GTR2プレイ記3 Hockenheim

    10



またまた深夜鯖にお邪魔しました。今夜はHockenheim GP 2004でBMW M3 GTRのワンメイク。また走った事のないコースでしたので、22時頃から40分ほど練習で走りこみです(笑)。コースそのものはF1等で見慣れてましたので、ある程度は頭の中に入ってました。なので結構すんなりと頭に入っていきました。23時前にログインして、部屋が出来たらすぐJOIN。毎回人気なので2~3分もすれば満員になってしまいますので、ここでしくじったらオシマイです・・以前もそれで入り損ねて辛い思いをしましたので;;。今回は問題なく入れたので一安心です。挨拶を済ませて30分間のフリー走行開始です。練習では41秒台前半まで出ましたので、とりあえず41秒台を目標に走りました。すぐに41秒台が出てしばらく暫定トップでしたが、どんどん順位が下がっていきます。結局6~7位くらい(はっきり覚えてません・・)でフリー走行は終了。予選に向け集中します。


予選は40秒台後半に入れたものの、残り6分くらいで10位くらいでした。トップはkinkinさんで1:39.952・・。39秒台ただ一人突入!という状況で、速すぎ~って思いながら、最後のアタックに出撃です。前方の車と後方の車の間隔を考えながら、最終アタック開始。そのラップはかなりいい感じに決まり、1:40.265と40秒台前半まで入れる事ができ、6位で予選を終えることが出来ました。しかし前回と同じく予選終了後にまた一人消えてしまい、最終的に5番グリッドからのスタートとなりました。前回はかなり緊張しましたが、今回はこの好位置を何とか生かそうと、緊張よりも気合が入りました。さあスタート前です。





グリッド5番目。今回は白赤のADVANカラーのマシンに乗りました。








フォーメーションラップスタート。しっかりタイヤ、ブレーキを暖めます。今回はしくじりませんでした(笑)。








さあスタートです!








1コーナーはアウトから大回りで抜けましたが、それまでに2台に抜かれて7位に後退・・。








2コーナーでの順位争い。ムチャしたらエライことですので慎重に。








後ろからNegiさんが迫ってきて、バックストレート後のヘアピン勝負に!








ここはイン側にいた私が有利でしたので、そのまま順位を何とかキープ。








ここで、6位のarubantoさんのインを狙いました。写真では綺麗にオーバーテイクしているように見えますが、走っている時は少々強引だったかもしれません・・。もし引いて下さったのでしたらスイマセンでした;;。




















これで現在6位。先頭が見える位置なので緊張します。








arubantoさんが後方から迫る!怖いです;;この後に5位を走っていたDaichaさんがスタートでフライング?したのか、ドライブスルーペナルティを受けピットイン。難なく5位浮上。








ここで上位常連さんのkinkinさんがコースアウト。4位に浮上しました!。








前回と同じく4位まできてしまいました・・。ここでしくじったら何も成長していないことになります(笑)。とにかく気合でがんばらなければ・・・。








後方からNegiさんが迫ってきます。ずーっとプレッシャーを感じた状態で走り続けます;;。








またドリフト状態に;;。今回は私の走り方がおかしかったのか、ブレーキングでやたらとリアが流れ出します。しかしコントロールがかなり出来るようになってきたのか、致命的なミスには至りません。しかし・・。








後ろからガンガン攻め立てられます・・。












前方でコースアウトしている車が。








なんと2位走行だったmatさんがコースオフしていました。上位3台は逃げていたので、私は完全に第二グループとなっていましたから、この展開に焦りました(笑)。3位、4位、5位の差はこれだけ。








しかし最終コーナーでリアがスライドし、大きくアウト側にはらんでしまい、Negiさんがインを差してきました。やられたか??








しかし、私の車のギアセッティングが良かったのか、加速が良いのでストレート立ち上がりで再度抜き返します。しかし私が蓋をしているような状況で、Negiさんには申し訳なかったです・・。








とにかくスタートから終盤までずっとNegiさんに攻め込まれてましたが、ここでバランスを崩されたようで若干後退されました。








しかし私も細かいミスを連発するもんだから、直ぐに追いつかれます;;。残り2周。このまま耐え続ければ初完走で4位という結果です。少し緊張してきました・・。








そんなことを考えてるから・・・ヤバイ事に・・・・。








ああ・・・・4位入賞が・・・・・。








また、やってもうた~(笑)。








しかし!、マシンの外装が少し凹んだだけで、特に問題はなさそう。でもこれで2台に抜かれ6位に落ちてしまいました;;。しかしあと2周。何とかチェッカーまで持っていきたい!。必死でドライブしました。








そして、遂にチェッカー。初完走です!!。6位に落ちましたが、トップから+16.730差でしたので、それなりについていけたレースだったと思います。嬉しい!








ゴール後は恒例?の何でもアリといったお祭り状態になるので、私もドーナツターンをやって遊んでました(笑)。








そこに車が全開で突っ込んできて一発廃車です(笑)。周りでもクラッシュしまくりの車だらけでした(笑)。





----------------------------------------------------


今回は予選6位という結果も良かったのですが、予選でもトップからそれほど離されていなかったのが嬉しかったです。+0.313差でしたので、もう少し上手く走れれば39秒台も見えると思いますので、少しづつですがトップグループの方々の速さが少し見えてきたかな?といった感じでした。

また、今回の決勝中のファステストラップは、何と3位を記録しました(!)。1:40.747というタイムは、Eldrickさんのファステストラップから+0.227差でしたので、レース中のペースもかなり良かったのではないかと思います。あとは、いかに決勝中にミスを無くすかですね;;。後方からのプレッシャーにどうしても翻弄されてしまいます・・。このあたりのメンタルな部分をもっと修行しなければいけません。あと重要なのが燃料搭載量です。いつも何周レースがあるのか良く分からず、今回も16周分(約30分くらい)の燃料を入れてスタートしたのですが、レースは11周でしたので;;、かなり多めに燃料を積んだ事になります。燃料の重さでマシンバランスも変わってきますので、このあたりもしっかり理解しなければいけません。毎回11周なんでしょうか???(笑)。

でも今回のレースはとても楽しめました!。かなり疲れましたが・・。