アコードツアラー シフトノブ取り外し・染めQ塗装

購入時点でステアリングのスレが気になってたので、納車前にディーラーさんで新品モデューロステアリングに交換してもらってましたが、純正シフトはそのままにしてました。始めは全然気にならなかったのですが、こちらも結構スレがあって気になりだしたので交換しようか悩んでましたが、意外と高額(15000円くらい)するので、ネットで話題?の染めQにて塗装してみることに。

一番躊躇したのが、シフトノブの外し方です。ネットで検索しても一切情報が無い。CU型やCW型で色んな検索ワードで探しましたが、ホントに1件たりとも情報が無い(笑)。仕方が無いので海外のパーツリスト画像などを見ながら、シフトノブがネジで固定されているという部分だけを理解しながら、そのネジが見えるようにするには、シフトブーツをめくり上げなければいけないと思い、シフト下部をかなりばらしてブーツをめくってみてもネジが見えずで、どうにもこうにもならず・・

結局写真のようにシフトシャフト?の両端にフック?のようなものがあり、そこを押さえながら(多分)シフトノブ真下にあるシルバーリングを下に動かす事でネジが1個見えました。

もしかしたら左右を押さえなくても真下にずらせばよいだけかもしれないです。そこそこ力は要りますが。となるとパネル類の脱着は一切不要なので、ここまでバラす必要は全くありませんでした・・。まあスキルアップに繋がったので良いとします(笑)

ネジを1個外したもののビクともしないので(笑)、シフトボタン周りのパネルを外したらきっと隠しネジがあるんだろう、と外してみたら案の定でした(笑)。これを外すと上にスポっと抜けます。

ここまでバラす必要性は全く無いのですが(笑)、一応このようにバラバラに出来ます。せっかくなので、革製のシフトブーツに革クリームを塗って綺麗にしておきました。しかしシフトノブなんて、これまでの車歴でクルクル回して外すタイプばかりだったので、こんな苦労?するとは思わなかったです・・

とりあえず染めQです。染めQ 金属用 ミニ染めQ エアゾール 70ml ブラックを購入。

シフトノブだけなのでミニサイズで十分と思い小さい方を購入。色の種類が結構あって、ブラックとブラックグレーと悩みましたが、実物の見た目は真っ黒ではないのでブラックグレーを選択。

割り箸を取っ手にし、適当にマスキングしてから塗装開始です。こちらは塗る前。写真では写ってませんが、ちょうど上部辺りがまんべんなくスレていてハゲているような感じです。

塗装後。
スレが消えて良い感じになったのですが・・。色が・・・かなりイマイチです(笑)
写真では黒っぽく見えますが、昔のトラックや軽トラの内装にあるような明るいネズミ色とでも言いましょうか。めちゃくちゃ安っぽい色です。そしてツヤを出来るだけ出さずに霧状になるようパラパラっと吹いてたのですが、なかなか上手く行かず、妙にテカテカしてしまいました。

組み込んで完成の図。まあ綺麗にはなりましたけど、個人的感覚ではコレジャナイって感じです(笑)
塗るならブラックを購入するべきですね。ただツヤが妙に使い込んでテカテカしたシフトノブみたいな感じにみえますし、ここだけ妙に安っぽくなるので、シフトノブは新調することにします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です