クビサ・・

    8



非常に気になるニュースです。ロバート・クビサがラリーでクラッシュし大怪我を負った模様。情報は錯綜している感じですが、命に別条は無いという事だけは解っているものの、右半身(右手・右腕・右足)に酷い怪我を負っているようで、複雑骨折という情報や、腕を切断するかもしれないという情報まで出てきているようです・・。開幕戦は1ヵ月後ですから確実に絶望でしょうが万が一切断となると・・。
今この記事を書いている時点では手術を受けているという事なので、朝以降には新しい情報が上がってきているかと思いますけども非常に心配で気になるニュースです。

これでルノーは代わりのドライバーを決めないといけないでしょう。リザーブとして3人登録されていますが、可能性が一番高いのはブルーノ・セナでしょうか。

それにしても。こういうのはチーム側でリスク管理は出来ないものなのでしょうか。マクラーレンはこの辺りかなり厳しい管理をしている事で有名ですよね。それはこういう事態を未然に防ぐためのものであり、それが影響してか居心地が良くないと思うドライバーも居ましたよね(例えばキミとか(笑))。
そんなのも、こういう事態が起こってからでは遅いからという事ですし、個人的にはF1ドライバーという職業である限りは、そういう部分の責任感?をドライバー自身にも持ってもらいたいと思うんですよね。チームがOKと言ってるから、ではなく。

とにかく・・革新的なR31を発表し楽しみなシーズン前に飛び込んできたニュース・・クビサがまた元気に復活してくれる事を祈るだけです。ナニーニの二の舞だけは避けて欲しいです。