GTR2 JPN-MYS鯖@Silverstone+Oschersleben(Elise)

日曜日と先ほどの2レースをまとめて記事にします。まずは日曜日晩に行われたレースから。久しぶりのシルバーストーンでのレースでした。F360 Modenaでのワンメイクということで、昔からのワンメイク好きの私は参加せずに居られませんでした(笑)。
さて、F360 Modenaですが、多分GTR2を始めて生涯2度目の乗車と思います(笑)。一体どんなもんかと思いつつ走ってみますが、昔感じたようなドアンダーな車とはあまり思わず、案外乗りやすいなーとさえ思えてしまうから、やはり私の感覚が今までと少し違うのかもしれませんね;;。超高速サーキットといわれたオールドコースよりも大分テクニカル区間が増えているので、ウイングはストレートを犠牲にして多少立て気味で走ります。回り込んでいるコーナーもあればハイスピードでクリアできるコーナーもあったりで、ライン取りとアクセルオンのタイミングを覚えるのに一苦労でした・・・。まあまあそれなりにコースも覚えてきてそれなりに走れるようになってきたのですが、予選でさあ頑張ろうと思ったら雨(笑)。かなり不安定な挙動だったのでビビりながら恐る恐る走ってましたが、結局9番手で終了。トップのRothmansさんとは3秒も離されていたのでこれはダメだと;;。
ウォームアップ・決勝はドライとなったので、再度フィーリングを確かめつつ、何とか良い位置でチェッカーを受けようと気合入れます。

決勝スタート。

スタートで上手くジャンプアップして5番手に。

前方のModenaさんを追いかけますが、後ろから凄い勢いでcnさんがやってきます。

完全に速度域が違っていたので、焦って1コーナーでミス。アッサリやられます。

1362さんが序盤でエンジンブロー。このレースはエンジンが厳しい感じというか、エンジンヘルスが最初から7%しかありませんでしたので(笑)、やばいなとは思ってましたが、これを見てエンジンを温存方向に。順位は再び5番手に。

序盤で後方に下がってしまっていたEmperor-Dさんが凄い勢いで(こればかりですが(笑))迫ってきて1コーナーでミス(笑)。あっさり抜かれます;;。

前のほうを走っていたsatorukoさんがミスって目の前まで下がってきました。一気に4台のダンゴ状態に。

Emperor-Dさんがブレーキングミスされてその間に再び順位を上げて5番手に。

かなりの混戦状態に。

後半のインフィールドセクションでsatorukoさんがアウトに膨らんで、順位を上げます。

目の前のModenaさんが鬼ドリフト状態に(笑)。私の居た位置が悪かったので急減速;;。アウト寄りにラインを取っていたら順位を上げられたかもしれませんので、勿体無かったです・・。

結局一番アウト側に膨らんでいたsatorukoさんが順位をキープした形に。後方からxanavi-yuukiさんとbordさんも追いついてきて大変な混雑状態に(笑)。

メインストレートで3ワイドになりかけながら1コーナーへ。しかし一番イン側に居たので、1コーナーのハイスピードコーナーが怖くて手前で減速。

イン側の縁石に乗ってリアがスライドしてしまい、一気に抜かれてしまいます。

後方からxanavi-yuukiさんも迫ってきて必死で抑えていたところ、前方のsatorukoさんが派手にブロー。私もこの時点でエンジンヘルス1%だったので(笑)、いつ燃えてもおかしくない状態に・・。

ファイナルラップ、前のModenaさんを必死で追いかけますが、

そのままの状態でチェッカー。4位フィニッシュでした。

いやー、かなり面白いレースでした。中盤から終盤のバトルはかなり走り応えがありました。Rothmansさんとcnさんは別次元で遥か彼方を走行されていた訳ですが、この3位争いはかなりアツかったです。久々にレースしている感じがして、終わった後は結構な充実感でした(笑)。
それにしてもエンジンがきつかったです。レブも2個ほど下げてかなり温存しつつ走行していたのですが、ファイナルラップはエンジンヘルス0%になっていました(笑)。他の方も1%とか言ってましたので(笑)、かなりやばい状況だったんだと思います。それにしても新しくなったXD、要するに0%になったらその次の段階でブローということなんですかね?。以前のように70%台くらいから始まって、30%台くらいまで落ちたら何時燃えてもおかしくない、という情報の方が分かりやすいんですけどね・・。最初から7%とかどうかと思うんですが(笑)。でもオフラインで走ってたり、マルチのプラクティスを走ってるときはたまに110%とか訳の分からない数値になってたりしますし(笑)。前のVerの方が良かったなと思ってるんですが・・。

--------------------------------------

さてお次は先ほどのオッシャースレーベン。エリーゼmodという事で、前回ボロボロな状況に見かねた(笑)Emperor-DさんとEldrickさんの暖かいアドバイスをもらっていたので、今日は仕事を早く切り上げて(笑)22時頃からセッティングを色々試してみました。
まずはギア比のセッティングから。コーナー区間であまりエンジンが回り過ぎないような調整+ギア選択をしつつ、なるべくシフトアップをレッド手前でチェンジする事を心がけます。速いか遅いかはその時はよく分かりませんでしたが、コーナーで回転数が回りすぎによる不安定さは無くなり、ブレーキング時のシフトダウンも挙動がおとなしくなって結構乗りやすい感じです。なるほどなぁと思いつつ、今度はEmperor-Dさんアドバイスの足回りのセッティングを試します。普段ダンパー関連とか殆ど弄らずなので、この辺りはデフォと調整済みとを比較してみますが、ダンパーやトー関連、キャンバー(RをFより付ける方向)を弄ったセッティングだとデフォに比べてアクセルオンから立ち上がりのラインに余裕が生まれているような気がしました。気がしたレベルですが(笑)、実際タイムアタックをしてみると調整したセッティングの方が前半区間ではトントンかデフォの方が若干速いかな?という感じでしたが、後半区間で速いみたいでトータルでは調整済みの方がタイムが出ていたので、これで行こうと保存。気合入れて(笑)JOINします。

プラクティスでのタイム目安は勿論Eldrickさん。毎回プラクティスの序盤からかなりのタイムを出されてきますので、まずは私が走ってみてそのタイムをどれくらい上回ってこられるかで、「マシ」か「ダメ」かが分かります(笑)。とりあえずオフラインでは28秒台も出ていましたが、マルチだとタイムは落ちるので29秒台に入ったら全体的に見てどうか?という感じでしたが、ほぼ同じくらいのタイムで推移していました。これってもしかして良い感じなんだろうか?と疑心暗鬼になりながらも(笑)、更に走ります。最終的にプラクティスはトップで終了。ちょっと感動的でした(笑)。

予選では、それまでより少しだけエンジンを高回転寄りに回して走ります。今回の予選はタイムも接近していてワンミス命取りみたいな状況でしたが、Modenaさんが出した1:29.053を終盤のアタックで0.045秒上回って暫定トップに(!)。そのまま予選が終了し何とPP獲得・・・。MYS鯖では多分初PPだと思いま;;。お二方のアドバイスのお陰だなぁとかなり感動でした(笑)。

レースまでが長くなりましたが(笑)、ここから決勝です。決勝は良い結果が得られるかも・・と思ってましたがまさかの雨;;。若干ウイングを立てて雨仕様に変更。スタートは途切れていたのですが、スタートではModenaさんを抑えてトップ走行。

しかしペースが明らかにModenaさんの方が速く、後方から煽られます;;。

細かいミスを連発しつつ(笑)、結構迷惑を掛けたかもしれませんが、1コーナー飛び込みであっさりパスされます;;。後方からはRyoさんもやってきています。

どんどん逃げるModenaさんにミスしまくる私(笑)。Ryoさんもさぞ走りにくかったと思いますが;;、序盤から中盤に掛けては何とか同じくらいのペースで走れていたので、何とか再度Modenaさんに追いつきたいところ。

すると最終コーナーでModenaさんがミスされていてグラベルへ。ここで再びトップ浮上。

Ryoさんが間に入ったので、明らかにペースの速いModenaさんをブロックするような状況になるかな?と期待しつつ、何とか差を広げていこうとしますが、

差を広げるどころかフロントタイヤが厳しくなってきてアンダー傾向が強くなってきます。全然曲がらなくなってきてはみ出てしまい、あっという間に抜かれます。

私のペースが急激に落ちていったので、Ryoさんもガンガンきます。若干ミスした隙にアウトから大外刈りされて抜かれ去ってしまいます・・。

必死で食らいつこうとしますが、どんどん差が離れていってしまいます。

挙句の果て、何を思ったか最終コーナーで1速まで叩き込んでしまい(笑)、一瞬でスピン;;。

大きな差が付いてしまってもうだめだと思いましたが、トップModenaさんがトリプル区間でコースオフ。

入れ替わってトップに立ったRyoさんがトリプル後の右コーナー進入でミスってグラベルに。

再び3台が接近します。願っても無いチャンスでしたが、フロントタイヤが逃げまくって全く追いつけません。

あっという間に置いていかれますorz

そのまま3位チェッカー。satorukoさんの後方スリップを使って走っていたらいきなり目の前にスロー走行していたRothmansさんが現れて避ける間も無く突っ込んでしまいました;;。チェッカー後とはいえスイマセンです・・。

--------------------------------------

このコースはフロントタイヤに厳しいとはいえ、まだまだステアリングをこじりすぎてるのかもしれません。前後ソフトウェットでしたが、レース中盤以降はタイヤが終わってしまって全く曲がらないドアンダーマシンになってしまったので、この辺りのタイヤマネージメントは要チェックですね;;。
それでも久々にPP獲得、最後はバトルにも参加できませんでしたが、序盤はそれなりに争えたので、やはり目的を持って練習する事は凄く大事な事だなーと改めてつくづく思いました。次回はエンナなので、速く走らせるよりも生き残る方が重要なレースではありますが(笑)、また時間があれば参加して少しづつ勘を取り戻していきたいと思います。それにしてもEmperor-DさんとEldrickさんのお二方、貴重なヒントを与えて下さり本当にありがとうございました。

■リザルトデータ

日時:2009/05/24
コース:Silverstone
車種:Ferrari 360 Modena JMB Racing
予選:9位 1:52.766(+3.017)
決勝:4位 17:39.065 LAP10(+14.509)
レースラップ:10位 1:44.455 LAP5(+1.431)

詳細データ:https://dl.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%201/GTR2Season1_000.html

日時:2009/05/25
コース:Oschersleben GP 2004
車種:Lotus Elise BAR HONDA
予選:1位 1:29.008(-0.045)
決勝:3位 22:23.672 LAP14(+3.572)
レースラップ:4位 1:34.821 LAP6(+1.041)

詳細データ:https://dl.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%201/GTR2Season1_000.html

GTR2 JPN-MYS鯖@Silverstone+Oschersleben(Elise)” に対して6件のコメントがあります。

  1. Eldrick より:

    Oscherslebenおつでした
    プラからSYORIさんが速かったので、敵に塩を送ってしまったのだなと・・・ちょっと複雑な心境でしたw
    SYORIさんの走りにダメ出しした手前、なんとかSYORIさんのタイムを更新しなければカッコが付かないと言う事で必死に走りましたが、セクター3がどうしても決まらずに0.6秒も差をつけられてしまう始末\(^o^)/オワタ
    あんなに緊張した予選は久しぶりでした。変な汗出ましたw
    レースでもTOP争いされてましたし、もう完全復活ですね。
    私は特に見せ場もなく終えましたけど、予選でSYORIさんのタイムを追いかけて必死だったあの緊張感がなんとも心地良かったレースでした。
    次はレースで争えるように頑張ります_| ̄|○

  2. Emperor-D より:

    お疲れ様で~す。
    F360Modenaはあの時エンジンヘルスが0%になって諦めただけでミスではありません!!しかし、その後も少し動けてたから、まぁミスといえばミスですね;;誤解の無きようお願いしまぁ~すw!!
    ふぅ~。今回のコメはこれが本題です(ぇ
    というのは冗談で、本題はSYORIさんのレースのほうの話題ですねwww
    まさか私が寝落ちしてショボーンとなってた時にP.P.をとられていたとは!!驚きです!!正直、急速復活は嬉しくもあり、恐ろしくもありです。私はそんなにすぐレベルが上がりませんので…;;
    私は走りは直接見ていないのでどんな感じだったかはわかりませんが、セットについて考えると、前半は回り込むコーナーが多く、FをRより多くキャンバーをつけたほうがターンイン時にFタイヤの横方向のグリップがうまく使えるだろうという感じで、後半は直線的ブレーキから進入や、アクセル踏みながらFタイヤを使うところが多いので、Fキャンバーが小さいほうがタイヤ全体を使えていたのでしょう。あとは車のフィーリングの問題ですね。
    SYORIさんが実践してくださって、さらに結果を残してくれたので、私としても、とても嬉しいですよ。私が検証した結果が正しいかもしれない、と証明されたわけですしね~。(今回のコースとセットの相性、SYORIさんの技術面の良さがあったからですが…)
    次は寝落ちしないようにするのでバトルよろで~す!!

  3. Rothmans より:

    360モデナでのシルバーストーンはよかったのに、2日ともオッシャーではダメダメだったのでかなり凹んでます。
    特に2日目、ウォームアップで絶好調だったのにマクドナルドでリアタイヤが突如ロックして制御不能になりレース終わりました('A`)
    最後の奴は、わざと遅く走ってましたw

  4. SYORI より:

    Eldrickさんどうもです。先日はお疲れ様でしたー。今回はアドバイスを真摯に受け止め、30分もコソ連した成果だと思います(笑)。何だか忘れていた何かを掴んだような気がしました。ホントありがとうございます。
    ダメ出しされたという風には全然思っていませんでしたが(笑)、何時に無くEldrickさんが予選で周回を重ねておられるなという印象がありましたので、気合入っておられるなーと思ってましたが、そんな状況だったんですね(笑)。セクター3はRSRで走った時も以前ありましたが、セクター2まで互角でもそこだけ何故か圧倒的に遅い時がありましたので(笑)、セッティングとかその時の調子で大きく差が出る部分なのかもしれません・・。レースは相変わらずグダグダ感が漂う状況でしたが;;、今回はたまたま上手く行ったという感じかもしれませんし、こちらこそ次もEldrickさんに近づけるよう頑張りますよ!

  5. SYORI より:

    Emperor-Dさんどうもお疲れでした。あー、あの時あえてコース外に離れていかれたんですね。ブレーキングミスと書いてしまい失礼しました;;。ちなみに私はファイナルラップで0%になりましたが走りきれました(笑)。
    コメント見ましたが、まさにその通りになっていたのかもです。自分の感覚がかなり鈍いので(笑)、走っている時の違いを感じる事があまりありませんでしたが、セクタータイムを見比べつつ走っていたので、まさにコメント通りの傾向が出ていたのは間違いありませんので。勿論オフラインでは自分のタイムがどの辺りの位置にいるのかは全く分かりませんでしたので、JOIN後のプラクティスはかなり緊張しましたよ。これで1秒以上遅かったら多分引退してたかもしれません(笑)。幸い上位陣の方々と同じようなタイムを出せたのでかなり安堵していた次第です・・。
    PP獲得はちょっとビックリでしたが、やはりお二方のアドバイスの賜物だと思っております。ありがとうございました。このお礼はアツいバトルでお返しできればと思っております(その位置に私が居ればですが(笑))。

  6. SYORI より:

    Rothmansさんお疲れ様でした。シルバーストーンはcnさんとアツいバトルを繰り広げていましたから、得意のオッシャーでは確実に来ると思ってましたが2戦ともツイてなかったみたいですね・・。エリーゼ戦のスタートでは凄まじい加速で一気に真後ろにこられていたので、思わずラインブロックしてしまいました(笑)。
    最後はホント死角になってて突然現れたみたいな感じでビビりました(笑)。決してワザと特攻を仕掛けた訳ではありませんので誤解無きようお願いします(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です