GT5P specII 初プレイ

    9



昨晩は思わず3時過ぎまでプレイしてしまいました;;。帰宅後早速アップデート開始しまして放置していたのですが、気になるので何度も確認しに2Fへ(笑)。大体20分ちょいで終わっていました。阪神戦も見たかったのですがJFK投入で勝利は間違いないと部屋へ移動しスイッチオン(笑)。OPムービーは以前と同じでしたが、まずはディーラーへ出向き新たな収録車種を眺めます。うーんやっぱりF2007はイカしてますね・・。兎にも角にもSクラスをクリアしない事には始まらないので早速イベント会場へ進みます。
使用車種は車種限定の3レース(Mine's R34/F40/FordGTだったかな?)を除いて全てエリーゼ111R(ノーマル)とF430だけ使用。難易度としては、FordGTイベントとF40で1位を取るのが結構難しかったですね。F40はクリアした時「シケイン内」でオーバーテイクでしたし(笑)。途中で息子を寝かしつけに行ったりとで中断続きでしたが何とかクリア(FordGTだけシルバーでしたがクリアしたのでもう良いです;;。ちなみに勿論スタンダードです(笑))。この時点でチャットの方に参加してレース参戦、といった昨晩の流れでした。





色々変わったスペック2ですが、まずエンジン音がかなり変わりました。勿論まだ僅かな車種しか乗っていないのでどれだけ変わってるのか分かりませんが、以前からよく乗っていたエリーゼとかは明らかに違いが分かります。大分荒々しい音になったというかノイジーな雰囲気を出してきたというか、とにかくアップデート前よりは確実に良くなってます。それに加えてレブリミットに当たる時の音ですが、今まではミンミンミン・・・みたいなヘンな音でしたが、パパパパパン・・・という(ちょっと変な表現ですが)いかにもレブってるという感じに変わっており、凄く好印象でした。以前からエンジン音に関しては色々言われていましたが、個人的にはGT4時代からは比べ物にならないくらいの進化に思えました。

全体的な挙動やFFB等に関しては、アップデート前と大きく変わってないように思えます。少なくとも私には違いは感じられませんでしたが、それ以前にチューニング前提のシステムに変わってしまったので(笑)、比較は難しいところですが・・。

細かいところでは、ガレージ内のデザインが良くなってますね。何時もメーカー別にするのですが、入りなおす度に元に戻るので面倒臭かったんですが、今は記憶しているようで(もしくはメーカー別がデフォ?)常に分かりやすいです。またメーカー別に枠で囲まれるので、視覚的にもどのメーカーの車が何台あるのか分かりやすくなりました。

パフォーマンスポイント(以下PP)ですが、なかなか面白かったです。ただタイヤをR3とかにしてもそれ程PPが上がらないので、相対的にタイヤをハイグリップ傾向にしてパワーor車重を調整した方がラップタイムは速い感じです。ただ車によってはR3とか履かなくても十分グリップしてくれるものがあると思いますので、その辺りを見極めて余ったPPを軽量化や馬力アップ・空力方面に回す方が結果速いという事もありそうですね。
このシステムを使って遊ぶとしたら、非力なマシンを激しくチューンして、上位に割って入るという楽しみ方がありそうです。昨晩はチューンドカプチーノで上級鈴鹿を走りましたが、コーナー性能はチューンドエリーゼに引けを取らないです。しかしヘアピンやスプーンからの立ち上がりが悪いのでストレートでゴボウ抜きされますが;;。

あと興味のあったABSオフですが、確かにロックしますね(笑)。ロックした時は超ドアンダーになるので、ブレーキバランスでリア寄りに持っていったら向きを変えるのにも使えるかもしれません(試してませんが)。最近はPCゲームのほうの影響でフルブレーキ後に細かくブレーキコントロールをするクセがあるので、GT5Pの方でも慣れてくるとブレーキコントロールは楽しいですが、純粋に速さだけを求めればABSオン(1)設定で走るのが良さそうな感じです。なので、これに関しては将来的なイベント等でABSオフのみのイベント等を用意するなどして使われるのかなって思ったりしてます。

総じてレースでは車種制限無し、セッティング自由(但しPP上限以内)という事で、今までより相当選択肢が増えて自由度が広がったという感じです。足回りのセッティングも鈍感なのであまり分かってない人なんですが(笑)、一応セオリー的な弄り方をしたら、それ相応のフィードバックが反映されている感じなので、なかなか面白かったです。
そう考えると、リアルタイムアジャストメント機能(以下RA機能)は人によっては結構重宝するかもしれません。オンラインレースごとにフリーランというのが設けられていて、レース参加直前にフリー走行が出来るのですが、初めはここで走行会のような感じで走れるんだと思ってただけに、なんでこんなのがあるんだ・・と思いましたが(笑)、ここで走りながらセッティングをRA機能を使って微調整しながらセット出しをするのに、いちいち戻らなくても良いという部分がかなり便利じゃないかなって思うんですよね。惜しむは、クイックチューンで弄れる部分全て(特に足回りとギア比)が調整できればもっと最高だったんですけどね。

とにかく変更された点は膨大でシステムも大幅に変更されましたので、別のゲームをプレイしているような錯覚に陥ります(笑)。これで無料というのは太っ腹という感じですが、欧州などではこの状態で発売する訳ですから、これが真のプロローグ版という事になるのでしょうか。ただ山内さんの発言で、将来的に部屋・チャット機能をGT5Pで実装するという事のようなので、更なる進化が今年にまた待っているという事で、非常に楽しみです。

昨晩の印象だけでぱっと書き綴りましたが、更に走り込むにつれて色んな点が見え隠れしてくるかもしれませんので、随時書いていこうと思っております。