GTR2 毎夜鯖@Valencia

得意コースのバレンシアにやってきました。このコースはいやらしいコーナーや低速ヘアピンっぽい難しいコーナーが多く、それでいてリアのトラクションが掛け難いので、何故得意意識があるのか分からないというのが正直なところなんですが、毎回結果が良いのがかなり影響していると思います・・。
という事で、今回もモーガンで走ります。セッティングは前回の基本セッティングを元に調整を行います。ウイングはとりあえず2/10、ギアはヘアピンで2速を使えるように設定。とりあえずこの状態で走りこみます。タイム的には1分35秒台には入れたのですが、いま一つ伸びが足らない印象。GT3 RSRでは32秒中盤までタイムが出ていた訳ですし、そういう感覚になるのも当然なのかもしれませんが(笑)。ウイングを2/8に変更し走ってみるもののタイムに大きな差が出る訳ではありませんでした。それでも35秒1台までタイムを伸ばし、フリー走行では3番手で終了。
予選は本当に気合入れて走りました。PP最有力はセアトのLOCOさんかなと思ってました。昨秋セアトでバレンシアに参戦した時、1分33秒7台でPPを取った事があったので、33秒台に入れられたらもう絶対届かないな・・と思ってました。私は最初に1分34秒642で暫定トップになるものの、LOCOさんが34秒4台でトップに。モデナのEMIRIOさんも終盤に34秒5台を出し2番手浮上。最後まで34秒4がターゲットタイムだったのでこれはいけるかも・・と残り時間ギリギリに限界アタックしますが34秒602で4/100秒タイム更新するも順位は変わらず3番手。本気でPP狙ってたので(笑)結構悔しかったですorz

気を取り直して決勝です。
3番手なので、スタートで1つでも順位を上げたいところ。無線のスタート合図に超集中して(笑)タイミングはバッチリ決めます。1コーナーでEMIRIOさんがイン側、私がアウト側と横並びになり、そのまま2コーナーへ。1~3コーナーまではずっと左コーナーなのでサイドバイサイドがずっと続きますが、4コーナーでインアウトが逆になるのでそこまで何とか耐えます。何とか4コーナーでインを取って2番手に。

その後EldrickさんとEMIRIOさんが後ろで争ってる間に何とか差を広げようと思いますが、トップLOCOさんとの差はそれほど広がっていかないものの詰まる事はなく・・。そうこうしてるうちに3番手復帰したEMIRIOさんに迫られ、何とかしのぐものの高速S字後の右ヘアピンでアンダーを出してしまいインを取られて万事休す。3番手に落ちてからはZEAL-Rさんに迫られあっという間にパスされます;;。その後ninnekoさんに猛追されるものの暫くは耐え凌ぎます・・。防戦一方となった展開ですが、最終コーナーでプレッシャーに耐え切れずミスってコースオフ。これで5番手に・・。真後ろでRothmansさんが来ていたのですが、同じ最終コーナーでスピンされていたので助かりました。

この順位に落ち着いてからはずっと単独走行でした。前方の方でEMIRIOさんと2台のM3勢が接近戦をしているのはかすかに見えるくらい。35秒中盤から36秒台をキープしてそれなりに安定して走れたのですが、追いつくまではいきませんでした。そのまま淡々と周回を重ねて5位でチェッカー。

-------------------------------------------

うーん・・、多分今回のレースではこの車の性能をかなり引き出せていたとは思うのですが結果はイマイチでした。イースタンクリーク以降、基本セットが見つかって劇的に扱いやすくはなったのですが、それはあくまでも「ある程度マトモに走れるようになった」というレベルです。そこから更に上を目指す為には、もう一歩限界点を高める必要があるのですが、その領域に入りだした途端にウィークポイントが見えてきました・・。
どうしてもブレーキング終了からクリップに付くまでにフロントがアウト側に逃げていくので、それを抑えるためにコーナリング速度を落とさざるを得ないんですよね。我慢してクリップに付いてから、ようやくアクセルを開けていく訳ですが、ここから急激にドオーバー傾向となるのでアクセルが開けられない→立ち上がりが悪いという悪循環なんです。でも超繊細なアクセルワークで立ち上がりは何とかなるのですが(かなり厳しいですが(笑))、それでもクリップ到達までの遅さは致命的です。アンダーとオーバーが交互に出る車は扱いにくい、とF1ドライバーのコメントでよく聞いた事がありますが、まさにこういう状況なんでしょうか(笑)。

ブレーキング後からのフロント荷重が掛かった状態で旋回性をいかに高めてやれるか。ここが解決できれば、もう一段階進化できそうですが・・。ここまで来たら行き着く所まで極めたいですね(笑)。

■リザルトデータ

日時:2008/07/07 57戦目
コース:Valencia GP 2004
車種:Morgan Aero 8 Aero Racing
予選:3位 1:34.602(+0.165)
決勝:5位 22:38.522 LAP14(+10.175)
レースラップ:7位 1:35.575 LAP3(+0.594)
詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_2/Maiyo_000.html

GTR2 毎夜鯖@Valencia” に対して6件のコメントがあります。

  1. LOCO より:

    昨晩はレースお疲れ様でした。
    かなり久々の参戦ということもあって、終始緊張しまくりで凄く疲れました(汗
    レースでは何とか1秒以上の差を保ったままレースを展開できましたが
    それにしてもSYORIさんモーガンなのに速すぎです(笑
    セアトに乗られてたら完全に勝負になってませんでしたね\(^o^)/
    これからも時間があれば参加したいと思いますので
    その時はよろしくお願いします。

  2. ZEAL-R より:

    こんばんわ~☆
    まだまだマイナー車に乗るほどの腕はないZEAL-Rですw
    予選グリッドで出目金が僕の前にいるのには笑いましたw
    SYORIさん出目金で速すぎですよ(><;
    ちなみに僕の方は昨日はまともなステアリングワークが出来ず、いつものベストの約2秒オチでした…orz
    後半はバトルで痛みが麻痺してましたが、やはり3本指ではFULL設定のFFBはカウンターがきつく、コントロールするのが大変でした^^;
    朝起きたら案の定包帯を血が突き破って滲んでましたよ~(汗)
    今日はおとなしくしようかなと思ってます(でも走るかも?爆)
    速くSYORIさんの出目金での優勝見てみたいですね☆

  3. EASY_MAX より:

    お疲れ様です。 実は、私もヴァレンシア好きですっ。初めて走ったときにスピン、コースアウト~廃車と散々な目に逢い、以来一番走っているコースであり、やさしいブレーキを身につけられたのもこのコースのおかげですっ。
     しかし...モーガンは...私のことがキライなようで言うことを聞いてくれませんっ(笑)
     P.S.本日新PCが届き、速攻でOS登録とG25のドライバをインストして、深夜なので、オートクラッチでソローっと隠密運転(笑)しましたが...走り易いですし、ホントはGT5Pのように滑らかなんですね(笑)
     明日は速攻でパッチやアドオンなど、鯖デビューの準備をすすめたいと思いますっ。
     ではではっブログ更新を楽しみにしておりますっ。

  4. SYORI より:

    >LOCOさん
    どうもです。レースは優勝オメでしたー。
    久々の参戦+マイナー車でアッサリ優勝されてしまうあたり、LOCOさんの速さを改めて見せつけられました;;。緊張感が逆に集中力を継続させてくれてのかもしれませんねー。LOCOさんに付いていけたのは2周くらいでしたしorz
    最近はモーガンで走る事が多いのですが、大分慣れてきてようやくマトモに走らせられるようになってきた感じです。でも最近では色んな方とバトルが出来て結構楽しんでます(笑)。
    またレースでお会いする時はこちらこそ宜しくです~

  5. SYORI より:

    >ZEAL-Rさん
    どうもです。予選はホント気合入れて持てる力の全てを出しました(笑)。最後は力及ばず・・という感じでしたが、ZEAL-Rさんのタイムが伸び悩んでいたなーと思ってました。後からブログ見てびっくりです。あのケガの状態で走られていて上位争いされてるとは凄いですよ。
    私は血を見るのが(そっち系の話を聞くのも)非常に苦手なので(笑)、ハサミで・・という話を見てかなり鳥肌立ってました;;。不思議と自分の流血には余り苦手意識は無いんですけどね(笑)。
    あまり無理なさらず参戦して下さいね。またお会いしましたら宜しくです!

  6. SYORI より:

    >EASY_MAXさん
    どうもです。このコースは私がGTR2マルチ初参戦したコースで、最初はどうしようもなく遅かったですが(笑)、案外ここでレースする事が多かったのもあって、色々走ったコースの中でも結構周回をこなしているかもしれません。
    新PC届いたようですねー。私の環境でも通常のコースであれば100FPSは余裕で出ているので全く問題ありませんし、重いコースやウェットなどの負荷が高い時でも60FPSは最低でも出ているので、プレイに関しては全く問題ありません。ある程度のスペックを満たせば、めちゃくちゃ滑らかに動くのが体感できたかと思います(笑)。
    近いうちにレースでお会いできそうですが、その際は宜しくです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です