IA-4アタック 終了

IA-4終わりました・・・。なんとか暫定トップで終われることが出来ました!。今大会は競馬でいうところの先行逃げ切りのような感じでしょうか(笑)。こんな終わり方を迎えることが出来るなんて予想もしていなかったのでホント驚きでした。間違いなく誰かが私のタイムを抜いて、最終日あたりに必死で走りまくっている私の姿を想像していました(笑)。なので結果トップの座を最後まで(開催初日からずっと)守りぬけたという事自体は自身的にも大変嬉しく思っております。唯一の32秒台というのも気持ちよかったです(笑)。

しかし前回優勝時は暫定1位の方が失格となって結果発表までどうなんだろう?と思いながら結果繰り上げ優勝になりましたので、待っている間はかなりヤキモキしていました。今回の暫定トップはタイムリミット時点で1位でしたので「よっしゃー!」と正直嬉しかったです(RENGEさんには12時時点でタイム登録したら後から反映されるんでしょうか?と怖いことを言われましたが(笑))。

今回はやはりポイントランキングのことが正直気になっておりました。IB-14の惨敗からハイスピードリンクの登録忘れなど;;ポイントを大分失いましたのでランキングも下がり、私より上位の方とのポイント差も開いてしまいました。なんとか差を縮めなければと必死だったことは今ここで認めます(笑)。その後のR246もニュルもそれなりに上位にはいけましたがそれでも苦しかったことは確かです。今現在の私のポイント的ライバル?といえばSNACKERさんやWipeoutさん、それにTTT!さんになりますが(C.1さん、炎のロータリー乗りさんはもう無理な位置です(笑))今後は、真後ろにおられるYAMさんにもブッチぎられると思いますので、最終トップ5までには残れるよう頑張りたいと思っております。まあその前にいつまでGTTAが続くのか分かりませんけど・・(本当に2010年までしたりして;;)。

32秒台登録後のIA-4のほうですが、32秒台に入った後は一度も32秒台を拝むことが出来ませんでした。シケイン脱出までは先行することも何度かあったのですが確実に最終コーナーでしくじってエンドというパターンばかりでした。しまいには33.0秒台すら入れなくなったりで訳が分からなくなってきたりしましたね(笑)。日曜日も少々チャレンジしてみましたが32秒台に入れるような雰囲気すらなかったので;;さっさと寝てしまいました・・。
最終コーナーアプローチに関してですが私は右側タイヤを完全にダートに落としていました。そこから微妙にステアを切っていくと僅かにスライドを起こし速度ロスが発生するのですが、それが上手い具合に適切な減速コントロールとなっていたようです(ある意味B-16のダンロップと同じような感じでしょうか)。そのままアクセル全開でクリア出来ましたし、ダートに出ている分それだけ最終コーナーが「ワイドなRを描けた」ことでステア抵抗も少なく速度も乗ったのかもしれません(ゴール地点では166km/hでしたが)。しかしこれが本当に最速だったのかは微妙なところですが。

近々Web版のほうも更新が滞っておりますので(笑)、更新がてらリプレイ映像もアップしようと思っております。そちらの方も機会があればぜひご覧ください。

IA-4アタック 終了” に対して29件のコメントがあります。

  1. かるめん より:

    はじめて書き込みさせていただきます。
    前からこのブログを楽しみに見ていましたが、C.1さんをはじめGTTAのTOP集団の方ばかりでついつい気が引けていました。
    でもお話を聞いていると年も近い?みたいなので今後はちょくちょくお邪魔させてもらおうと思いますのでよろしくです。
    遅くなりましたがIA-4TOPおめでとうございます。
    私も昨日までがんばり何とか32.09出したのですが、締め切りが1/31までと思い込んでいたため登録できません
    でした。ガックシ(ちなみにシケインは3速ホールドでやってました。)
    今後はゴールド圏内に入りSライセンス取得を目指してがんばりたいと思いますので、また参考にさせてください。長文失礼しました。

  2. まるパパ より:

    IA-4優勝おめでとうございます!\(^o^)/ あとはデータを無事に送付するだけですね。
    32秒台は結局SYORIさんしかいなかったので、喜びもひとしおでしょう。
    私の方はなんとかブロンズに滑り込むことができました。
    最終Cをミスってますが、見えていたコンマ1秒台がやっと実現できたので満足です。
    これもSYORIさんの連載のおかげです。ありがとうございました。m(__)m
    ラグナセカは、炎のロータリー乗りさんの指摘されたバグを経験してますますやる気がなくなってしまいました。
    私の場合ラップタイムが表示されるまで何週か走り続けたら、最速ラップも表示されたような気がしますが良く分かりません。
    最終日迄にはこっそり申請しようと思いますが、息抜き程度にしておきます。
    それでは、これからも楽しい連載と素晴らしい走りを期待しています。
    P.S.
    GTTAよりも1ヶ月は早いであろうリプレイ映像、楽しみにしています。

  3. WipeOut より:

    はじめまして、WipeOutでございます。
    今回は、優勝おめでとうございます(暫定といっても、リプを送り忘れない限り確実ですから)。
    ちょくちょく、このサイトを覗かせていただいていましたが、書き込むタイミングを逃して今日に至ってしまいました。
    今回、SYORIさんのタイムを見て、ポイントランキングが抜かれると危機感を抱き(笑)、日曜日にGTTA始まって以来1日4時間走りこみました^^;;
    土曜日の時点で33.246というタイムだったのですが、運良く(テクニックではなく完全に運だけでした)33.018というタイムが出てなんとかゴールド圏内確保できホッとしています。
    結局、久遠ちゃんさんに0.002秒およばなかったのですが、ゴール付近でバックミラーに1車身ぶんほど離れたゴーストの姿が映っていたため、動揺してハンドルをまっすぐに戻すのを忘れ、微妙なタイムロスをしたとチョビッと悔やんでます(笑)。
    最終コーナー、結局記録を出したアタックはアクセルハーフオフで切り抜けています。SYORIさんのおっしゃるとおりダートに落とすことも考えたのですが、すべり幅が大きかったのでやめました。
    アクセル全開でいく時は、急ハンドルを切ると後ろが適度に滑って内側に切り込んでくれるので、その手法で抜けていきましたが、アクセルオフとどっちが速いかは微妙でした。抜ける方法を固定せず、コースアウトせず切り抜けるか否かで対処法を変えてました。
    このライセンスはシケインでいかに滑らせずに抜けれるかでタイムが変わった気がします。シケインの通過速度ではなく、滑らせないライン取り、減速のポイント、ハンドルの切り角、すべての条件がそろった走りがベストタイムをたたき出したのではないかと思います。
    SYORIさんの親切丁寧な解説はすばらしいですね。しかもタイムアタック中に行なっているところに頭が下がります。
    ポイントランキングも、SYORIさんは2度優勝(今回のも含めて)しているのに対し、私は最高位3位。とにかく数をこなさないと生き残れない状況です(去年の夏場参加しなかったのが痛い)^^;;
    リプレイ映像を楽しみにしているとともに、次のラグナセカでも熱い戦いを楽しみにしています。

  4. 炎のロータリー乗り より:

    優勝おめでとうございます!
    しかも一人だけの32秒台ということで、もう本当におめでとうございます!!
    これでまた私の優勝回数に追いつかれてしまいましたよw
    最終コーナーダートに落としていましたか・・
    私も右タイヤ落とすか迷いましたが、スライドのロスがあるので止めておきました。
    一度たまたま右タイヤがダートに出てて曲がったら気持ちよく曲がれたことがあったので、もしや、とは思いましたが・・。
    B-16のダンロップコーナーはしっかりダート使ったんですけどね~w
    私の方はボッコボコに抜かれトップ5からも転落し・・C.1さんにも抜かれ・・正直へこみますw
    >まるパパさん
    お話しするのは初めてかと思います。はじめまして。
    私の指摘したバグなんですが・・
    自身はないのですが、走り出して1周目は正常に記録してくれるんじゃないでしょうか?(私は今までそうでしたので・・・)
    まだそんなに走ってないので何とも言えませんが、そのバグについて他の方からの指摘がないところからしても、おそらくそうなのではないでしょうか?
    今回はナイトロを使用するということで、当然1周でナイトロを使い切ることになります。
    ということは、1周目からアタックすればそのバグは回避できるということになると思います。
    >ラグナセカ
    参りましたね~今回はメルセデス・・190E?とかいう車とアルテッツァあたりが速いようで・・
    やはり炎のロータリー乗りなので私は雨宮RX-7に乗るわけですが、またポイントがたくさんは得られないということになりそうです・・。13秒は出そうにないので。
    とりあえずRX-7最速を目指します。そのためには「ロータリー乗り」さんには負けられない・・w

  5. タクヤ より:

    C.1さん&トップ常連さんに質問なんですけど、
    壁に当たったりスピンしたり、コースアウトしたりするときってありますか?

  6. まるパパ より:

    >炎のロータリー乗りさん
    はじめまして。今後ともよろしくお願いします。
    早速ですが、ラグナセカのバグはそうだったんですか?
    私の場合の現象を詳しく説明しますと、
    1.最初のアタックの1周目にゴーストを抜いたので、セーブしようと思ってメニューに戻る。
    2.メニューではタイムが何も表示されてなくてセーブアイコンも表示されず。
    3.2回目のアタックを開始したが、1周走ったところラップタイムがまだ初期状態の表示。
    4.そのまま2周か3周したところでようやくラップタイムが表示される。
    5.そしてメニューに戻ると最初のアタックの最速ラップ(と思われる?)も表示。
    ちなみに、ナイトロは未使用(購入もまだだったかな?)でした。
    結構動揺していたため正確ではないかもしれませんが、今後バグが出た場合の一助になればと思います。とり急ぎご報告まで。

  7. ニスモ より:

    SYORIさん優勝おめでとうございます!
    本当に32秒台はすばらしいと思います。
    もう、本当にかないませんでした(;;)
    一方私は、なんとかゴールド圏内に留まることができて、安心しています。(ふぅ。。
    最後の更新のときに、「このあと、俺の上にC.1さん、WipeOutさんが入ってくるんだろうなぁ~」なんて思っていたら、案の定入られてしまいました(泣笑
    いつも、「自分なりにGOODなタイムを出した!」と思って登録すると、毎回こてんぱんにやられてしまいます(泣笑
    これからは、SYORIさんやC.1さん炎帝RE@SOSさんWipeOutさんYAMのTOP集団に食い込めるようにがんばります!

  8. C.1 より:

    >SYORIさん
    暫定(壁が無いので確定か)2勝目おめでとうございます。
    今回はリアルタイムに「よっしゃあ!!」が実感できましたね。確かに12時ちょっと前に登録すると「集計中」となっているのにもかかわらず12時過ぎてから反映されるようです。私は鈴鹿の1発目でYAMさんにそれをやられたような気が...(涙)
    だから12時45分頃まで安心はできませんよ。
    それにしても今回は初日からSYORIさんの気迫が感じられましたね。私も最初にちょっとやってみてSYORIさんについていくのは相当苦しいことがわかり、諦めていました。おかげで息子と遊ぶ時間が増え、良い息子孝行ができましたが(笑)。本当に恐れ入ります。これからは常勝組の仲間入りですね。
    >まるパパさん
    はじめまして。ラグナセカのバグ?の件ですが、私はまだ走ってないので何とも言えませんが、アテンザTAの時の経験から申しますと、アタックラップ開始直後スタートライン後でイン側の白線跨いでピット出口ゾーンを走行されたりしていませんか?アテンザの時はこの場合はタイム表示されませんでした。
    >炎のロータリー乗りさん
    最後に抜いてしまってすみません。でもいつもライセンスではやられているので、たまには前に行かして下さいよぉ。
    ついでに、私も元は京都出身なのでSYORIさん共々親しみがわきます。あまりライバル視して追い上げないようにして下さいね(汗)
    >タクヤさん
    はじめまして。コースアウト、スピン、激突、しまくりますよ。やはり限界をつかむにはそれも重要です。実車では逆のアプローチ(遅い方から)ですが、GT4ではいきなり限界を超えるところから試すことが多いです。

  9. ニスモ より:

    一箇所訂正です
     何回も修正せいか、文がめちゃくちゃになり・・
    ひとつ↓↓の「これからは、SYORIさんやC.1さん炎帝RE@SOSさんWipeOutさんYAMのTOP集団に食い込めるようにがんばります!
    」を「これからは、SYORIさんやC.1さん炎帝RE@SOSさんWipeOutさんYAMさんのTOP集団に食い込めるようにがんばります!
    」に訂正します・・・。申し訳ありませんでした。m(__)m

  10. まるパパ より:

    >C.1さん
    はじめまして。ラグナセカのバグの件ですが、スタート後はなるべくイン側を走ろうとしていたので、正にご指摘の通りかもしれません。
    まだフリーランでは10周も走っていないので、これから走る際は注意したいと思います。ご指摘ありがとうございました。
    それにしても、ランキング1位のC.1さん、2位の炎のロータリー乗りさんとお話ができるとは思いませんでした。光栄の極みです。
    何かありましたら今後ともよろしくお願いします。

  11. 久遠ちゃん より:

    こんばんは。SYORIさん優勝おめでとうございます。これで2勝目ですね、羨ましいw 32秒台は届きそうで届かなかったです。前回のIB-14でも2位だったので、今回はかなり気合を入れて頑張りましたが駄目でした。まだ何かが足りないんでしょうね;;リプレイ楽しみにしてます。

  12. key より:

    おめでとうございます。今回は完勝ですね。レースでいうところのポール・トゥ・ウィンって感じですか。唯一の32秒台も流石です。
    私の方は最初は散々でしたが、なんとかシルバーに入ることができました。途中でプライズルールが変更される何ていう前代未聞の事件もありましたしね。SYORIさんを始めTOP集団の方々が最初から飛ばしてくださったおかげです。でもやっぱり悔しいのはいつも通りですけど。

  13. RENGE より:

    ども、改めておめでとうございます♪
    明日の科目は英語Rと物理IIなんでワリに大丈夫で
    すので♪(つうかあの後、恐ろしい睡魔に襲われ7
    時ぐらいまで寝てました♪
    さて、おいらも2勝目・・・といきたいですが、
    (つうか2回目のゴールド)
    ラグナはあんまり得意じゃありませんし・・・
    FOXさんに売っていただいた、海外版で905やXJRな
    どで
    楽しみたいってのもあり、しばらく無理そう・・・
    シャモニーとかのフルコースアタックとかおもしろ
    そうですが・・・
    壁ヒットは厳しいでしょうね。
    2010年まで続くのであれば・・・まぁ、1勝は出来
    るとは思いますが・・・
    それより、もっと賞品の一杯ついたレースを開催し
    て欲しいですなw
    まぁ、それだけレベルの高い戦いにはなると思いま
    すがw
    にしても、奈良の上の方の方々恐ろしすぎw

  14. TTY! より:

    SYORIさん、優勝おめでとうございます。そしてお疲れ様でした♪
    私は結局暫定327位でした(笑)。
    全然乗りこなせなくて、なんとかゴールに辿り着いたって感じですw
    そのうち、ビギナーの上位の方々がエキスパートに移動して私でもビギナーで優勝目指せる時を待っています(笑)。何年も掛かりそうですが・・・
    もうここに来れそうにありませんわwでわでわ

  15. SYORI より:

    > RENGEさん
    どうもありがとうございます。昨日の昼間はどうもでした(笑)。RENGEさんはやっぱり受験とかもあってマトモに参戦できないハンデがありますから、本気で参戦されたらかなり怖いですよ(笑)。まあ楽しく出来れば良いという気軽な参戦が一番かと思いますので、またの参戦の際は頑張って勝てるよう走りますのでお手柔らかに(笑)。
    2010年まで続くなんて考えたくもないですが(笑)、一年区切りくらいでやってほしいところです・・。ここまできたら途中で辞めることも出来ませんし(笑)。賞品付きアタックは今のところ数えるくらいですが、ほんとレベルが高くなりますので(笑)ちょっと辛いですね・・。まあでもそれがモチベーションになることもありますので、やってほしいというのも本音ですが;; 個人的にはシリーズランキングの結果で何があるのか?というところが興味津々ですが(笑)。
    > TTY!さん
    どうもありがとうございます。何とか勝てましたがTTT!さんが更に走りこんでいたら・・と考えるとかなりヤバかったとおもいます。
    TTY!さんはGTTAへ参加するスタンスが勝ちを狙うというよりは「楽しく参加する」という姿勢だと思っておりますが、私はそれで全然OKだと思っておりますよ。まあ私とか(他の方もそうでしょうが)は性格的に負けず嫌いですので(笑)ついつい勝負!という感じになってしまいますが、勝ちというか上位を狙って頑張ると結構シンドイですので(笑)。なのでそんな参加のあり方も全然アリと思っております(人それぞれですからね)。もし見当違いのコメントでしたらすいません・・。
    気を遣われることなく、お手すきの時にでもお気軽にお顔を出して頂ければと思っておりますので宜しくお願いしますm(_ _)m

  16. SYORI より:

    > 久遠ちゃんさん
    どうもありがとうございます。何とか暫定ですが2勝目をあげることができました。久遠ちゃんさんもタイム登録を最初に行われた後、あまり動きが無かったので(ブログも結構マメにチェックしていましたよ(笑))最後は結構怖かったのですが2位まで上がってくるところ、やっぱり素晴らしいと思っております。IB-14なんて私にはまったく??な大会でしたので、私のほうこそ何かが足りていないと思う日々でしたよ(笑)。久遠ちゃんさんも相当の実力をお持ちと思っておりますので勝てる日もそう遠くないと思っております。その日を楽しみにしております。
    > keyさん
    どうもありがとうございます。今回は確かに完勝といった感じの雰囲気ですがラクな戦いではなかったですねー。というよりも今までの大会で一番真剣に走りこんだのではないでしょうか(笑)。IA-4攻略を連載します!とか言ってしまったばかりに、ヘタな事は書けないなという思いから(笑)文章に出来るだけの理解を自身に求められる結果となってしまいました・・。まあ結果的にそれらが自分に良い結果を生んだのだと思っておりますが(笑)。好評ではありましたが次回からもやれるか?というと難しいかもしれません・・。いつかヘタな事をいってしまいそうなので(笑)。
    Keyさんも最終的にシルバー圏内(ここは大混戦でしたね;;)に入られて流石です。ニュル以降上り調子な感じですので、悔しさをバネに是非この調子を維持してください。それにしてもプライズルール変更は私もビックリでした。こんなことがあるんですねー。

  17. SYORI より:

    > ニスモさん
    コメントどうもありがとうございます。ニスモさんは32秒台への熱意を持っておられたので、最後まで抜かれるんじゃないかとヒヤヒヤしておりました。何とか逃げ切れましたが追われる状況というのは怖いものだと改めて感じた大会でした(笑)。
    でも、ゴールド圏内に留まれたみたいで良かったですね。大会最後の日曜日は本当に予選最後のラストアタックのように上位タイムが目まぐるしく変わりますので、私も今までに何度やられているかわかりません(涙)。私も今回暫定で勝てたとはいえ、本当の上位陣の方々とのレベル差はまだまだあるとおもっております。これに満足せず私も置いていかれないよう精進していきたいです。お互い頑張っていきましょう!
    > C.1さん
    どうもありがとうございます。前回のB-16時にC.1さんがおっしゃっておられた「よっしゃー」が遂に実感できましたよ(笑)。やっぱり12時過ぎでも変わる場合があるんですね・・恐ろしいです。たまーにYAMさんがライセンス大会に参戦されることがあったので、今回も正直かなりビビっていました(笑)。彼なら余裕で32秒台に入っていたと思われますので・・・。
    今回は大会開始前日に走ってみて、イケそう!という感じだったんです。今までの大会でもそうなのですが、走り出した最初のインスピレーションで「いけそう」「無理」というのが分かる感じなんですよ(笑)。で、概ね自身で「いけそう」と感じた大会は大体上位に入れていたのですが、「無理」と思った大会はどれだけ頑張ってもダメということが多かったですね・・。まあ自己暗示にかけているだけなのかもしれませんが(笑)。今回はその感じで最初から飛ばしましたので逃げ切れたのかと思っております。
    息子さんと遊ぶ時間が増え・・という部分は良くわかります(笑)。しかし諦めていたとはいえ最後にそれなりのタイムを出してくるあたり、C.1さんの底力をまざまざと感じましたよ。なのでまだまだ私も常勝組と言われる程のレベルではないと思っておりますが、何とか更なる勝ちを狙って頑張っていきますので、お手柔らかにお願いいたしますm(_ _)m

  18. SYORI より:

    > 炎のロータリー乗りさん
    どうもありがとうございます。何とか暫定ですが2勝目で追いつきましたよ(笑)。まあポイント的には遠い彼方ですが;;。最終はダートのときも普通のアプローチの時も上手くいく時は気持ちよく曲がれたりするので、ホントどれが一番良い方法なのか最後までわかりませんでした。まあトータルで速く走れたのでもう深く考えないようにします(笑)。
    ラグナセカはメルセデスが目立ってきておりますが、結構車種選択がバラけそうな雰囲気もありますね。私はたまたまR390GT1ロードカーで走ってみましたが結構よさそうだったので、一旦これで走りこんでみようと思ってます。ロータリー乗りさんが2人いるのがちょっと面白いです。しかも二人ともアスパラRX-7なのがさらに(笑)。私でも同じ立場なら意識してしまいますよ(笑)。
    > タクヤさん
    さて壁に当たったり、スピンしたり、コースアウトしたり、との事ですが、これは皆さん100%そうだと思いますが(笑)私自身は9割そんな感じですよ。1割が上手く走れてタイムが出るといった感じでしょうか・・。C.1さんと同じ内容になってしまいますが、実車ではいきなりそんな走りをしたら命がいくつあっても足りませんが、ゲームの中ですからいきなり限界超えで走り出して、そこから限界点まで下げていくといった感じでしょうか。実車では全く逆ですからねー。
    なので、コースアウトとかスピンとか全く無しでタイムだけ上げていくという事は不可能です(笑)。

  19. SYORI より:

    > まるパパさん
    お約束通り暫定トップ後にお越しいただきコメントありがとうございました。ホントあとはデータを送付するだけです(笑)。前回のR246は提出をずっと忘れてて、締め切り数日前に慌てて投函したのですが、締め切り前日に運営側からメールが来て「まだ届いていません」と・・・。結局締切日に届いたようなので良かったのですが、今回は迅速に送るようにします;;
    トロフィー圏内が遠くなっていく・・・とおっしゃられていましたが(笑)しかし最終的にまるパパさんの実力でもぎ取ったトロフィーですので本当に良かったと思います。連載はあくまで文字だけのもので、実際に走るのは皆さんですからねー。
    > WipeOutさん
    どうもはじめまして。コメントありがとうございました。お名前を当ブログで何度か書いてましたので、それを見て来て頂いたのかと思うと申し訳なく思います(笑)。
    ポイントランキングのほう、やはり気になりますよね(笑)。私もこのままでは・・という危機感でかなり必死でしたので;;。WipeOutさんも今回最後のほうまで上位におられなかったのでこれで逆転できる!と思ってましたがそんな甘い世界ではなかったようです(笑)、さすがです。最終コーナーは私も結局どれが正解なのか未だに分かっていません。結局タイムを出したときの走りがダートに落とした走りだったのですが、それが正解なのかどうか・・。ステアを切ってスライドさせてその減速を使って全開で抜ける方法と変わらないような気もしますし、アウトに最初からはらんでいる分、私のほうがロスしているのかもしれませんし(笑)。
    仰るようにシケインの走りが最重要ポイントだったと思います。いかに滑らせず(アシスト発動させず)クリア出来るかでかなり変わると思いましたので。ただそれを実行する為には左コーナーからのアプローチ~シケイン進入~脱出までどれか一つが欠けてもダメだったように思います。
    現状では全戦参戦してそれなりに結果を残さないと生き残れないと思う部分はホント同感です(笑)。何とか頑張ります!

  20. SYORI より:

    大変沢山の書き込みありがとうございました。昨晩は皆さんの返事+リプレイアップを予定していましたが子供を寝かしに行ってそのまま爆睡してしまいましたので(笑)返事が遅くなりました。今晩あたりにアップするつもりですので、少々お待ち下さいm(_ _)m
    > かるめんさん
    どうもはじめまして。書き込みありがとうございました。確かに速い方が沢山集っておりますが皆さん良い方ばかりですので全く気にされることなくお気軽にお越しいただければ構いませんよ。私も大歓迎ですので(笑)。
    さてお年が近いということですか(私は30代半ば位です;;)。そう聞くと親近感が沸きますね(笑)。衰えを感じ出す頃かもしれませんがお互い頑張っていきましょう。33.09秒台(ですよね?)を出されているということですが登録ミスとは勿体無かったですね;;。上手くいけばゴールド圏内だったかもしれませんね・・。でもシケイン3速ホールドですかー。私も何度かチャレンジしてみましたがどうも上手くいかず失速気味でしたのでそれ以上深く追求はしていませんでした。是非Sライセンス獲得頑張ってくださいね。応援しております。

  21. SNACKER より:

    こんにちは。そして優勝おめでとうございます。
    ポイントランキングの69ポイント差も見事に届いてしまいましたね~。後千分の何秒かでもう1大会粘れるとは思ったのですが、どうにも届きませんでした。しかも私を除いたポイントランキング上位の方が今大会で軒並み上位に入られて順当に3人に抜かれてしまうようなので悔しいような、肩の荷が下りたような不思議な感じがしますが、今までよく粘ったと自分では思っております。
    実は私も同年代(半ば少しすぎちゃった)ですので今回のSYORIさんの2勝目は嬉しく思います。
    結果は負けても大会中は負けないようにこれからもみなさんを標的に(あ、ちがった^^;)目標に楽しく頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

  22. SYORI より:

    > SNACKERさん
    どうもありがとうございます。ランク上位の方々から沢山コメントを頂けて大変光栄に思います。ランキングの方、私も狸の皮算用の如く計算しておりまして(笑)1ポイント差でSNACKERさんを抜く計算となったようです・・。WipeOutさんやTTT!さんも抜く形となってみたいですがかなり混戦模様になってきているのは事実ですよ(笑)。3~6位までは30数ポイント位しか離れない状況のようですので、まだまだ予断を許さない現状であることは確かです(笑)。
    次のラグナセカはまだまだ走りこんでいないので何ともいえませんがかなり苦手意識の強いコースです・・。特に直角コーナーが続く前半のセクション、コークスクリュー前の高速左、そしてコークスクリューと、苦手コーナーのオンパレードですので(笑)ここで頑張らないとまた抜かれちゃいますので何とか踏みとどまれるよう頑張ります。
    SNACKERさんも同年代付近の方なんですね!確かに私たちが小学生高学年くらいの時に初代ファミコンブーム(その前はゲームウォッチかな(笑))でしたから、どうしてもそういう時代を過ごしているから未だにこんなことやってるんだと思います(笑)。勿論そしてクルマ好きというのも大きな要因だとは思いますが。回りの同年代には「いい年して」といわれますが(汗)自宅にコクピットを設置してフルバケを置いてる時点で狂ってると自分でも思いますが(笑)「楽しめる・打ち込める」ものがあるということだけでも良い事だと思っております。そして何よりお金が掛かりませんしね(笑)。

  23. タクヤ より:

    >SYORIさんC.1さん
    そうなんすか、危ない人たちですねえ(笑)
    ところで実際のサーキット走ってますか?
    もし走っていたとしたら、
    GT4と比べて何処がどう違うか、
    GT4のこうゆう所は練習になるけど、こうゆう所
    は使えないってゆうようなインプレッション
    聞かせてください。

  24. C.1 より:

    >タクヤさん
    実車でもサーキット走りますよ。
    実車とGT4で大きく違うところは、まず、体でGを感じて走るかどうかです。
    実車で加減速やコーナリングをすると、体中でGを「感じて」速度感や挙動、限界等をつかみますが、GT4では画面を目で見た情報や耳で聞いた音だけを頼りに「Gをイメージして」走ります。実車では目で見た情報と同等以上に「Gの体感」が重要になってきますので、これが大きな違いですね。
    でもGT4でイメージすることで得たものは、実車で実際にGを感じて走った時に「プラスアルファの経験」として少しは役に立つでしょう。
    また、GT4ではGが体にかからないために、体力的な面では全く実車には役に立ちません。実車で特にGがかかるマシンに乗った場合(私の場合レーシングカート等)では特に夏場等に連続して周回した時に体力的限界でタイムが落ちることがあります。これは実車で走り込むかそれに応じたトレーニングをしなければ克服できません。
    そしてまた大きく違うのが恐怖感です。GT4ではクラッシュしても痛くも痒くもありませんが、実車の場合はヘタすると死につながります。少なくとも金銭的には非常に痛いことになります。このために実車ではGT4のようにクラッシュも恐れずに限界を試すことが難しいです。

  25. C.1 より:

    次に技術的なところを申しますと、まずブレーキが違います。GT4ではどんな速度域でもブレーキをかければ誰がやっても同じようにフル減速してくれますが、実車の場合はマシンの状況や路面の状況等によって制動距離は毎回違ってきますし、ABSが付いていないマシンであればロックさせると制動距離は大きく伸びてハンドルを切っても思うように曲がりません。実車で最も難しいのはブレーキングと言っても過言ではないほどなのに、GT4ではそれをいとも簡単にできてしまいます。
    あと、GT4では特にFR車で「アクセルを踏んで曲げていく」というのがかなり困難です。実車ではターンインして姿勢を作ると、あとはアクセルを入れてリヤの出方をコントロールしながら、ステアリングはセンター付近でほとんど切らずにコーナーを立ち上がることができますが、GT4では一部車種でスポーツタイヤ等のグリップの低いのを履けば似たような感じにはできますが、コントロールは実車よりも遥かに難しいです。
    GT4でマックスターン(アクセルでぐるぐるスピンターンすること)やドリフトが困難だと言われるのも同じことでしょう。
    最後にGT4で実車に使えるところですが、タイムを出すためのライン取りや理屈、走りをイメージする能力としては有効だと思いますよ。実車で練習して実車を乗りこなせるようになって、GT4でやったような走りに近づけられるようになれば、その効果が出てくることでしょう。

  26. ニスモ より:

    私は、カートしか乗ったことがありませんが、C.1さんのおっしゃるとおり、GT4では「どの様に回るのが一番よいか、どこで、ブレーキングを開始して、どの位のハンドリングか」などというところが参考にできます。
    私の場合、久しぶりにカートに乗ったりすると、最初の3~4周くらいは感覚を取り戻すのに使っていましたが、GT|TAが始まってからは、カートに乗っても1~2周で感覚を取り戻せます。(早いときは一周もせずに)
    だから私からしてみると、GT4はゲームの中で最も実車に近いドライビングが可能なものではないでしょうか。

  27. SYORI より:

    > タクヤさん
    どうもです、私は全然危なくないですよ(笑)。GT4の中ではムチャしてますが実際の公道では全く持ってセーフティですから(笑)。
    さてC.1さん、ニスモさんが仰っていることと同じになりますがGT4で役に立つという部分で言えば「コースが頭に入る」「ライン取りが分かる」という部分では役に立つかと思います。
    実際ポリフォニーの山内さんがニュルを初めて走ってみた時、横に乗っていた日産の開発ドライバー(ニュルを何十年も走っている方)が速さに驚いたという事からもラインの習得・ブレーキングポイント、ステア操作などのの事前予習が分かっていることが実際に実車でも役に立つということでしょう。
    しかし、実際のクルマにはGが掛かりますので、そのGに耐えながら正確なステア操作やペダル操作が出来なければGT4と同じようには走れないと思います。しかもそのGというのは予想以上に体力を消耗するものです。レーサーが体力トレーニングをするのもレースを戦う上で最後まで体力が維持できるようにするためですね。F1などでは高速コーナーでは4~5Gも掛かってきます。頭の重さが10kgとしたら40~50kgの重さで首の横から押さえられるのと同じ力です。なのでF1ドライバーは首を鍛えます。佐藤琢磨もそうですが、鍛えて首がかなり太くなっています。普通のYシャツではボタンがとまらないようですよ(笑)。
    私は大昔にサーキットで何度かTI(今では岡山国際)サーキットを走りましたが、助手席に付けたビデオカメラで撮った映像をテレビで見るとなんとも遅く感じます(笑)。最近引っ張り出して見たんですが、もっと速く走れるだろう?と思っちゃいます。が、実際運転している時は全然そんな感覚ではないんですよね、これが(笑)。横Gと戦いながら必死でステア操作・ギアチェンジをしているんですよ;;。このあたりの違いもGT4などのバーチャルな世界と実際に走ったときの違いではないかと思っております。

  28. 炎のロータリー乗り より:

    私も某サーキット・・いや、鈴鹿サーキットですけど、そこで少しカートやった経験あります。
    遊園地内?っていうのか、あそこにカートができるところがありますので。
    でも、全然ですね~Sライセンスまであるんですが、そのSライセンスに昇格するのにまだ1秒近く縮めなければなりません。
    やっぱゲームのようにはいかないなぁとつくづく実感しました。
    今は、所詮ゲーム内で速く走れるだけと思ってGT4のTAに参戦しています。

  29. SYORI より:

    >炎のロータリー乗りさん
    鈴鹿のカート、昔やったことありますけど結構難しいですよね。私がやったときは中嶋悟さんのラップタイムがあったのでそれ目標に走りましたが全然でした(笑)。いまはライセンス区分とかあるんですねー。Sライ取れるよう頑張ってみたい気持ちです。まあ鈴鹿は年に何度もいきませんので、今度行く機会があれば見ておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です