琢磨、シート争いに敗れる

うーん非常に残念なニュースとなってしまいましたね・・。トロ・ロッソのドライバーはブルデーで決着がついてしまったようです。ここ最近になって持参金の額が非常に大きなファクターになっていたという事だったので、パーソナルスポンサーの面で優位と思われた琢磨にもチャンスがありそうな雰囲気だったのですが、おそらくブルデーの方に大きなスポンサーマネーが出てきたんじゃないでしょうか。それにしても残念です。
琢磨自身は、今後の活動は未定としながらもトップカテゴリーでのレースを全く諦めていないみたいですし、今年は違うカテゴリーで何らかのアピールというか、実戦経験を養ってもらって少しでも勘を鈍らさないようにしてもらいたいな、と思ってますが、肝心のホンダがモータースポーツ活動を大幅縮小しているような状況ですので、メーカーに拘らない活動をしていくのかもしれませんね。琢磨が電撃SGT参戦とかでもかなり興味ありますが(笑)、とにかく何らかの活動をしてほしいなと思ってます。ル・マンとかねー。

まあ、個人的にはよっぽどの事がない限り、これで琢磨のF1人生が終わってしまったような気がするんですよね・・。日本のモータースポーツはまさに暗黒の時代に突入してますし、日本企業もかなり酷い事になってきているので、2010年に関してもよっぽど何か琢磨に対する大きな追い風でもない限り、シートを得るのは難しいような気がします・・。こんな事言ってたらダメなのかもしれませんが;;。
しかし2004年に見せたあの凄い走りをもう一度見たいですよね。

琢磨、シート争いに敗れる” に対して4件のコメントがあります。

  1. 青葉緑 より:

    佐藤は残念でしたねー、新しいルールでどのような走りを見せるのか楽しみでしたし。
    ・・・って、私のブログを見ると残念がっているのか疑問に思われそうですね^^;
    不可能に近いでしょうけど、3台目がOKになれば可能性はあるんですけどねー
    20台に満たないF1というのもイヤですしね。

  2. yamado! より:

    お久しぶりです。
    本当にザンネンなニュースですよね。
    非常にガッカリしてます。
    どこの分野を見ても不況だからしかたがないのかもしれませんが。
    もうそろそろ1000000HITになりますね!!!
    スゴイです!♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
    羨ましいですよ。自分の所なんか全然来ませんから。

  3. SYORI より:

    青葉緑さんどうもです。うーんこればかりは残念としか言いようが無いですが仕方ないですね・・。近代F1では速さ以外のファクターがかなり影響しますし、資金的な部分も含めて負けてしまったという事でしょう。でも速さは間違いなく負けてなかったと思いますし、今後の活動に期待ですね。

  4. SYORI より:

    yamado!さんどうもです。いやーホント残念でした。まあこの辺りは金銭的な要素が大いに絡んでいたと思いますので、純粋な速さという部分とはまた違った部分での決定だと思います。まあこれはこれで悲しい部分がありますけどね・・。
    100万アクセスはもうじき、というかここ数日中に達成しそうですよね・・。ホントこのブログを開設した当初は考えられなかった事態にビビってます(笑)。その時は皆さんに心より感謝したいと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です