JPN-MYS鯖@Oschersleben

    2



かるちょさん鯖の後、立て続けにMYS鯖さんにJOIN。レースのはしごをするのは多分初めてかもしれません(笑)。シーズン5になって初めての参加なので、車どうしようかな・・と考えますが、またビツルボで良いかなと思い、選択して入ります。しかし3台とも使用済み状態だったので、あーどうしよう・・と周りを見渡すと、フライジンガーRSRが流行っているみたいだったので(笑)、私もそれに便乗してチョイスすることに。
久々のRSRだったので、最初はかなりビビって走ってました(笑)。こんなにリアが不安定だったっけって感じで、とにかくトラクションを掛けていくのが精一杯で。セッティングを色々弄ってみるも何かおかしいので、よくよく見てみると足回りの左右均一に弄れるチェックボックスがオフになってて、左右で足回りがバラバラになってました(笑)。酷い状態だったので(笑)、慌てて左右均等に戻し再設定して走り始めるとさっきと全然違う良い感じに変貌(笑)。プラクティスをトップで終えて予選を迎えます。
予選は何となくですが、序盤よりも後半の方がタイムが出にくいような感じで、最初に記録した1分25秒226を最後まで上回れず。24秒台には入れそうな感じでしたが、それでもPP獲得。しかし2番手はここを得意にされている同じRSRのRothmansさんが0.075秒差の2位と結構脅威でした。3番手にはtorafuguさん。
ウォームアップでも25秒台が出ていたので、序盤逃げ切れれば何とかなりそうですが、スタートでミスって埋もれてしまうと確実に自滅するだろうなと考えつつ決勝を迎えます(笑)。






スタートはとにかく2番手のRothmansさんに前に行かれてはいけないとかなり集中。スタートは上手く決まってトップで1コーナーへ。逆に若干反応が遅れたっぽいRothmansさんがtorafuguさんに抜かれてしまいます。





3位以下が激しいバトル状態になっていたようで、差がどんどん開いていきます。torafuguさんは私の後方2番手で、ぴったりと背後につけてきます。





6周目まで25秒台連発で逃げますが、torafuguさんとの差は1~2秒差以内をずっと彷徨います。ほぼ同じようなペースでついてこられていたので、これは嫌な感じだなと(笑)。このままではプレッシャーに負けてミスって自滅するわ・・って一人で悲観的になってましたが(笑)、





高速S字でtorafuguさんがコースオフ。初の1-2フィニッシュはお預けとなって残念でしたが(笑)、個人的にはプレッシャーから解放されて助かりました;;





10秒ほど2位との差が開いたので、その後は無理をせずにギャップを保ってペース配分しながら走行します。





そのまま無事に14周を走り切ってトップチェッカー。





-----------------------------------------



今回はラッキーでした(笑)。あのままtorafuguさんが攻めてきていたら確実に自滅していたでしょう(笑)。まあそれでも今回久々に勝てて結構嬉しかったです。ファステストは負けてしまいましたがorz
RSRって、コーナー立ち上がりで激しくアンダーになるときと、リアがツツっと滑りながら立ち上がれるニュートラルステア状態の時があって、後者の時はかなり良い感じで立ち上がっていけるので、こういった回り込んでいるコーナーが多いコースは有利かもしれませんね。ただその状態を常に出すというのが、感覚を忘れてしまいかけててなかなか分かりませんでした;;。コーナー進入時にかなり減速してそこからアクセルを若干多めに開けていくことでリアが流れ出すキッカケになるような感じでしょうかね。コーナー速度がある一定以上だと立ち上がりでアンダー傾向になっているような気がします。
ちょっと明日からまた仕事で帰宅が遅くなりそうなので、暫くブログ更新出来ないかもと思い、一気に2つの記事をアップしましたが、もう寝ないとヤバイので寝ます(笑)。おやすみなさいー。


■リザルトデータ

日時:2009/11/16
コース:Oschersleben GP 2004
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:1位 1:25.226(-0.075)
決勝:1位 20:12.583 LAP14(-8.456)
レースラップ:2位 1:25.606 LAP5(+0.030)

詳細データ:http://dl.dropbox.com/u/2099624/GTR2Result%205/GTR2Season5_000.html