F1速報PLUS「F1熱狂時代2 日本人ドライバー伝説」

F1関連の雑誌(文庫除く)を買ったのは本当に久しぶりです。昔はGPXをレース翌週の土曜日発売で10年近く買い続けてまして、未だに本棚の大部分を占めていますが(笑)、今回は思わず買わずにいられなかった本でした。
表題通り、F1を走った日本人ドライバーの特集雑誌となるのですが、内容はホント最高でした。今現在のインタビュー記事が中嶋・鈴木・片山・高木・中野・井上・佐藤と掲載されていて非常に興味深い内容でした。特に、この名前の中で「ん?」と思われた方も居るかもしれませんが(笑)、なんと井上隆智穂の最新インタビュー記事まで掲載されています。これだけでも必見じゃないかなと思います(笑)。マーシャルカーに轢かれた事ばかりがクローズアップされた印象しか残ってない方もおられるかと思いますが、かなり詳細に当時の事を覚えておられるみたいで、マーシャルカー絡みの2事件も本人の口から解説されていたのは驚きでした。

あまり書くとネタバレになるんで詳しくは本屋にて・・という事ですが(笑)、80年代からF1を見ていた方なら、絶対立ち読みで済ませられなくなる本だと思いますよ。私が買ったくらいですから(笑)。ドライバーごとのインタビュー記事も、今だから言えると言う内容も多かったですし、私も知らなかった事が結構書いてありました。日本人ドライバーの歴代30レースというのもページをめくる度に感動してました(笑)。上記画像で少しネタバレしてますけど(笑)、1989年アデレードはやっぱり今でも当時の興奮を思い出します・・。

帰宅後数時間掛けて一気に読破しましたが、日本人ドライバーをひたすら応援し続けていたナショナリズム全開なオールドファンの方には超オススメの保存版です(笑)。

F1速報PLUS「F1熱狂時代2 日本人ドライバー伝説」” に対して14件のコメントがあります。

  1. ビル より:

    こんにちは。
    私も小5ぐらいからF1の虜になって未だに見続けていますが、80年代は本当に興奮して観てましたね。
    隆智穂とは懐かしいですねー、ぱっとしないドライバーでしたから知らない人の方が多いのではないでしょうか?速さでF1に乗ったのではなく、自力のマネーで乗ったドライバーだとか…ある意味伝説です。

  2. Rest より:

    井上さんって今何してんですかね?井上さんのデビューした年は自分は1才でしたが、2つの珍事の事は知ってます。火の消化活動に協力した事はなかなか出来ない事だと思います…。
    でも、やっぱ自分には琢磨しか見えませんね(笑)。2004年の活躍が忘れられない…。当時のライバルがバトンとバリチェロだった事を考えると、今こうしてF1に乗れていない琢磨が可哀想になります(泣)
    あと、ニック・フライが未だに残ってるのは、正直気分悪いです(笑)

  3. Chakura より:

    自分もこの本買ってしまいました。しかもSYORIさんの記事を見てから(笑)
    自分も80年代のF1からずっと見ていたのでこの本は感動ものでした。
    各ドライバーのインタビューももちろん興味深い内容なんですが、最後の方にあった「Japanese Legend's Car」3台の特集がすごく嬉しかったです(^^)
    あの中にもう1台追加して、ぜひともSA07も入れてほしかったとも思ってしまいました(笑)
    まだ全部読み切ってませんが、日本人を応援してきたF1ファンにはホント超オススメの本だと思います☆

  4. torafugujp より:

    どうもです~^^
    僕も買っちゃいましたw僕にとっても、超ド・ストライクの特集本でした^^F1速報なんて何年ぶりですかね?マジで15年ぶりくらいに買いましたw当時は、少年ジャンプすら買わなかった僕がw「速報」と「特集」2冊を毎月欠かさず買い続けていましたからね~懐かしいです。この本を読んで、やはり当時のF1のシートと言うのは、日本人にとってはそれこそマルコ・ポーロ並みの行動力が無いとwいくら実力があっても乗れなかったんだろうなぁ~?ってつくづく考えさせられてしまいますね^^;中学の頃に、ロータス99Tのコックピットに座らせてもらう機会があって、生まれて初めての衝撃を味わったのですが、その時にすぐに欧米に飛んでいれば僕ももしかして!?って・・・ね~よ!wwwでも、琢磨が大学入学後にF1を目指した事を考えると、同世代の僕としては、人間やれば出来るんもんなんだなぁ~って思いますね。彼らの場合は、その枠を超えているような気もしますが^^;僕にとってのF1=「宙(そら)」ですねw息子の名前の由来の一つだったりしますwついでに2009.vol.11のバックナンバーも注文しちゃいましたよwww

  5. ZEAL-R より:

    GPX… 懐かし過ぎる(´;ω;`)ウッ…
    改めてSYORIさんと僕は同年代なんだな~とつくづく感じましたw
    GPX。。。あのでかくて薄い雑誌、買い漁りましたよね~w
    開くとタイヤのきな臭い匂いがしてきそうなあの紙の質感が好きでした(*´∀`*)
    そんな同じ経験を持つSYORIさんお勧めとあらば、買いに行かなくては!ε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ 逝ッテキマース

  6. SYORI より:

    ビルさんどうもです。お返事遅くなりました・・
    小5から見てるっていうのは凄いですね・・。私がそれくらいの時はF1のテレビ放送は勿論、情報すら何も分からない時代でしたから羨ましいです。
    隆智穂は確かに私自身も殆ど印象には残ってはいないですね。この本のインタビューにも書かれてましたが、お金の工面は相当大変だったみたいです・・。

  7. SYORI より:

    Restさんどうもです、お返事遅くなりました・・
    デビュー時は1歳ですか・・。私も歳を感じます(笑)。2つの珍事に関しても、結構詳しく書いてましたね。何故消火活動を自らしたのか、とか。
    私も琢磨に何とかしてもらいたい・・って思ってたんですが、ルノーも決まってしまい、最早アメリカしか無さそうな雰囲気になってしまいました;;。今年のチャンスを逃したというのはかなり厳しい状況ではありますが、諦めずに頑張ってもらいたいです。
    ニック・フライ、まだ居ますよね(笑)。

  8. SYORI より:

    Chakuraさんどうもです、お返事遅くなりました。先日はどうもでした!
    おお、買われましたか!。この本は絶対買って後悔はしない内容だと思いますよねー。3台の特集、確かにくるものがありましたね・・。ロータスは99Tよりも101Tの方が良かったかなって思ったりもしましたが(笑)、確かにSA07or08は入ってて欲しい感じですね。

  9. SYORI より:

    torafugujpさんどうもです、お返事遅くなりました・・。
    やはりとらさんもストライクでしたか(笑)。私もF1誌を買うなんて、確実に10年以上ぶりです。インターネットが発達してからは、殆ど雑誌というものを買わなくなりましたが、たまにこういう特集本を買うと、知らなかったコトがあったりで楽しいですね。
    それにしても、99Tに座ったとは何ともうらやましい(笑)。私は未だにF1コクピットに座った事もありませんよ(笑)。
    なるほど息子さんの命名にはそんな由来がありましたか(笑)。ウチは字数だけで決めました(笑)。
    Vol11は私も欲しいなと思ったりしてました(笑)。早速注文されているとは早いですね!(笑)。

  10. SYORI より:

    ZEAL-Rさんどうもです、お返事おそくなりました・・
    GPX、ほんとに凄まじい数が残ってますよ(笑)。F1放送週の土曜日に買いにいくのが本当に楽しみでした。事情通ってコーナーが特に好きでしたねー。今では単なる噂話ばかりですが、それに胸をときめかせてましたので(笑)。確かに何とも言えない臭いがしてましたね(笑)。
    私がオススメするので間違いないと思います、読んでください(笑)。

  11. Senna-JP より:

    GPX.AS-F懐かしいですね
    私も買い漁っておりました。巻末のあの独特の絵が記憶に深く焼き付いてます
    当時はフジでポールポジションなる番組もありそれらが情報源の全てだったのが今考えればたったそれだけの情報でよくモータースポーツを好きになるきっかけになったなと思います
    私は88年のレイトンハウスと2005年のトヨタのF1のコクピットに乗る機会がありましたが、昔の車の方が感慨深く感じました
    F1見るようになって20年程経ちましたが私の一度は乗ってみたい車はMP4/6です
    未だにあの車が一番カッコイイ(私のツボです)
    SYORIさんはどの車なんですか??
    長いコメ失礼しました。またレースでご一緒した時はよろしくお願いします

  12. takumi-05 より:

    こんばんは^^
    私もこの本買いました。本屋にあったので立ち読みしてましたが、SYORIさんの仰るとうり、立ち読みでは済ませられませんでした(笑)。家に帰ってからもガッツリ読んでます(笑)。
    中嶋悟選手はホントにあと5年早くデビューしてほしかったですね・・・。読んでて切なくなりました・・・。もしデビューがもう少し早かったら・・・日本のF1歴史は大きく変わっていたように思います。

  13. SYORI より:

    Senna-JPさんどうもです。あー確かにいつも凄い良く似ているイラストが描かれてましたねー。その時の勢力図とか政治的な内容とかが上手くイラストに書かれてて、私も印象に残ってます。
    MP4/6ですか!確かにかっこいいですね。私もかなり好きですよ。ただ、私のお気に入りはやっぱりフェラーリ641/2ですねー。あのマシンは今でも惚れ惚れしますし、私のPCのデスクトップの壁紙にもなってます(笑)。MP4/6は641/2のボディワークをかなり似たように作ったマシンじゃないかなって思ってます。

  14. SYORI より:

    takumi-05さんどうもです。やっぱり立ち読みでは済ませられませんでしたか(笑)。私はネットでこの本の情報を知りましたが、もし本屋で見ていたら絶対買ってたと思いますし(笑)。
    中嶋・・確かに国内では無敵でしたし、かなりアグレッシブな走りをしていましたからね。F1に行ってからは納豆走法とか言われてましたけど(笑)、実際はそういうタイプのドライバーでは無かったと思いますし・・。やはりピークを過ぎてからの参戦だっただけに勿体無かったなと思ってしまいますよね・・。それでも最後は完全燃焼したと言っても良いんじゃないでしょうか。本当に応援してましたから・・。今でもかっこいいなと思ってしまいますしね。すっかりオジサンになってしまわれてますけど(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です