X1プロトタイプ

昨日にレッドブルとのコラボプロジェクトである、「X1プロトタイプ」の全貌を公開したようです。以前の画像から、フォーミュラカーの最大の空力的欠点である、タイヤ部分をフルカバードしたマシンであるという事は理解していましたが、まさかファンカーであるとは(笑)。F1ではブラバムのマシンが有名ですよね。あのMP4/4をデザインした、ゴードン・マレー氏のデザインによるファンカーです。乾燥重量545kgの超軽量マシンにV6 3000ccのターボチャージャーエンジンで1500馬力を発生させ、グランドエフェクトはファンを使って恐らく人間の限界を超えるようなコーナリング性能を見せるマシンとなってそうです(笑)。上記画像は、公式画像では暗くて良くわからなかったので、かなりトーンを弄って明るくしてみました。

実際にGT公式サイトの方に画像が沢山掲載されていましたが、アンダーフロア形状は凄いですよね。あの底面の青い枠は何を意味しているのだろうと思ってましたが・・。空気を両サイドに分離させて最後の中央のディフューザーに導いているような感じですけども。まあ空力の事とか全く理論とか知らない私なので(笑)、単に凄いなというしかないのですが、公式サイトの方にニュルブルクリンクGPコースを走るX1の映像がアップされています。これまた凄いというか笑ってしまうような物凄さです。1LAPを1:04.853で走ってしまう驚異的な速さですから(笑)。あの動きは恐らく中の人間が耐えきれないくらいの横Gを発生させているかと思いますが(笑)、現実にニューウェイがこのマシンを作ったらこんなレベルのシロモノに仕上がるのでしょうから、現代のテクノロジーは凄まじいなぁと思ってしまいます・・。

このマシンを見て思い出すのは、GT4時代にあったGTTAでCカーを使ったニュル旧コースタイムアタック。優勝タイムが4分48秒台くらいだったかと記憶していますが(C.1さん元気にされてるのかな)、私も根性で4分台を出した懐かしい想い出です(笑)。きっとGT5が発売されたらイベント等でこのマシンを使ったニュル旧コースのTAがきっとあるんだろうな、と思うのですが(笑)、なんか今から目が回ったり、あまりの速度域に反射神経が付いていかなくてイライラしている自分を想像してしまうんですよね(笑)。

グランツーリスモ5 X1プロトタイプの全貌を公開
http://www.gran-turismo.com/jp/news/d9947.html

X1プロトタイプ” に対して15件のコメントがあります。

  1. tomo623 より:

    どうもです。
    X1ファン付きとは(笑) 僕らの世代だと
    サイバーフォーミュラー
    を思い出しました(笑)
    SYORIさんは知ってます?

  2. ビル より:

    延期から新情報が無くて、来たと思ったら発売日ではなくX1では…情報が無いよりマシですが、早くGT5がやりたい~。

  3. shirara より:

    車種よりもコースよりも、先にやることあるだろ・・・って言いたいところをグッとこらえまして、まともに操縦できる人がどのくらいいるの?って言いたくなるスペックですね(汗)。
    ところでサイバーフォーミュラー懐かしいですね。
    あれも一応河森メカです(笑)。

  4. tomo623 より:

    Shiraraさんどうもです。
    サイバーフォーミュラは
    特に考えないで発言したんですが(笑)
    河森さんって方は
    オメガブーストでポリフォニーと仕事しているとは(笑)
    もしかしたら、そちらにオファーが
    あったかも(笑)

  5. SYORI より:

    tomo623さんどうもです。私はどちらかというとサイバーフォーミュラよりはマシンハヤブサですね(笑)。

  6. SYORI より:

    ビルさんどうもです。新たな発売日の情報は、この現状だと直前まで発表が無いのかもしれませんね。年内に発売される事を願ってますが、どうなることやらですね・・

  7. SYORI より:

    shiraraさんどうもです。確かに・・・ってところはありますが(笑)、まあ今回は面白そうな話題だったので取り上げてみました。
    マトモに操縦出来るかは何とも言えませんが、恐ろしくグリップするでしょうからあとは反射神経とか動体視力とか、そういった部分での勝負になりそうですね。若い人には有利そうな気がします;;

  8. yoshinori より:

    X1プロトタイプなんか凄そうですね…(笑)
    動画のエンジン音がGT5PのF2007に近かったので笑ってしまいました。(笑)
    GT5はディスクのプレスがスタートしたと山内Pがコメントしているようですが発売日は12月のいつ頃になるのでしょうか?
    …12月中ですよね。(笑)
    コードマスターズはバグだらけだけどとりあえず製品(F1 2010)発売⇒パッチを急ピッチで作成し配布!!という戦略のようです。
    致命的なバグはパッチで修正されたのでF1 2010を楽しんでいますがバグはまだあるようなので次のパッチの情報待ちといった感じです。
    GT5が出るまではF1で走りまくります。(笑)
    コードマスターズのゲームは私にとってははずれ無しの良作ばかりです。
    ちなみに今回は「黄色っぽい色合い」ではなく「セピアっぽい色合い」でした。(笑)
    GRID等では「白が黄色が混じった白」でしたが今回は「セピアっぽい白」になってます。(笑)
    AIは攻撃的な走りをしてきます。モンツァのスタート直後の第1コーナーでのAI同士の多重クラッシュの発生率がかなり高いです。(笑)
    EGOエンジンは進化しているようですがGTのコースの再現力にはまだ勝てないようです。
    不満なのは「フォーメーションラップ」が無いことや「役に立たないピット無線」(笑)が多いといったことくらいです。
    キャリアモードが最大7シーズンと長いのでしばらくはやり込めそうです。
    7シーズン目の終了が早いのかGT5発売が先になるのか… (笑)

  9. SYORI より:

    yoshinoriさんどうもです。V6ターボエンジンでしたら回転もそれほど高くないような気がするんですが、それでも結構甲高い音してますよねー。
    12月中には発売してくれると思っていますが、果たしてどうなるでしょうね。7シーズンより早い発売を個人的には願っています(笑)。

  10. yoshinori より:

    ソニースタイル(USA版)では11月30日発売で予約が開始されているようです。
    この掲載情報が公式なものだとすると日本は12月1日発売?ということになるのでしょうか。
    前回は11月3日と日本はアメリカより1日遅れでの発売日だったので今回も1日ずらして発売となるのでしょうか?
    ソニースタイル(USA)のGT5のページ
    http://www.sonystyle.com/webapp/wcs/stores/servlet/ProductDisplay?catalogId=10551&storeId=10151&langId=-1&productId=8198552921666006660

  11. SYORI より:

    yoshinoriさんどうもです。12/1発売となるともう発表していてもおかしくないタイミングですよねー。果たしてどうなりますでしょうか・・

  12. yoshinori より:

    YouTubeで見つけた「Gran Turismo 5 - Beginner Tracks Revealed 」という動画に「アイガー北壁」のダートバージョンのコースがありました。(笑)
    コース名は「アイガー北壁 Gトレイル」、「アイガー北壁 Wトレイル」、「アイガー北壁 Kトレイル」だそうです。
    ほかのコースには「鈴鹿サーキット(レイン)」「スペシャルステージ ルート5」など複数が確認できます。

  13. SYORI より:

    yoshinoriさんどうもです。いよいよ色んな映像が出来てましたね。発売日も含めそろそろ公式発表が欲しいところです。私もプレイ環境をGT5に向けて整えつつありますので(笑)。

  14. yoshinori より:

    GT5と同時発売が予定されていた「ロジクール G27」「ロジクール DFGT」が11月25日発売予定となっているようです。
    肝心のGT5は25日に同時発売?

  15. SYORI より:

    yoshinoriさん、まさにそうなったみたいですね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です