魔の最終複合S字

昨日夜の走行は非常に乗れていて、とてもいい感じだったんです。25秒1のタイムのゴーストを走らせ走行していましたが、そいつをバックミラー視界に追いやる走りをしていて迎えた最終高速S時・・。いつもこのへんで心拍上昇、ガクガクブルブル状態。昔F1ドライバーの走行中の心拍音、呼吸の音を拾った映像を見たことがありますが、まさにそんな感じ(笑)。

確実にベストラップを更新できるであろう状況で昨日3回はそこでクラッシュしました。

・・・・。

ブレーキング開始→リアスライド→フルカウンターステア→コントロール不能・・。コースアウト・壁に当たって確実に1秒はロスしているはずですが、それでゴールしたら25秒4・・・。

しかし何でこんなに最終コーナーが上手くいけなくなったんだろうか。恐らく焦りなんでしょうね。ここを決めればベスト更新という気負いからかブレーキングを我慢して高速コーナリング中の急なブレーキングをやってしまってるんでしょう・・。はぁ・・(笑)。ゴーストが遥か彼方のときは最終S字でギャップを縮められるくらいの走りが出来るのになぁ(笑)。

今後は25秒4のリプレイを保存して、そいつについていく走りをしようと頑張ってます。そうすれば確実に最終S字で吹っ飛んでいく→オーバーテイク→ウマー のはずなので。

ついていければの話ですが orz

---------------------------------

しかし、最近「中毒」のようにニュルを走ってます・・。このTAをする前は鈴鹿あたりのコースがあったら良いなって思っていましたし、ニュルのようや長いコースは厳しいなって思っていましたが、やりこむと時間を感じないというか実際7分30秒も掛かるコースで170以上もコーナーがあるのにそれを感じさせなくなってきてます。
コーナー名が分からないのですが、1周の中でタイムに非常に影響を及ぼすポイントが分かってきたからかもしれません。今度写真を交えて私なりの重要ポイントを紹介しようかと思っています。

魔の最終複合S字” に対して2件のコメントがあります。

  1. なにぱん より:

    なにぱんです。
    私も最近ニュルで「中毒」気味です。
    走れば走るほど新しい発見があるので、もっと走りたくなるという悪循環(笑
    ある意味一番楽しい時期かもしれません。
    ポイント紹介期待してます。
    コーナー名について、私の場合は、
    「GRAND TURISMO 4 THE BIBLE./(監)山内一典/宝島社/ISBN4-7966-4413-X 」を購入しました。
    そして、この本のニュルの部分だけ切り取ってクリアファイルに収めて持ち歩き可能な状態にしました。
    これでいつでもどこでもニュル談義が可能になりましたが、残念ながらまだその機会がありません(笑

  2. SYORI より:

    なにぱんさん、こんばんわ。
    同じく中毒ですか(笑)。確かにこのコースは奥が深いので走れば走るほど発見がありますよねー。何を買おうかカタログを見ながら迷っている、けど楽しいっていう感じにも似てます(笑)。
    GT4バイブルという本は前から気になってたのですがやはり買いですかね。図書券2千円分あるので800円出せば買えるなーって思ってたので(笑)。公式サイトにもこんなページがありました(http://www.playstation.jp/scej/title/nurburgring/index.html)。
    近いうちにニュルの紹介を行いますが、トップとはまだまだ差のある私の解説なのでテキトーに見といてください。そのときに一緒にニュル談義でもしましょうか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です