CRF250L MD47 シートバッグ固定方法検討(ヒモ余り無し)

リアキャリアも設置したのでツーリング時などに使うシートバッグ固定方法を検討します。

固定方法と言っても元々のバックル付き紐を使って固定すれば即終わるんですが(笑)、セロー250の時からずっと気になってたバッグを使わない時の紐の見た目・固定時に余る紐のまとめ方、これらがホント嫌でして・・。A型特有なのかもしれませんが(笑)、シートバッグを使わない時は紐が無いようにしたいけど外すの面倒ですし、固定中は余ってる紐が両側面からぶらぶらするのも嫌でしたので、ホント何か良い方法が無いかなと思ってました。

色々考えて段々面倒くさくなってきた時(笑)、マジックテープを使えば良いのかもと思い色々調べてみると一般的な表面・裏面が引っ付き合うマジックテープだけじゃなく、表面?同士が引っ付くような便利なものが売っているようです。どれくらいの強度で引っ付くのか気にはなりましたが、ちょうどシートバッグのベルト幅が25mmでそのマジックテープも25mm幅のものがあったので、試しに買ってみる事にしました。

マジック結束バンド 6m+バックル 25個付き という商品で細かいバックルが付いていましたが使わないので(別用途では使えそう)置いておくことに。早速届いたので見てみます。

使用方法としては、ある程度の長さにカットして両端にバックルを固定。片側はそのままシートバッグに固定し、反対側はベルトを少し緩めておきバックルを固定したのちマジックテープを締めこみシートバッグ底面で貼り付けて固定する方法です。

この方法ならシートバッグを固定するときだけベルトを使い、バックルを4か所外せばバッグもベルトも瞬時にフリーになりますので持ち運ぶときはベルトをカバンに入れておけばOK(私はツーリング時に貴重品はウエストバッグに入れてるのでシートバッグはそのまま放置してます)です。使わない時はベルトは無く、使う時だけさっと出して固定。しかも紐がバタついたり余ったりしない。最高の方法と思います(笑)

早速ある程度の長さでカットします。商品は6mありますので多少失敗しても問題ありません。ちなみに固定位置の幅からプラス約20cmくらいの長さでカットしました。約10cmずつ折り返してベルト同士を貼り合わせるようにするためです。ちょっと適当だったので長くなった分もありますが。

引っ付き強度がどうなのか気になっていましたが、この時点で左右に思いっきり引っ張っても全く問題ありません。強固に引っ付いています。横方向への強度はかなりありそうですね。これなら問題無いと思います。

早速固定してみたところ。

使っているデイトナのリアキャリア、バイクへの固定方法にやや難がありましたが(一つ前の記事参照)形状は気に入っていますし、何よりポイントというかこの方式でシートバッグを固定するのに必須な、キャリアから下方向に4か所フックが付いている事です。このフックの内側に2本のベルトを通す事によって前後Gに耐えてくれますしすっぽ抜ける事もありません。むしろこれが無いと固定するのは更なる工夫が必要になってきますし、そうなると普通のベルトで良いかもしれません(笑)

自分が思ってた以上にガッチリ固定出来ましたし、マジックテープも剥がれそうな感じは全く無いのでこれは使えそうでした。フルカウル系でタンデムシート固定タイプのベルトならこんな面倒な事考えなくても良いんですが(笑)、オフ系でリアキャリアにバッグ固定する方でベルトが鬱陶しい!と思ってる方ならオススメの方法かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です