ハミルトン完勝 - 2009年 F1 第14戦 シンガポールGP

記事が遅くなりました;;。今回のF1は直前まで飲んで酔っ払ってた+レースがつまらないという事で半分以上寝てしまってました(笑)。なのでイマイチ良く分かってないので簡単に済ませます・・。
ハミルトンの優勝で終わった今レースですが、やはり予選結果が決めたと言っても良いでしょう。今回ハミルトンはバリチェロに感謝しなければいけませんね(笑)。あのクラッシュがコバライネンだったら、絶対に怪しまれていたと思いますけど(笑)。
予選で重い燃料を積んでいたハミルトンが赤旗で助けられ、KERSを積んでPPからスタート、抜きにくいこのコースで誰よりも遅いピットタイミングまで走れてトップを快走すれば勝つ事は容易ですからね。
トヨタの2位にはびっくりでしたが、アロンソも結果を残して流石と言ったところでしょうか。いよいよ来季フェラーリ入りが発表間近という感じのようですが、来季はドライバーの入れ替えがかなり激しい感じなので、2010年シーズンは楽しみでもあります。
いよいよ今週末は鈴鹿。バトンの初タイトル獲得も可能性のあるレースとなります。鈴鹿のF1というのは何時も神聖な雰囲気というか、特別な空気感がありますよね。楽しみに待ちたいと思います。

ハミルトン完勝 - 2009年 F1 第14戦 シンガポールGP” に対して4件のコメントがあります。

  1. baniraazi より:

    初めまして。いつも楽しく読ませていただいてます。
    自分的にはSCが出たり、ペナルティーが出たり、急にトヨタが2位になったりと、わりと楽しめたレースでした。
    それと、ハイドフェルドの連続完走記録がストップしてしまったのが非常に残念でした。あの時は思わずスーティルに暴言を吐いてしまいました(笑)いやぁ大人気ない。

  2. きんなん より:

    こんにちは、きんなんです。
     今回は時間があまり遅くなかったので直接見ました。
    正直私も今回のレースはこの前見たばかり名筈なのにほとんど覚えてません(TT)。やばいです。バリチェロクラッシュしたことも定かではありません(^^;)。
    とりあえずハミルトンが終始トップを維持するという展開ということは覚えています。
    グロックが何か2位になってましたが、周りの人のクラッシュで得た棚ボタ2位でという感じでドラテクや車の性能で勝ち得たという印象をあまり受けませんでした。
    あとは大変残念なことに、モンツァ、ベルギーと好調だったフォースインディアの勢いがなくなってしまいました...。今後のレースに期待です。
    他にはあんまり言うことがないというか、覚えてません(TT)。
    こんなこといっちゃなんですが、久々にあんま面白くないレースでした。しかし次はあの鈴鹿ですから、大興奮のレースが待っていることでしょう(^^)。
     さて、今日はPSP版GTの発売日です。手言うわけで早速今日買いに行ってきます(笑)。

  3. SYORI より:

    baniraaziさんどうもはじめまして。何時も拝見して頂いているようでありがとうございます。それとお返事が遅くなってしまって申し訳ありませんです;;
    多分意識がはっきりした状態で視聴していれば、もう少し楽しめていたのかもしれませんが、かなり酔っ払っていたので(笑)、殆ど集中出来ずに寝てしまってました;;。
    レース的にはSCやペナルティなどと色々ありましたが、ハミルトンに全て有利なような状況になりましたね。ヴェッテルとロズベルグが後退してしまったのが全てだった感じでしょうか。
    ハイドフェルドはかなり怒ってましたね・・。状況としては怒るのも仕方ないかと思いますが、スーティルの止まっていた位置を考えるとスーティルに完全に非があるような状況でもなかったような気がしますが・・。まあそれにしても連続完走記録(41戦でしたっけ)って、地味ながらもかなり凄い記録だなって思います・・。

  4. SYORI より:

    きんなんさんどうもです。バリチェロのクラッシュは予選ですね(笑)。決勝はピットで時間が掛かったのかタイミングが悪かったのかで、確か最終スティント前にバトンに抜かれて終わった感じでした。
    フォースインディアはダウンフォースがしっかり必要なコースだと苦戦するような傾向ですね・・。ただ鈴鹿は比較的マシン特性に合っている感じかもしれないので、結構善戦するかもですね。
    鈴鹿は現在FP2の最中ですが、雨で誰も走ってませんね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です