです。鈴鹿TA暫定2位、表彰台おめでとうございます。
    てっきり暫定トップと思っていましたが最後にYAMさんが抜いたみたいですね、さっき気がつきました;;。しかし3大会同時開催はキツかったです。まあSS-5は1週間後締め切りなので全くやってなく(笑)、A-16と鈴鹿のどちらを比重を置くか?で悩みましたが、まあフォーミュラカーを入手した時期的な部分と圧倒的な上位タイムを見て怖気づいてしまい(笑)結局A-16をやり込んだ状況ですねー。自己ベストの暫定3位とはいえ、必死の努力もむなしく勝てなかったのは残念ですが・・。鈴鹿はホント思い入れもあり好きなコースなのでもっとやり込みたかったのですが、如何せんこの同時開催の状況では厳しいとしかいいようがなかったです・・。しかし1分30秒台の世界で実際F1ドライバー達は走っているんですよねー。最初30秒付近で走っていたときの風景に改めて彼らの凄さを実感しましたよ(笑)。
    しかしC.1さんといいYAMさんといい、凄いとしかいいようがないです。3位以下を1秒以上離していますからねー。私がプレイした短い期間内ですが27秒台は見えてました。が、25秒台おろか26秒台すらはっきり言って想像外です(笑)。
    鈴鹿解説も詳しく書いて頂きありがとうございます!。タイヤはあんまり関係ないんですね(笑)。私はてっきりハードにふったタイヤの方がスライドしてタイムが出るのかと思ってました(汗)。T1は私自身37.8くらいがベストだったので36.8秒(26.8と書いてありましたが、36.8ですよね?)という時点で1秒ですからビックリです。まあ私もATで走っている時点でダメですけど(笑)。今回ギアは確か350設定(1個加速寄りにふった)にしてましたが、更に吹け切る設定(確かにライコネン言ってましたね(笑))ですかー。しかし物凄く細かく分析・考察されているのにただただ感服です・・。

  5. C.1 より:

    C.1です。
    SYORIさんも勝ちまであと紙一重じゃないですか。
    それとすみません、T1は36秒8の間違いでした。
    YAMさんには最近毎度やられますね。
    しかし通常最終日にしか登録しない(富士のNSXは別として)YAMさんが、期間中に登録したところから鈴鹿への「勝ちへの意識」が伺い知れます。
    つまり私がロジクールのニュルでやった「三味線作戦」をやったのではないかと思っています。YAMさん初回登録は27秒6だったと思いますが、私はその時点で26秒真ん中は出ていましたから「おかしいなぁ」とは思っていたんです。2回目の26秒8の時も「ますます怪しい」と確信しました。YAMさんが鈴鹿を最も得意としているのは知っていましたから。
    私も「25秒台入れないと勝てない」とは思っていたので、狙ってはいたのですが、昨日の月曜日も鈴鹿サーキットランドで雨の中家族サービスしていた(琢磨のトークもちょびっと聞きましたよ)ので疲れ果ててしまい追い込むこともできすに終わってしまいました。
    どっちにしてもYAMさんは強いですね。多分実車に乗っても速いと思いますよ、彼は。
    カートでも何でもいいからやってみたらかなりいい線いくと思いますよ。宝島後のコメントでも実車にも興味あると言っていましたし。
    反射神経、動態視力、集中力、走りの理論等の基礎能力はかなりのレベルにあると思います。
    あとは肉体的体力はトレーニングするとして、金と運ですかね。
    金の方は本当にやるならSCEさんロジクールさんとかサポートしてあげて欲しいと思いますね。グランツーリスモTA出身でデビューしたとなると、今後新作GTソフトの売り上げも大幅に増えるのではないでしょうか。
    私はもう歳だからダメですが、YAMさんなら期待したいですよ。本当に。

  6. key より:

    お邪魔します。タイムアタックおつかれさまでした。
    A-16は本当に惜しかったですね。しかし暫定3位とは流石です。
    私は A-16だけの参戦でしたが、にもかかわらず今ひとつな結果に終わってしまいました。タイムを詰められるポイントがいくつか分かっているのですが、自分の腕よりも何も、あまりまじめに参戦していないのが最大の原因のように思えます。
    (といいつつ、今までで最高順位だったりしますけども。ロジクール大会のおかげです。)

  7. SYORI より:

    C.1さん、お返事遅くなりました。
    昨日C.1さんに返事する際に書こうと思ってて書かなかったのですが、C.1さんやYAMさんがもし実車レースされるならきっといい線にいくんではないかと思ってて、是非応援したいなって思ってたんですよ(笑)。
    同じことをC.1さんが書かれていてビックリしました(笑)。確かYAMさんは高校生でしたよねー。琢磨もレース開始したのが19歳のときですからまだ全然大丈夫です。まあ本人さんのやる気の問題ではありますけどね・・。確かにSCEとかポリフォニーデジタルとかがサポートしてあげてもいいかもしれませんよねー。宣伝には必ずなると思いますし・・。でもそんな時代がいつかくるんでしょうね!

  8. SYORI より:

    Keyさん、お疲れ様でした。自己最高順位とのこと、おめでとうございます。
    ちょくちょくブログは拝見させていただいてますが、プレイされる時間があまり無いみたいでなかなか厳しいですよね。私の場合GTFPを固定設置し専用スペースを設けてテレビ・バケットシートを置いてますので(笑)、いつでもやりたいときにパっとできるからいいのかもしれませんが。A-16で思いましたが、やはり間があくとタイム更新までもっていくのに多大な時間がかかってしまいますので(笑)少しの走行でもあまり間隔をあけずに走ることが重要っぽい気がします。あとバカみたいに長時間走るのはあまり効果的では無いことも分かりましたorz 
    確かにここまで大会ラッシュが続くとモチベーション持続が大変です・・。SS-5はあんまりやる気が無いので放置しようかな?って思ってますが、といいつつ走ってしまいそうで怖いです(笑)。

  9. おろかもの より:

    皆様、TAお疲れ様でした。
     SYORIさん、暫定3位入賞おめでとうございます。最後、残念でしたね。夜中、きっと最後のアタックをし続けているだろうとは思いましたが、まさか夜明けまでやっているとは・・・。トップ獲得への執念を感じました。
     C.1さん、暫定2位、5位入賞おめでとうございます。最近はC.1さんとYAMさんの最終タイムを予想するのが個人的な楽しみになっております(今回は予想できませんでした)。また、鈴鹿攻略のコツ、非常に為になりました。トップランナーの着眼点が少し垣間見えたような気がします。
     keyさん、上位入賞おめでとうございます。確かコメントするのは初めましてですよね。私もブログは覗いております。あっしは、どうもライセンス大会との相性が良くないらしく、頑張っているにもかかわらず低迷しております。ちょいちょいのアタックで結果を出せる実力、うらやましいです。
     あっしは毎度の事ながら、ライセンスを使った大会はトロフィーラインギリギリなのが笑えます。今回はギリギリアウトでしたが(笑)。確かに大会が重なりすぎですよね。全部やりきろうと思うと引きこもりになってしまいます。
     今回は体調を崩してしまい、十分なアタックができずに終わってしまいました。が、その体調を崩す原因が、どうもTAのような気がしてならない(要するに大会へのストレス)ので、やりかけたSSルート5を少しだけやった後、暫く休養してみようと思ってます。思いがけずランキング上位に居るのに、じわじわ落ちていくのを黙って観ているだけになりそうなのが心残りですが(汗)。
     という訳で、SYORIさん、あとはお願いします(笑)。C.1さん、いつ終わるかわかりませんが、シリーズチャンプ目指して頑張ってください。keyさん、上位進出目指して頑張ってください。影ながらちょくちょくランキングをチェックして応援しておりますので!

  10. C.1 より:

    SYORIさん
    実車レース、昔は夢見ましたがもうこの歳ではダメですよ。YAMさんぐらいならその気になれば何とでもなるでしょうけど。
    私の今の目標は自分の車を仕上げてサーキットでタイムアタックし、ユーザーカーレコード(ナンバー付き、非ショップデモカー)を樹立することぐらいですかね。まずは鈴鹿、セントラル、岡山国際ぐらいを攻めたいと思っていますが、極めようとするとハンパじゃなく金がかかりますね。ブレーキだけで100万超えますから、一通りやると軽くGTRあと1台分いってしまいます。
    そんな金持ちじゃないんで、コツコツやっていこうと思っていますが、いつかは実現したいです。
    GT4よりもうまく走れる自信はありますよ(笑)。ゲームの方が体に入ってくる情報量が少ないので難しいです。多分F1に乗ったとしても同じだと思います。
    SYORIさんは最近実車の方どうですか?
    おろかものさん、どうもです。
    やはりこの大会はモチベーションが重要ですね。私も大会へのストレスはかなりありますし、体への負担も大きいですね。時間の犠牲も大きいです。
    しばらく休むのはリフレッシュできていいかもしれませんね。私もまた大会がダブるようならもうエキスパートクラスには出ないでおこうかと思っています。こんな状態でもしニュルとか走れとか言われても絶対無理です。
    ほんといつ終わるか分からないってところがシャレになりませんよ(笑)

  11. SYORI より:

    おろかものさん、お疲れ様でした。体調不良との事大丈夫でしたか?
    ライセンス大会は私も過去あまり気合入れてやってなくて、今回ニュルということもあり初めて気合入れて頑張りましたが、まだまだです。途中数日でもプレイしない日があると途端にダメになってしまいます。カンを取り戻すのに数時間かかりますので(笑)。
    しばらく休養というのも、確かにランキング面では心残りかもしれませんが、ちょっとは必要かもしれませんね。実際私も夜中やってて何度も嫁に「早く寝なさい!」といわれますので(笑)。まあ今回のTA終了後はハンドルは握らずにギターを握って(笑)リフレッシュしてます。気分転換することで初めてまた新鮮な気持ちで走らせることが出来ますからねー(といっても私の性格上、何をやってもトコトンやってしまいますが・・)。またTA復活を期待しております!
    -------------C.1さん
    サーキット走らせるのにカネが掛かるのは良くわかります。私もS13時代は年相応ではありますがカネが掛かりすぎて辛かったです(笑)。オイルクーラー無しだと岡山国際(元TI?)2周も走れず130度超えてましたから・・。ブレーキは一応R32用4ポッド移植しましたが、数週で煙上がってましたよ(笑)。遊び半分でそんなんでしたから、本気で車を仕上げようと思ったらそれこそ恐ろしい金額になってしまいますよね。でも目からの情報・体で感じる情報など、確かに実車の方が走るためのインフォメーションは豊富ですよね。
    最近私の実車の方は、鈴鹿ラリーフェスタ2005(11/20)へ向け細かい仕上げを行おうと計画中です(笑)。出来れば足回り(ローダウン)と天井にダミーの無線アンテナを数本立てようかと(笑)。まあ方向性的に「走り」のための弄りは殆どしていなく「魅せる」弄りばかりでお恥ずかしい限りですが;; まあ慣らしも終わったのでたまに全開走行したりしますが、はっきり言って怖いですね(笑)
    しかし公式TAいつまで続くんでしょうね。本当に2010年まで続いたりして・・・(笑)。

  12. key より:

    SYORIさん、SS-5頑張ってますか?(笑)
     いくつか市販のものもありますが、コクピットは夢ですね~。でも値段と置き場所を考えると無理なんですよね。せめてシートだけでもあると長時間プレイが楽になりそうなんですが。
     おろかものさん、始めまして&ありがとうございます。イヤイヤしかし、あんまりやってないように見えて一回始めたら何時間かやってますから。タイムが出せない言い訳に過ぎませんよ。今回よかったのは本当にロジクール大会のおかげでした。ストレスという点で考えると、いい加減な参戦の仕方が良いように働いているのかもしれませんね。体調の回復をお祈り申し上げます。でも、心残りが新たなストレスにならないようにご注意を。
     え~、ブログは駄文ですみません。夜遅くなってしまうと、かなりいい加減になってしまっています。反省。
     さてタイムアタック同時開催。確かに参戦する側からすると大変ですが、よくよく考えると主催者としてはどうしようもなかったのかなと思えます。ライセンスアタックのシリーズは特徴がしっかりしてますし、クラス別の大会も必要でした。オープンクラスのイベントも、誰でも自由に参戦できる大会という位置づけでなくせなかったのでしょうし。そうなると、広く浅くポイントを稼ぎつつ、結果が出そうな大会に一走入魂!といった参戦の仕方がよいのかもしれません。

  13. SYORI より:

    keyさん、SS-5頑張ってないです(笑)。
    まあランキングを見たら1分40秒を切ればゴールド圏内っぽい(100.9%)ので、C.1さんじゃないですがポイント稼ぎを考えたホドホドのアタックで終わらせようかと思っています。といいますのもここ数日中に仕事外でいろいろとやらなければいけない事があり(今やってるバンドの曲の打ち込み・ギター録音 等々、今月ラウンド予定のゴルフの練習など(笑))、ちょっと走る時間がないんですよ。そうこういってるうちにまたまたB-16開始です(笑)。2010年までホントに延々と続きそうな勢いですね(笑)。いくらなんでも終わりの時期とその時点で上位何名までどうこうする、などアナウンスがないと辛すぎます(笑)。だんだんと自虐的でMなゲームと化してきている気が・・(笑)。
    ポイントランクでは最終10位までには入りたいですけどねー。でもそれ考えたらすべての大会に参加し、そこそこの成績を残さないとむりでしょうし。辛いです(笑)。
    コクピット(といえるものでもないですが)は以前ブログ内でも写真を載せましたが、殆ど手作りです(笑)。GTFPは以前子供用のオモチャテーブルを作ったときに余った板を廃品利用して固定してます。シートはヤフオクで無名のフルバケを落札して(1万ちょいでした)、それをスノコに固定してます(笑)。シートの元オーナーがビートに乗っていたようで、希望の方にビート用のオリジナルステーをお付けしますって言っておられたので、スノコに付けるのにちょうどいいと思って、是非くださいと言ったところ「ビートのオーナーさんですか!」って嬉しそうに聞かれて、「いや、室内でゲームするのに使います」って言ったら「あー・・・なるほど・・・」と呆れられてしまいました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です