2010年 F1シーズン始動

全く更新していない事に気づいて慌てて書いてます(笑)。といってもここ最近レースも一切やっていないような状態なので;;、書くネタも無かったのですが、F1のテストがいよいよ開始したので、この辺りから書いていこうかなと。

バレンシアで始まったテストですが、まだまだ現時点では力のバランス等は全く分からないというのが正直なところではあります。ただタイムだけを見て考えるのであれば、今年のフェラーリはなかなか良さそうな感じには思えますね。信頼性も高そうですし、アロンソのタイムもまだ走り始めの慣熟走行でこのテストでの全チームベストタイムを記録していることから、かなり乗りやすい車なのかもしれませんね。
ただ、昨年もそうであったように、フェラーリはテストで好調だと思われていましたが、ブラウンGPが出てきて以降、ペースが一気に下がってしまったような印象になりましたし・・。まだテストは始まったばかりですので、開幕用パッケージで走っていないチームも当然いるでしょうから、まだまだ油断は禁物といったところでしょうか。

マクラーレンはどうなんでしょうね。可も無く不可もなくといった感じでしょうか。ハミルトンのコメントを見るだけでは、去年よりは遥かにマシといった印象ですけど、バトンは苦労しているみたいですし、まだまだ開幕までにしなければいけない事は多そうな印象を受けます。

さて、今回のテストで一番注目を受けていたであろう、ミハエル・シューマッハですが、初日からロズベルグより速く走って印象的な復活を遂げた訳ですが、どうもマシンの調子は昨年のような一級線で戦えるようなポテンシャルは出ていないような雰囲気ですね。乗りやすく扱いやすいという印象みたいですが、速さ・レースで勝てるかどうか、という点においては、かなり慎重なコメントをミハエルは残していますので、今の時点ではまだまだといった印象を持っているのかもしれません。
噂では、まだ開幕用のエアロパッケージを装着していないという事みたいですし、これからどのようなタイムを出してくるのか興味津々です。もちろん、将来のチャンプ候補と言われたロズベルグとの勝敗も非常に気になります。これでミハエルが余裕で勝ってしまうような感じだと、ロズベルグのキャリアに大きな影響を及ぼす気がしますけれども・・。

テストも始まったばかりで一喜一憂するのはアレですけど、可夢偉のタイムは非常に印象的でしたね。トータルでも総合3位(1~2位はフェラーリの2人)のタイムをマークしましたし、出だしはかなり好調な印象を受けます。勿論燃料搭載量が全く分からない現状では、タイム比較に何の意味も無い事は重々承知ですけど、デラロサよりも速かった事、こうやって印象づけるという事は悪い事ではありませんし、現に可夢偉が出したタイムの事も世界中にニュースとして流れていますからね。こうやって将来のため、どんどんアピールしてもらいたいと思います。
それにしても、ザウバーのクルー達も可夢偉の仕事ぶりを素晴らしいと思っていたみたいですし、やはり彼はタダものではないポテンシャルを秘めているような気がしますよね・・。あのニキ・ラウダも、可夢偉の事を「クレイジー・ジャパニーズ」と呼んでたみたいですしね(笑)。これって普通に取れば貶し言葉にも聞こえますけど、私はかなりの褒め言葉じゃないのかなって思いますし。
ザウバーのマシン次第と思いますけど、決して悪いマシンでは無いような気がしますので、今年を自分の将来を決定付ける超重要な一年として、頑張ってもらいたいですね。

ルノー、トロ・ロッソ・ウィリアムズあたりは、テストを見る限り結構厳しい感じに思えますが、全チームが揃っていない現状ではまだまだ読めません・・。でも上位争いが出来るようなポテンシャルを持っているようには、現時点では思えない感じですね・・。
あとはレッドブルが登場した時にどうなるかですね。フェラーリを凌駕するようなマシンを作ってくるのか・・。今年は昨年のレッドブル風のフロントノーズを持つマシンが多く、やはりトレンドを作りだすニューウェイはまさに鬼才ですね。こちらのマシンの登場も楽しみです。

さてさて、色々噂のある新規チームですが、一番可能性のありそうなロータスF1がどれくらいの戦闘力を持ってくるかでしょうか。ヴァージンレーシングも完全コンピュータ設計のデジタルマシン?を遂にシェイクダウンしましたし、この辺りも興味津々です。ただUSF1、カンポスがどうなるのか・・。特にカンポスは今日5日が期限でF1参戦が不可能になる可能性があると報じられていますし、そうなると、いよいよステファンGPが参戦権を獲得するという流れになりそうです。もし参戦するとなると、一気にダークホースとなる可能性が高いんですよね。トヨタ2010年マシンをベースにしたマシンで走るはずですので、そうなると最下位争いをするようなマシンでない事は確実ですし、そこに一貴が乗る事が殆ど確実となっていますので、早く朗報を聞きたいところです。

--------------------------------

久々に長々と書いてしまいましたが(笑)、今年は燃料給油が不可となり、レーススタート時とチェッカー時での車の挙動がまるで別物のような状態らしいですので、タイヤをいかに上手く使うか、挙動の違いをどれだけ上手く順応させていけるかが開幕からの序盤で差が出るところでしょうか。
ドライバーの大幅な入れ替え、新規チームの参戦、ミハエルの復帰、可夢偉の可能性、今年のF1は本当に面白そうな要素が多く、非常に楽しみです。開幕までもう少し。今後も目が離せません。

2010年 F1シーズン始動” に対して8件のコメントがあります。

  1. 青葉緑 より:

    この時期でもレースはやってますよ♪
    GP2アジアシリーズは4~6日にアブダビで開催してるし、
    ダカールやデイトナ24時間レース、IRCのラリー・モンテカルロ、
    アラン・プロスト等が参戦しているスノーレースの
    アンドロス・トロフィーも行っていましたし。
    (それともゲームのレースのことでしょうか^^;)
    テストはザウバーファンとしては嬉しいですけど、
    噂では他のチームは80kgの燃料に対してザウバーは60kgと言われてたり、
    まだ7チームしか走っていないから、判断は時期尚早ですね。
    とはいえ、好タイムが出ていると少なからず期待してしまいます☆
    ステファンGPの参戦が実現したら、ブルーノ・セナが心配です。
    USGPのもう1つも難しいし・・・
    中嶋一貴とブルーノ・セナ、どちらが観たいかと言えば・・・です^^;

  2. ビル より:

    残念ながら琢磨の走りは見れそうにないんで、可夢偉には是非がんばってもらいたいものです!チーム的には悪くなさそうなんでテレビ観戦中に睡魔が吹き飛ぶぐらいの走りを期待しています。

  3. hosodasr より:

    F1楽しみですねーー!
    シューミーの復帰やカムイのザウバー入り、その他諸々・・・
    近年のマンネリが嘘のようにシーズンオフからワクワクしてました!
    僕としてはフェラーリのマシンが2006年くらいのカラーリングに近づいた事が
    なによりうれしかったりします(笑
    F1のテストも始まり、僕も気合いを入れ直してGT5TTCをしてたわけですが、
    ついにSYORIさんを抜きましたよ!すぐに抜きかえされそうですが(泣
    実は新ハンコンにいろいろと不幸がありまして、未だにGTFでアタックしてます!
    真っ直ぐすら走れないハンコンなんでかなり限界を感じますが、あと1週間
    死ぬ気でアタックしますよ!これから先は意地の問題ですね、ははは・・・

  4. SYORI より:

    青葉緑さん、めっちゃくちゃにお返事遅くなりました;;
    確かに海外では色々とレースはやってますね。まあ私はあまり色んなカテゴリのレースは見ていないので、今ではホント一握りのカテゴリしか知らない感じですが;;、今年は今まで以上にF1のシーズンインが待ち遠しいです。ザウバーももしかしたら速いマシンを作ったのかも、と期待させてくれてますし。
    一貴が乗ってくれるのは勿論嬉しいですけど、やっぱり琢磨が・・(笑)。ブルーノもやっぱり見たいですよね。ヘルメット越しの目つきは叔父さんそっくりですから・・。

  5. SYORI より:

    ビルさんどうもです。すいませんお返事おそくなりまして・・
    琢磨はどうやらアメリカに行きそうな雰囲気ですね。カテゴリは違えど、やはり走っているところを見たいですし、注目したいと思ってます。
    睡魔を吹き飛ばす走り・・2004年の琢磨を思い出しますが、ホントそんなシーズンになってくれたらうれしいんですけどね。でも今年は可夢偉以外にも注目すべきポイントは多そうですし、退屈しないシーズンになりそうな予感がしますけどね!

  6. SYORI より:

    hosodasrさんどうもです。お返事遅くなってスイマセンです・・。
    今年のシーズンは本当に楽しみですよね。もうじき開幕と思うとワクワクしますが、願わくばフェラーリがブッチギリにならない事を祈るばかりです(笑)。フューエルエフェクトが相当大きい今シーズンですので、開幕を迎えないと勢力図はまだまだ分からないですが・・。
    GT5TTC、私の二つ上で終わったみたいですねー。おめでとうございます!。私の方は全く走れずで下位に沈んでしまいましたが(特にチューンドは昨年末以来一度も走れませんでした;;)、とりあえず250位以内に入れたのでヨシとしなければ・・ですね。

  7. ビル より:

    元SUPER AGURI F1 TEAMの佐藤琢磨は,今シーズンからのF1復帰を断念し,日本で活動を行うことを決めた。
    F1の開幕が迫って来ている中、確定した情報がないまま気になっていた矢先のニュースでした。

  8. SYORI より:

    ビルさんどうもです。お返事遅くなりました。
    日本での活動という噂もありましたが結局はIRL参戦になりましたね。でも国内よりもアメリカで走ってもらう方が心情的には良かった気がします。
    テストでは7番手と悪くないタイムで走ってますし、実質初走行と言っても良い感じなので、今シーズンはIRLから目が離せないです(笑)。とにかく琢磨が走っている姿を見て応援したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です