GTR2 JPN-MYS鯖@Autopolis(SGT)

    4



先月末以来のSGT参戦となります。コースはオートポリスですが、このコースはイマイチ掴みどころが分からないというか、リズムに乗りにくいコースという感じで、以前からあまり得意意識が無いコースです・・。セッティングはギア比調整くらいで乗り始めますが、ウイングを結構立てて(2-8)走ってみたところ、案外悪くない感覚。その後細かい調整を繰り返していきますが、タイムはトップをマークしていたので、これはいけるかも・・という感じに(笑)。今回のレースは予選1(30分)と予選2(ワンアタック)のレースでしたので、1回目予選でとりあえずタイムを出しておきたいところ。SSタイヤで一度アタックするも、インラップを相当ゆっくり走ってもアタックラップ後半でタイヤが終わる状況になっていたので、タイムアタック時にはSタイヤで走行しました。その後は燃費チェックの為に走りこみしましたが、燃費が結構厳しそうです。その辺りはウォームアップで最終チェックするとして、予選1回目は1:37.587で何と暫定トップで終了。
予選2回目はワンアタックなので、残り3分強位のところでピットアウトします。しかし気負い過ぎて細かいミスを何度かやってしまい38秒台を切れずに自身のタイムを更新できず・・。さあどうなるかな・・と思いましたが、最終的に予選1回目で出したタイムを誰も抜けなかったみたいで、今シーズンSGTでの初PPを獲得しました。いやー久々に嬉しかったです(笑)。

ウォームアップで燃費走行を最終チェックしますが、FL+22周なので、12周+11周みたいな感じになります。FLで5Lくらい使ったとして、95Lを11周で割ると8.63L/周。レブを落としてシフトポイントを遅めにしてその辺りで走れましたが、1周4秒くらい遅いので、決勝に一抹の不安を感じます(笑)。




スタートは何とか抑えてトップで通過。オープニングラップから2番手SINOさんにガンガン煽られます。コーナー速度からみてもワンストップの動きには思えなかったので明らかに2ストップかなと。ここは自身の作戦の為にも出来るだけ抑えきりたいところです。




私のペースが遅すぎるのか後方は数珠繋ぎ状態に;;




しびれを切らしたSINOさんとMartさんが一気に仕掛けてきます。3番手だったMartさんが上手く順位を上げてトップに浮上。




SINOさんにも抜かれて、あっという間に消えて行かれます;;。2ストップである事を祈りつつ(笑)、後ろのRothmansさんが一気にきたので防戦一方の状態で、前に付いていくどころではありません・・。




300勢の1台がスピンしていたところにRothmansさんが巻き込まれてコースオフ。少しプレッシャーから解放されましたが、後方からEmperor-Dさん、bordさん、Nekoppoさんがきます。




3位を死守するため必死の走行でしたが、前方でMartさんがコースオフしていて、2位に浮上。




そしてトップ走行していたSINOさんが、後半セクションで固まっていました(笑)。その後動き出していたのでコネロスでは無かったみたいですが、勿体なかったですね・・。しかし労せずして再びトップに浮上します。




喜びも束の間、Emperor-Dさん始め3台から煽られまくりです;;。後方からはコースオフされてたRothmansさんが一気に追いついてきます。うーん燃費大丈夫なのかな・・。




最終コーナーで狙っていたEmperor-DさんがスリップからZパワーを生かしてトップ浮上。




2位になったところでNekoppoさんにアウトから仕掛けられますが、若干リアスライドされ、わずかに私の走行ラインに入ってこられたみたいで、私も避けきれずに接触。真後ろのbordさんとRothmansさんを巻きこんでエライことになってしまいます。タイトル争いをされているお二方だったので申し訳なかったです。




真後ろからRothmansさんが再びプレッシャーをかけられてきますが、私のペースの遅さにミスされたのか(笑)、ここでスピン。




トップ走行だったEmperor-Dさんが1コーナー立ち上がりで片輪をダートにはみ出してスピン。三度トップに返り咲きます。




しかしペースが違いすぎてあっという間に追いつかれ抜かれ去られます;;




ヘアピンで遭遇のcalcio999さん。かなり苦労されていたみたいですが、がんばってください!




1stスティントで少なくとも3度はミスやアクシデントに巻き込まれてタイムをロスしていたRothmansさんがあっという間に追いついてきます。しかも同じタイミングのピットインでしたので、相当上手く燃料を使いつつ速く走られていたみたいです。この辺りは完全に負けてました;;。




ピットインリクエストを押し忘れていた影響で、ピットイン直後にまだタイヤを運ぶクルーorz。そこで数秒ロスしたのが痛かったです。ピット作業終了と同時にRothmansさんもピットアウト。ここで順位を譲る形に。




あっという間に消え去っていったRothmansさん(笑)。2ndスティントは11周なので約9L/周使えるので、かなり飛ばせるかなと思ったのですが、どうも飛ばしすぎると9L以上消費してしまい、少し抑えるとタイムはガタ落ちで8.5L/周くらいと、どうもダメなレースペースでした。前方には300勢が周回遅れで出てくるタイミングに。




しかし前方でスピン、あっという間だったのでブレーキを掛ける間もなくRodgersさんに追突。状況が悪かったとはいえ、スイマセンでした・・。




その後は特に問題もなく、前方のRothmansさんは10秒以上、後方3番手以下も10秒以上と完全一人旅状態に。燃費は結構いけそうと思った時にはタイヤが死んでいたでの全くペースを上げることが出来ず。レースマネージメントがどうも下手というか間違いなく下手でした(笑)。




そのまま2位でチェッカー。




--------------------------------------------------------------


久々のSGT戦で、PP獲得に2位フィニッシュと結果だけ見れば上出来ではありましたが、燃費を気にするあまりレースペースが悪すぎたのがどうにもいただけません・・。トップチェッカーだったRothmansさんもあれだけ色々な事が起こっていたのに、最終的に優勝されてますからね。レースペースと燃費の兼ね合いが非常にバランス良く走られていたんだと思いますが、見習わないといけないです;;。ちなみに私も最終的にチェッカーを受けた時点で1.8Lしか燃料が残っていなかったので、燃費をコントロールするという意味では上手く走らせていたんだと思いますが、その燃費の中で1周をどれだけ速く走らせれるか、という部分が相当ヘタクソな気がします(笑)。レースラップの遅さと序盤あれだけ数珠つなぎになっていたのが、何よりの証拠のような気がしますのでorz

話は全く変わりますが、最近Vista SP2が公開されたのですが、これを入れてからフォルダのサムネイル表示とかが爆速になったりと良いこと尽くめだったんですけども、GTR2のフレームレートも若干上がったのでは?っていう気がしてるんですけど、Vista使いの方でそのように感じた方っておられませんかねー。GTX260に変更したときに計測したときと同条件で1~2割はFPSが上がってるので、そういう部分でも改良されたのかなーって気がするんですけども。最近ゲーム専用PCとしてXPで1台組もうかなって考えたりもしてましたが、このSP2はホントいい感じです。


■リザルトデータ

日時:2009/05/30
コース:Autopolis
車種:TOYOTA SUPRA ECLIPSE ADVAN SUPRA
予選:1位 1:37.587(-0.096)
決勝:2位 39:23.748 LAP22(+15.470)
レースラップ:7位 1:41.422 LAP3(+2.655)

詳細データ/ポイントランキング:GT500ランキング GT300ランキング