GTR2 毎夜鯖@Nogaro 2004

    6



大変更新が遅くなってしまいました・・。仕事が忙しく帰宅してメシ+風呂上がったら23時前とかなので、レース参戦しても記事を書く元気が残っていません(笑)。とりあえず今回も暫くホッタラカシにしてましたが、今週末は予定が入ってて更新できなさそうなので、根性振り絞って更新しています;;。
さてさて今回はフランスのノガロ・サーキットです。初コースなのでプラクティスではしっかりコースのレイアウトを叩き込みます。マシンのほうは修正されたTAISAN VIPERをチョイスしてみましたが、あまりの変わりように悲しくなりました(笑)。曲がらない止まらないという辛い状況で、これがあの最高のマシンだったバイパーなのか・・・と(笑)。まあこれがデフォに近い感覚らしいのですが(笑)、プラクティス終盤まで頑張って乗ってみましたけど、あまりにもマトモに走れずかなりストレスが溜まるので、思わず乗り変えてしまいました(笑)。以前Z4が乗りやすいっていう話を聞いたので、ミク号のZ4に乗ってみることに。乗った感じはバイパーよりは確実に乗りやすく曲がるのですが、低速がスカスカでドッカンとトルクが立ち上がるようなエンジン特性だったので、個人的には少し乗りにくい感じがしましたね・・。タイヤもソフトだと真っ赤になって酷い状態だったので、私の乗り方に合わない特性なのかもしれません。それでも頑張って走ってみて、何とか予選は4番手に食い込みます。それでも酷いラップでしたけど(笑)。



決勝です。PPはEldrickさん、2番手にsatorukoさん、3番手になんとtorafuguさん!。いきなり予選で負けてしまいましたorz。5番手にS Wind51さんとPUSH部屋出身の方々に挟まれます(笑)。




スタートでtorafuguさんがいきなりホイールスピンからか、コースアウトされてしまいます・・。私のほうは1つ順位が上がって3番手に。しかし前の二人は予選ペースから1秒以上離されていたので、このままジリジリと離されていくだろうな・・と既に観念してました(笑)。




このミク号、私はあまり詳しく知りませんが、今年のカラーリングをもう作られているみたいで、ほんと仕事が速いです(笑)。普段私はこういう車には殆ど乗らないのですが(笑)、今回は何となくチョイスしてしまいました(笑)。個人的にはこのヴォーカロイドっていうソフトに感動したクチです。機械でここまで人間っぽく歌えるような時代になったんだ・・・って(笑)。私が音楽をやっていた時代には考えられませんでしたから・・。




話が脱線しましたが(笑)、やはりというかペースが速い2台にジリジリ引き離されていきます。ただ、前でかなり激しいバトル状態だったので思ったほど離されていく感じでもなく、前でラインの交錯とかあると差が詰まったりと、何とか付いていけるかな?という感じです。




ブラインドになっている左高速コーナーの先で煙が。近づいていくと何も見えません(笑)。煙modを入れてるのですが、ホントに何も見えずこれはヤバいと思って減速したのですが・・




やってしまいました;;。前方で接触スピンしていたEldrickさんの後方に激突・・。見えた瞬間にブチ当たってしまったので避けきれませんでした;;。




明らかにマシンがおかしかったのでピットイン。修理に2分くらい掛かったのでソフトタイヤに履き替えます(笑)。




そこそこ良いペースで走れましたが速攻タイヤがオーバーヒート。そこらかしこでミスりまくりでボロボロでした;;




最後はリアタイヤが全くグリップしなくて、高速スライドしながら壁に突っ込みます(笑)。




瀕死の状態でチェッカー(笑)。




-------------------------------------------------


ボロボロなレースでしたが(笑)、まあ車の乗り換えもあったり、イマイチ上手く乗りこなせなかったりと仕方が無い部分がありましたね・・・。もう少し下からトルクがあって、アクセルコントロールで曲げれるような車に次は乗ることにします・・。バイパーがまさにそんな車だったんですけどね(笑)。


■リザルトデータ

日時:2009/03/09
コース:Nogaro 2004
車種:BMW Z4 M GT3 HATSUNE MIKU Studie GLAD
予選:4位 1:30.672(+1.587)
決勝:8位 22:00.748 LAP12(+2Laps)
レースラップ:3位 1:30.033 LAP6(+0.584)

詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_5/Maiyo_000.html