海外版GT5P

    10



昨晩チャットで話題になった、4月に発売予定の欧州版・北米版GT5Pですが、やはり国内版から大幅にアップデートされて発表となったようです。
まず注目は車種が大幅に追加されている事です。国内版より2倍ほど増えているといった状況でしょうか。またコースが6つとなるというのは以前情報で見ていたので、何が増えるんだろうと思っていましたが、どうやらHigh Speed Ringが追加となるようですね。GTシリーズで過去収録されていた、道幅の広い超ハイスピードコースだったあのコースなんでしょうかね。GTTAでこのコースをOPTION STREAM Zでアタックしたのですが、まともに走れず辛い思いをしたコースなので(笑)、まあイマイチ感がありますが追加されるだけでもマシと考えた方が良いかと思います・・。
また色んな追加モードも発表されているようなので、以下にまとめてみました。


■追加車種・コース

ヨーロッパ版プレスリリース(71車種)
http://www.scee.presscentre.com/Content/Detail.asp?ReleaseID=4515&NewsAreaID=2
北米版プレスリリース(76車種)
http://www.us.playstation.com/News/PressReleases/459
車種スクリーンショット
http://www.gamersyde.com/news_6093_en.html
GTHDC(nak1)さんの翻訳ページ
http://gt.hobby-site.com/?menu=0

上記リストで面白いのは北米の方がヨーロッパ版より5車種多いんですよね。どれが多いのかExcelでソートして調べてみました(笑)。

・Lexus IS F Tuned Car
・Mazda RX-7 Spirit R Type A (FD) Tuned Car
・Peugeot 207GTI '07
・Peugeot 307cc Premium AVN '04
・RE Amemiya FD3S RX-7

面白いのは、プジョーはヨーロッパ版には1台も収録されていません。この辺りはマーケティング事情の違いでしょうか。普通に考えたらフランス車だからヨーロッパ版にこそ収録されてないと変な感じなんですけどね。またRE雨宮RX-7もヨーロッパ版には収録されていないようです。
個人的にはF40や512BBといったFerrariの新車種、NSX-RやFD3Sや始めからチューンされたマシンなどが収録されているのが良いですね。

またコースに関しては、前述とおり両バージョンともHigh Speed Ringの追加という事のようです。このコースは後述しますドリフトモード追加の為のコースなんでしょうか。あの道幅で大きなRの付いたコースなので、アイガーとは正反対な性質のコースですし、その辺りのモード追加による比較検討で決まったのかもしれませんね。私的にはトライアルマウンテンやディープフォレスト辺りが欲しかったですが・・。


■追加モード

ドリフトモードは、GTHDコンセプトで実装されていたモードをGT5Pで追加するという事でしょう。ドリフとアングル、ライン取り、スピードで採点するというシステムのようなので、同じような感じになるかと思います。ドリフト好きな方には良い追加モードですね。追加車種としても、のむけん号のBlitz Dunlop ER34が収録されていますので、リプレイを眺めるだけでも楽しそうです(笑)。

クイックチューンは、新ハンコンの発売に合わせてやはり実装してきたようですね。レース前にセッティングできるものは限られていると思いますが、恐らく車重やパワーは勿論の事、サス辺りも変更可能でしょうし、新ハンコン搭載の走行中の変更(ダンパー、ブレーキバランス、TCS)も出来るようになっているはずです。

あと2プレイモードも実装されるようですね。オフラインの今までにあったような画面分割の対戦モードだと思いますが、まあこの辺りは必要じゃないと思う方も多いかもしれません。海外ではこのようなニーズも多いのかな?

あとGTHDCさんの翻訳を見ていて思ったのですが、レースイベントの部分はオフラインも変わるということなんでしょうかね。現状国内版はレースイベントは当然変わりませんし終わったらオシマイという感じですが、この辺りもオンラインからデータ取得してオフラインのイベントも随時変わっていくとしたら面白いですね。

------------------------------------------------------------

さて、これらの日本版には無い部分が何時国内でアップデートされるのか?という部分に興味がいきますよね。果たしてどうなるんでしょう。今だ新ハンコン(DFGT)の国内発売のアナウンスもありませんし、まさか海外はハンコン出して新機能追加のGT5P出して、国内はGT5まで放置・・・なんてことはないでしょうが(笑)。

まあ本来コレくらいの形で最初から出したかったのかもしれませんが、国内販売を優先してとりあえず遊べるようにして昨年発売したというのが裏事情?なのかもしれませんね。