3月ランキングレポート

    4



昨日更新されておりましたので、じっくり拝見しました。やはり取り上げられていたのが、BRAVIAチャレンジでのYAMさんの4冠ですね。もはや敵無し状態といいますか、ライバルは自分だけ・・という状況ではないでしょうか;;。
彼の強さは、走りにムラが殆ど無いという事ではないでしょうか。以前インテグラで張り合った時(笑)存分に味わいましたが、出してくるタイムの全てがホント安定しているんですよね。「安定」というのはセクタータイムのバラツキが殆ど無いという意味です。私のようにトータルタイムは更新するけど、セクタータイムに大きなバラツキがあるという事は、ある区間で凄く速いけど、別の区間で凄く遅い、という事が起こりますので、イメージがおかしくなってきてタイムが安定しなくなってくるんですよね・・。そう考えると「描いたイメージをほぼ忠実に走りに表している」という点が、強さの秘密ではないかと思ってます。私も頑張ってもう少しプレッシャーを与えられる存在になりたい、とは思いますが(笑)、まだまだですね・・。


昨年夏にお会いして少し話をしましたが、ブログなどの場で発言するのは苦手な感じのようでしたので、皆さんのイメージは「孤高の存在」みたいな風に思われているかもしれませんが(笑)、実際は明るい良い青年でしたし、GT4オンラインでは一緒に走行中にミス?して目の前でスピンしたりと、YAMさんがそんなミスを犯すはずがない、といった私自身の変な妄想を覆す光景を見せてくれたり、といった思い出があります。そういう意味でも、早くGTで対戦出来るようになればなって思いますね。

レポートに話を戻すと、セリカの事も取り上げていただき嬉しかったです(笑)。まあ5秒台は私以外にもA-MASAYUKIさんが新たに記録してきてますし、今後私のタイムがどなたかに抜かれるのも時間の問題かもしれません。その時は再度アタック遂行という事で頑張ります(笑)。

また、当ブログでGTHDCさんやANI16さんなどが仰られていた、欧州勢の活躍も取り上げられていましたね。やはりサービス開始時期から2週間足らずで、ここまで上がってきているというのは凄い事だと改めて感じております。さすがモータースポーツの本場ですね・・。向こうでは日本勢の事はどう思ってるんでしょうかね(笑)。日本なんかに負けてたまるか、絶対ブチ抜いてやる!とか思ってるかもしれませんね(笑)。

・3月期ランキング・レポート(2/23~3/29)
 http://www.gran-turismo.com/jp/gthdc/news/d661.html