GTR2 毎夜鯖@SUGO

    4



先々日に転寝してたら24時過ぎてて鯖参加できず、目が冴えて朝まで寝れなかったので、昨晩は激しく眠かったです(笑)。という事で頭がボケ気味で参加した今回のレース。どの車にしようか今回も悩みましたが、コース的に不利だろうという判断?で再びセアトに乗ってみる事に。
早速セッティングを詰めていきますが、とにかく乗りにくかったです・・。ここは細かいコーナーが多いのでフロントの旋回性が命のような気がするのですが、ドアンダー過ぎて全く曲がってくれません(笑)。特に最終コーナーは顕著で、ある程度速度を一定に保たないと遅くなるのでアクセルを多少入れ続けたいのですが、アクセルを入れるとどんどんアウトに膨らんでいくので、なかなか踏み続けることが出来ません。なのでここはアクセルON/OFFしまくりで強引に曲がってた感じです・・。
今回のフリー/予選時のセッティングですが、タイヤS/M、ウイング2/8、レブMAX、デフ25/50、ダクト3/4、車高7.5/7.5、リアアンチロールバー0といった感じです。足回りは何時ものようにデフォのままで行こうと思いましたが、最終コーナー対策?でフロントのFAST/SLOW BUMPのみ1個づつ上げてみました。相変わらず効果は良く分かりません(笑)。
予選では台数も多くなかなかクリアラップが取れなかったり上手くまとまらなかったりと、タイムが出ませんでした。しかし終盤に何とかタイムが出て1分26秒6台でPP獲得。この時は気付きませんでしたが、以前GT3 RSRで走ったときよりもタイムアップしてるんですよね・・。予想外でした・・。縁石が低くなった影響があるのかもしれませんね。



さて決勝です。燃料消費は2.0L前後くらいでしたので、14周という事で30L積んでおく事に。タイヤですが、最終コーナーで無理やり曲がっていたので、左フロントがかなり厳しく消耗が結構キツかったのでM/Mチョイスに。レブはMAXから1個下げます。

ちなみにここ菅生はグリッド間が異常に狭く、後方グリッドだと混乱に巻き込まれる可能性が結構高いのですが、縁石を低くした修正時にグリッド間も広くされたのかもしれませんねー。ホントGJです。
今回はスタンディングスタートなので、どれだけ上手くトラクションを掛けられるか・・。RSR時代はあまり何も考えなくても抜群のスタートを切ってましたが、セアトだけは苦手です・・。結局良い方法も分からずかなり高い回転数からドカンと繋ぎました(笑)。

スタートは良いのか悪いのか分かりませんでしたが、予選2番手のzerosikiさんと並んだ状態で1コーナーへ。イン側スタートの私の方が有利なので、何とか1コーナーをトップキープ。しかしその後に続く右コーナー立ち上がりでリアスライドを起こしてしまい並ばれてしまいます・・。サイドバイサイドで続く左コーナー進入で若干行き場が無くなってしまってコースオフしてしまい、後ろから4~5台に抜かれてしまいます。何とか耐えるものの、その後の左コーナーで更に行き場が無くなりコースオフ→スピンの連鎖となり(笑)、後続車とクラッシュしてウイング脱落+タイヤバーストでグラベルから脱出出来なくなり終了;;。

1周目でリタイアというのも久々ですが、こればかりは仕方ないですねorz。こういうのもレースです・・。スピン後に後続が大混乱となってましたのでホント申し訳なかったです・・。

レースの方はRSRのxanavi-yuukiさんが優勝。2番手にRS(ヨコハマ)のRodgersさん、3位にTVRのRothmansさんが入り、変態車(笑)が表彰台の2つを占める結果となって凄かったです。


■リザルトデータ

日時:2008/07/01 53戦目
コース:Sugo SGT
車種:Seat Toledo GT Darro Motorsport
予選:1位 1:26.642(-0.178)
決勝:24位 DNF LAP0(+14Laps)
レースラップ:24位 NO TIME LAP--(--.---)
詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_2/Maiyo_000.html