さよなら、オデッセイ

    8


5/15(日)に我が家からオデッセイがついに嫁がれていきました(女だったのか?(笑))。最初は買取屋に商談していたのですが、あまりにもしつこい電話・周りの相場を気にしてなかなか値段を言わない業者にシビレを切らし、結局昔からの幼馴染である友人に個人売買しちゃいました。そいつも小学校4年生と2年生の子を持つ父親ですが、現車がライフとあってかなり狭い思いをしていたようです(笑)。奥さんも子供たちもこの車を気に入ってくれたようでよかったです。




※最後の記念撮影。しかし門扉をよじ登る息子が・・・(笑)

S13に乗っていたときに、息子が宿った為乗り心地の良い車にしようと買い換えたRA6。今思うと息子の誕生前から今日まで、ずっと我が家の移動に欠かせないクルマでした。息子には我が家のクルマ=オデッセイというイメージなんでしょうね。
車高が低いのでバンパーは簡単に擦るし実用的にちょっと?なオデッセイでしたが自分なりに色々といじってきました。エアロは自家塗装でホイールももともとメッキだったものを中古で買い、ボディ同色に自家塗装したものです。色々とDIYしてS13(とはイジりの方向性はずいぶん違いますが)の次に愛着のあったクルマでしたが、もうお別れかと思うとヘンに感傷的になりました。

夜にその友人が我が家から乗って帰るのを見送る時、今まで見たことの無かった自分のクルマだったテールライトが遠くなるのを眺めながら、「今までありがとう・・」と心の中で呟いたのでした。


次のクルマ、インプレッサはもうじき納車です(というか一体何時??(笑))。