GTR2 毎夜鯖@Oschersleben(耐久)

    2



今朝、何度かサーバーが少し落ちてるみたいです・・。転送率が凄まじいことになってたので、動画のアクセスが多かったのかもしれませんが、どうもこのサーバーは不安定ですね・・。
さて昨晩はオッシャースレーベンでのレース。日曜夜はGT・NGT混走の耐久レース(タイヤ消耗3倍・燃料消費3倍)となります。前回からクラスごとのピット回数の違い(GTクラス2回、NGTクラス1回)から、戦略次第では上位にいけるかもという面白さからNGTクラスをあえて選んで走ってましたが、今回もその部分を求めて何時ものようにGT3 RSRで参戦。
それにしてもこのコースは苦手です・・。トリプルの攻略もそうですが、全体的にスライドしまくりなのでマシンをコース上に留めておくだけで必死です;;。とりあえず燃料消費とタイヤ消耗度合いを調べる為にフリー走行で周回を重ねますが、5.3L/周くらいという事で24周だと128Lくらい。100L満タンなので微妙に1ストップしないといけないレベルですが、これってもしかしてGTクラスも1ストップじゃ・・と嫌な予感。最初はNGTクラスもちらほらと見かけたのですが、フリー終盤には私以外NGTを選択している人が居ない(笑)。G3ベルティゴが居たくらいなので、これはノーピット組でしょうし。途中でどれほど車種変更しようかと思いましたが、まあいいか・・とそのままいきます。予選はNGT最上位(笑)で17番手から。



フォーメーションラップからローリングスタートとなる決勝ですが、前方は全てGTクラス。後ろに唯一GTクラスのBeh2007さんが居て、あとはベルティゴとセアトだけです。スタートではポジションを上げるつもりは全くなかったので(どうせブチ抜かれるので・・)、混乱に巻き込まれないよう慎重にスタート。が、1コーナーで多重クラッシュが発生し、前方で数台がスピン状態。急減速から追突とむちゃくちゃでした・・。しかしスピンせず通過できたので、意外と順位が上がります。
その後もオープニングラップで混乱があちこちであり、気が付いたら10位までポジションアップ。当然リカバリーしてきたGTクラスのマシンが後方から迫ってくるので、無理なブロック等はせず、どんどん先に行ってもらうのですが、トリプル進入でイン側から入ってきたGTクラスのマシンを、ラインを開けて通過させたのですが、アウト側に膨らんできたのか私に接触してしまい(6/9追記:動画を見る限りほぼ私が悪いっぽいです、スイマセン・・)2台とも吹っ飛んでしまいます;;。ダートに停車している際にコースアウトしてきた車が突っ込んできたりとグチャグチャでした(笑)。

これで最後尾まで落ちたのですが、最初から勝機(どころか上位入賞も)は全くなかったので;;、特に気落ちすることなく淡々と周回を重ねます。タイヤはM/Mでいきましたが、24周レースのちょうど半分のスティントで前後半を分けました。タイヤは良い感じで前後消耗してましたが、このコースは左フロントが厳しいので、アンダーが出やすくなるのかなと思ってましたが、リアも消耗するのでアンダーどころか凄まじいオーバー傾向となり、スティント終盤はスピンしないよう走るのが精一杯。とりあえず12周終了時にピットイン。燃料補給とタイヤを交換しピットアウト。やはりGTクラスもワンピットでいけたみたいですorz

最後尾付近まで落ちたので、そこからペースを上げてノーピット作戦のベルティゴ軍団を追いかけます。タイヤがきついはずなので、かなりのペースで追い上げれて、終盤Nigel Hikouさんをパス。前方にEMIRIOさんとMartさんが編隊走行していたのですが、周回数残とタイムペースからギリギリ追いつけそうです。しかしガンガンやってくるGTクラスの上位集団に道を譲る際にしくじってコースアウト・・。
またNigel Hikouさんに抜かれて追いついて・・というレースとなりました(笑)。最終的にEMIRIOさんとMartさんに3秒差まで迫ったので、コースアウトが無ければ良い感じだったと思うので残念でした。

結局14位完走で2ポイントは獲得しましたが、来週からはもうGTクラス乗ることにします(笑)。


■リザルトデータ

日時:2008/06/01 32戦目
コース:Oschersleben GP 2004
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:17位 1:26.272(+5.835)
決勝:14位 35:56.138 LAP23(+1Lap)
レースラップ:17位 1:26.776 LAP15(+4.837)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo_000.html